ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

サリーとの散歩

今日は、会社から少し早めに戻って、隣のサリーと、うちの犬のサリーと三人で散歩をしました。
ここ数日間、激しい雨が降っていて、各地で鉄砲水が起きたほど。
昨日は、主人と傘をさして出社。うちの主人は、オーストラリアの男で、
「ふん、雨なんか」とな先で笑って、傘を差したのをみたことがありません。
それが、昨日はさすがに傘をさしました。
「おお、二人で傘をさしてあるくなんて、初めてのことだなあ」と主人。
今朝も小雨、そしえ昼から大雨、なのに、午後になって晴れました。


隣のサリーは、英国からやってきました。私よりちょっと若い。60歳ちょっと前。
ずっとニューサウスウエールズ州政府の仕事をしていましたが、
三度目の癌が再発したことと、政権が交代したことなどもあって、
治療に専念するために、仕事を辞めました。
彼女の癌が再発してすぐ、うちの主人は、週に何度か治療に通う彼女を車で送迎してあげました。、
それは、何カ月にも渡りましたが、友人として、彼はつづけました。
そのかいがあったのでしょうか、彼女は、かなり立ち直って行きました。
色々悩んだようですが、彼女は、幹細胞移植をすることを決めました。


「今の私は、calm (落ち着いている)かな?
それはまあ、色々と悩むこともあるのだけれど、前のようには悩まないわ」
最初に癌に罹った時には、彼女は、depression (うつ病)になったと言います。
でも、それ以降は、問題を一つ一つ処理していくようにしたのだと言います。
病院に行くのに、タクシーを呼んだり、待ったり、結構イライラしたけれど、
主人が、いつでも、彼女のために、病院に行ってくれると分かったら、
そのイライラが無くなったのだと言いました。
今は、癌患者のサポートグループの集まりにも出るし、
少し、イライラし始めたなあと思うと、サイコロジスト(心理学者)にも会いに行って、
色々話をしてくるのだそうです。


そんな彼女に、私が、ビジネスのことを聞かれて、
I am regretting what I have done. 最近、自分のしたことを後悔しているのよね、
と言ったら、強い口調で、彼女は、Don't! と言いました。
私だって、もっと違う治療を受けていたら、あるいは、もっと早期に発見していたらと、
前は後悔していた。でも、もうそれ、止めたの。だって、何にもならないでしょう。
それから...........今日は、私の愚痴が続きます。
そうねえ。でも、諦めたいと思うこともあるわ...........と私。
彼女は、また、強く言いました。 Don't! 諦めてどうするの?
そうねえ。
彼女が通っているサポートグループでは、このところ2人が亡くなったのだそうです。
そんな状況の中で、諦めたくなるのは...........彼女の方。なのに、私は。


彼女は英国に2カ月ほど戻ってきました。
「そうねえ、イギリスにあのままいることも考えたけれど、
私は、やっぱりオーストラリアに戻ることにしたわ。
ここには、友達がいるし.......
家族も愛しているし、大切だと思うけれど、
私は独り身だから、やはり友人が大切」

過去を振り返らず、毎日毎日フルに生きること。
諦めずに。


これは、3日前、まだ雨が降る前の、空。
私はこの空が大好きです。広くて、青くて。P1080877.jpg
そして、これは、公園の緑。
この前も少し早めに行きましたから、あまり人影も、犬影もなく、うちのサリーは、一人占め状態でした。P1080880.jpg

スポンサーサイト

コメント

本当にポジティブナ考え方って良いわよね。
私も学ばなきゃだわ…。
それにしてもサリーさん、素敵だね…そんなふうな過程をへて、Marikoさんにポジティブである事を伝えれるなんて。

私もその空、大好き。やっぱり大きなお空だね、オーストラリアの空。

最近、凹んでるから。そうか、あなたも。
頑張ろうよ。ね。

  • 2011/05/31(火) 23:16:42 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1067-5039033b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad