ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

その英語のウエッブ、困ります!

今までは、オーストラリアの会社やその製品、またサービスを紹介する
仕事をしてきました。
しかし、最近は、Direction(方向)を変えて、日本の会社やその製品を紹介しようと
思い立って、今活動をしています。

海外に何かを紹介しようと思ったら、もはや、会社のウエッブサイトは欠かせません。
その昔は、オーストラリアの会社の、日本語の会社案内などをよく作りましたけれど。
とりあえず、私は、コピーライターでしたからねえ....何とか、いいものを
作ったと思います。プリントでは。つまり、日本語なら、何とか作れたのです。
が、ウエッブにしても、プリントにしても、英文で作れと言われたら、「ちと大変」。
私、一人では、なかなか、できません。
オーストラリアのネィテブを入れて、内容を検討・調整しながら、
英訳をしないと、Impossible !できません。

それから、印刷媒体とウエッブ媒体とは違います


日本の企業のウエッブサイトに併設された、英語のウエッブサイト。
それが、「ほとんど」、日本語のウエブサイトの英訳なのです。
しかも、直訳がほとんど。デザインも同じ。
ウエッブの英語を、主人にみてもらうと、Very uncomfortable ううん、ちょっとねえ。
というのは、いい方。Oh no, very bad ! おお、ひどい。
きっと、日本人が訳しているんだ。誰もプルーフリードしていない。
そうなんです。恐らく。
多分、英訳した、その日本人は、私のように海外生活が長い。
留学経験がある。なんて人たちだと思います。
でも、英訳になると、からきし。NO GOOD!


まずは、外国人から見て、ああ気持ち悪い.....
なんていうフォンツを使っています。
ワープロ機能の英字転換を使っていると思います。
この前、私は、気分天下に、英文メールのフォンツを変えました。
そしたら、主人から、すぐクレイム。Do not use!
まず、小さいし、バカバカしく見える(?)。
読むのが嫌になるというのです。

さて、日本の英文ウエッブは、どうやら、この「読むのが嫌になる」
フォンツを使っているらしい。レイアウトも駄目。字が小さい。
つまり、私のように海外に長い人間でも、こういう「おお、いや」とか
「おおっ、いいなあ」とか言う「感じ」は分からないということなのです。



私はいつも、声高に言います。
英語が分からないことが悪いのではなく、
英語が分からければ、英語の分かる人、
しかも、ウエッブだったら、その専門家に相談することが必要。
とくに、ビジネスに関することであれば。

さて、英語の出来る人って......いえ、短大の英文科卒ではなく、
英語の本当に分かる人のことです。これは、長い間、海外にいても、
外国語は、パーフェクトにはならないのです。私のように。
だったら、ネイティブならいいのかって?.......いや、それも違うなあ。
例えば、うちの娘たちに聞いても、どういう、英語の表現をしたらいいのか、
的確なアドバイスがあるとは思えない。
「いや」とか「いいね」とか、そんな感じしか言えないと思います。


短大の英文科卒って、差別用語を使っちゃたかな。
でも、前に、ある有名牧場の英文パンフをみたら、
ひどかったの。すごく。そこで、親切のつもりで教えてあげたら、
こう言われました。
「事務所にさあ。短大の英文科の女のことがいて、
一生懸命やっているんだよ。だからさあ.....」
ふうむ。この方は、このパンフレットで、
実は、その牧場が評価をされていることがお分かりではない。
彼女がいい人だとか、彼女が英文科卒とかも関係ないのです。
実際、その英文のパンフは、すぐ捨てられたと思いますよね。
ゴミとして。もったいない。せっかく、英文科卒の人が作ったのにねえ。

私も「かかあ天下の」バカ田大学の仏文科を出ていますが、
フランス語?シャンソンぐらいしか歌えません。こんなものなのです。
大学で語学など勉強しても.......

さて、この話し、前にもしたかも知れません。年寄りは同じ話を繰り返します。
ごめんなまし。
あれ、日本語、変になっちゃったかな。


日本には、いいものがたくさんあります。
でも、誰も、「正しく」それを説明していません。
「正しく」と言うのは「正しく訳す」と言うことではありません。
「正しく」訳してしまったら、逆に、「正しく」伝わらないことがあるのです。

今日のデイブ・スぺクターのツイッターで、
感動して見る野球 ⇒ 泣いた― ってありました。
座布団をあげたいですよね。でも、これって、
英語に出来るかなあ。

仙台でコピーライターしていた時の作品?
お弁当会社の新年の広告コピー。
「明けまして、お弁当」
英訳できる?NO.

うちがまだ翻訳会社だけをしていたころに、
オーストラリアの銀行から、広告の依頼がありました。
Bank On Us! この3文字を翻訳したら「いくら」って聞かれました。
ちょっと待ってよ。これって、「洒落」でしょう。
翻訳は難しい。洒落になりません!
つまり、英語のbank on us 自分たちに任せろ、という意味と、
銀行のバンクのかけ言葉。それって、訳せない。訳しても、意味がない。

「私たち、ウエストパック銀行は実績のある銀行です。私たちを信頼して、あなたのビジネスをお任せください」
なんて、言うしかないのです。そして、「ダジャレ」は、消えてしまう。


川柳を読んでいて、
「あの世では俺を探すなよ」というフレーズがありました。
これは、英訳できます!うちの主人が、私に、いつも、言っていますから。
でも、ノムさんの「長嶋や王はひまわりで、俺はしがない月見草」これは難しいです。
意訳をして主人に聞きました。そしたら、主人が怒って、
「誰だ、そんな馬鹿なことを言う奴は。男の風上にもおけん」。


英文にウエッブをする際に、stop and think!
何のためにウエッブを英語化するの?
誰に向けてウエッブを英語化するの?
誰に頼もうか?
そして、プルーフリーディングは誰に頼もうか?

そう、単なるウエッブの英訳だと思っていませんか。
結構大変なんですよ。
でも、それを、三菱も、三井も、どの会社も考えていない。
Why? Aren't they 'Global' companies?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1068-ca9321c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad