FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

日豪の間を行ったり来たり。膵臓のないアラエイト。仕事もフル回転。

State of Mind...心の持ちよう

昨日、サリーと公園を散歩していたら、何年も前に、奥さんとともに、仲良くしていた
男性にあいました。名前?忘れています。奥さんの名前はジル。

当時彼らには、年老いた犬をがいました。
私が散歩する道筋に彼らの家があるので、
私は、前のサリーと一緒に、時々、立ち寄っていました。奥さんは昔コピーライターだったらしく、
話がとても面白かった。あ、私も昔はコピーライターでしたね。

あれから何年経ったでしょうか。5年ぐらいかな。もっとかしら。
いずれにしても、その間、私も癌を患ったり、いろんなことがあって、
最近は、彼らの家に行くことはありませんでした。

昨日は久しぶりに公園を散歩していたら、彼と、彼の新しい犬にあいました。
あ。。
元気?元気?
二人で、ちょっと離れて挨拶。
あのね、今日で、ジルが死んでから3年目なんだ。
まあ。。
5つも部屋があるんだ。そこに僕一人で住んでいる。
家が大きすぎるな。ほんとに。

で、あなたは元気?
色々あるけれど(私も)、まあ元気かな。
僕はもうすぐ85歳になるんだ。
あれ、そんなに年にみえなかったんだけれど、そうなのね。
でも、私ももう70歳すぎるのよ。

彼は言いました。犬と散歩すると、曲がった腰もピンとしてくる。
ピンンとしないとね。腰曲がった爺になりたくない。笑。

それにしても、私たち二人とも、犬に救われているわね。
犬がいるから、歩かなければならないし。責任もあるし。
そうだよね。お互いに犬がいるから、もう少し元気でいなければ。

そうそう、ほんとは僕、今頃日本に旅行しているはずだったんだ。
キャンセルしたけれど。
彼は残念そうにいいました。
そういえば、彼らは、日本が大好きだった。昔日本人の学生をホームステイさせていたって。
とてもいい学生だった。。彼らの家には、日本人の学生が
日本に戻って送ってきた日本の絵が飾られていました。
彼が近い将来日本に行くことができますように。

彼と別れてから、そういえば、かなり前に93歳の若々しい女性と、バス停で会ったことを
思い出しました。彼女は、とても素敵にしていました。60歳代にしかみえませんでした。

その彼女にバスの中で、ちょっと失礼だタけれど、いくつなのかと聞いたら、驚くことに、93歳でした。

どうしてそんなにお若いのですか?
そうねえ。90歳まで働いていたせいかな。
90歳まで、ドッグシッターをしていたの。家に5匹も犬を預かっていたのよ。
大したお金じゃなかったけれど。笑。

そうね。それから、state of mind 気持ちの持ちようかしら。
と、彼女。

考え方次第で、年をとったり、若くなったりするのです。
自分が若いと思えば若くなれるし、自分は年をとっていると思えば年寄りになる。

そっかあ。
私はまだ若いんだ。
よね?
ところで、写真はすでに天国に行って、私の来るのを待ち焦がれているサリーNO1です。今のサリーはニューサリー。


サリーNO1

スポンサーサイト