ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

酔っ払っちゃったあ、お代官様

昨日、会社のHIROMIさんと一緒に、シドニー市内あるチャイナタウンに行きました。仕事を終えて帰る前に、主人が、「ああ、GYOZA食べたいなあ」って、ため息交じりにいったのを思い出して、韓国製の冷凍餃子を買って帰りました。家に戻ると、主人が、「フライドライスは、俺が作るから、GYOZA作ってくれない。あれ、結構、難しいんだ」と言うのです。ええ。だって、フライパンで焼くだけなのに...............でも、私の料理の腕?を示したくて、フライパンで冷凍餃子を作りました?えっ、作ると言うか。何と言うか。でも、カリッと外側が焼けて、結構満足。主人の作ったフライドライスの上に、その餃子を乗っけて.................そうなんです。ライスの上に乗っけるのよ................出したら、主人が、Honestly this is the best GYOZA I ever had! 正直言って、これは、俺が今まで食べた餃子の中で最高の味だ.........小さい餃子でしたが、20個位食べました。信じられますか。


お腹一杯になって、二人とも、いえ、サリーと三人で寝ていたら...............灯りがついて...............何だか大きな音がして.........何だ何だ。泥棒だったら、灯りなどつけないだろうに..............主人は、ゴーゴーといびき.....ついでに、サリーまでいびきをかいて寝ちゃっている。私が、恐る恐る、出て行ったら、あら、お代官様。(下の娘のこと)...........「あらっ、今日、来るはずだったの?」そんな言い方したら、また叱られるかしら。そしたら、お代官様、にこっとして(珍しい!)、「ねえ、make up remover ある?それからパジャマも」......はいはい。「ねえ、何か食べるもの?」........もちろんでごぜえますだ。フライドライスとGYOZAの残りがありますだ。そしたら、お代官様が、一口食べて「ああ、すごく美味しい。お母さん、これ最高」って、何度も言うのです。ついでに、KISSまでしてくれて..........でも、何だかちょっといつもと様子がおかしい???.........にこにこ、にこにこ.........「あのねえ、今夜は、学校の帰りに、友達と一緒に飲んじゃったの。ちょっと飲み過ぎたかなあ。ふふふふ.ひひひ」なんだ、そうなんだ。酔っ払ってるんだ。「お母さん、この餃子、世界一美味しいよお」また、KISS、KISS。まあ、なんてことでしょう。冷凍の餃子が、こんなに受けるなんて。おまけに、お代官様にこんなに喜んでもらえるとは..............お代官様は「お母さん。毛布持ってきて。湯たんぽも。そして、ソファで、すやすやとお休みになりました。


今朝起きたら、また元のお代官様。「あのねえ、Facebookに少し書きすぎじゃないの。恥ずかしいから、あまり書かないでね」と言って、引き続き、ソファで眠っていました。ふうう。あれは、一夜の夢だったのか。でも、彼女のお酒は悪くないなあ。楽しいお酒のようだな。主人のお酒と違って。


ところで、デンちゃん。デンチャンでしょう。コメントしてくれたの。デンちゃんというのは、中学時代の同級生のあだ名。大河内伝次郎という俳優からとったのです。大河内伝次郎って、何だかフニャフニャという言い方をする、爺さん俳優。デンちゃん、そうか、「緑の館」覚えていてくれたのね。さて、英語の話をちょっと。ハンサムっていうのは、「垢ぬけている」という感じ。だから、人間に使うこともあるけれど、洋服とか、車とかに、良く使う言葉。人間のハンサムは、どちらかというと、good looking グッドルッキングって使います。女性にも男性にも。そして、スマートは、一番多い使われ方は、「なかなか頭がいい」と気によっては、「抜け目がない」という感じも入ります。例えば、「私は頭が悪いからねえ」何て言う時には、I am not that smart ...........って言います。難しいわよね、英語。私は今でも、毎日勉強。日本人が英語勉強していて、一番、困るのは、カタカナ英語じゃないかしら。あれは、日本語で英語ではない場合が多いのです。私は車を運転しませんが、ハンドルはハンドルではない。ハンドルは、スティアリングホイール。難しいでしょう。ハンドルだと、動詞で使うことが多くて、I can handle that.「それは、私に任せて、私が何とかするわ」という感じ。もちろん、ハンドル従来の意味の、取っ手などの意味もあるけれど。


発音も難しいなあ。英語は。スペイン語が、発音的には一番簡単だった。CASAは「カサ」、VACAは「バカ」。もっとも、意味が違うから、ご注意!カサは、「傘」ではなく、「家」、バカは「馬鹿」ではなく「牛」。AJOは、アホと読むのですが、「にんにく」。名前が困りますよねえ。KAGAさんは、発音で言うと、「うんちする」になっちゃう。私のMARIKOも、発音次第では「GAY]になっちゃうのです。もっとも、アルゼンチンにいた時に、日本人会の会長さんの名前がUNOさんで、これはぴったし、かんかん。UNOはご存知のように「一番」ですから....。英語の発音は本当に難しいです。今でも、大変。日本式に「マクドナルド」なんていうと、もうゲラゲラ笑われちゃうしねえ。マックは、発音すると、ムックに近いんです。前も話しましたが、日本人の最も駄目な発音が、ロンドン。あれは、ランダン。そしてオニオン。あれは、アニアン。


先週、主人が美味しいカレーを作ってくれました。ハウスバーモントカレーですが、主人は、いつもレーズンを入れます。これって、凄く美味しい。試してみてください。それから、うちの主人は、ラッキョウのある時には、それを、カレーの上に乗せて、
食べるのです。すごく美味しいって。ついでに、カレーと、ラッキョウを混ぜて食べます。(笑)それ、もっと美味しい。ところが、先週はラッキョウがなかったので、主人が「RAKKYO食べた‐い」て騒いでいました。ラッキョウは、絶対オーストラリアで売れる。日本から持ってきて売らないか。Lucky You, Rakkyo って宣伝すれば、絶対売れるって。とくに、オーストラリア人と、NZ人と、英国人と南アフリカ人には...........つまり、彼らは、ピクルド・アニアンが好きな人たちなんです。でも、Lucky you , Rakkyo! っていいですよね。誰か、ラッキョウメーカー知りませんか。らっきょうで海外制覇しませんか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1063-59b91fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad