ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

訳せない志

201009020920303e7.jpg

日本に来るときに、JAL便で
「龍馬伝」の総集編を観ました。
この時代の人々の「志」に改めて感動しました。

「志」という言葉をどのような英語にしていいか分からなくて、
調べました。しかし、思うような訳がありませんでした。
「志」という言葉は見つかりませんでしたが、
クラーク博士の言葉にその「志」があったのを思い出しました。

青年よ、大志を抱け!それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、
また世の人間が名声と呼ぶあのむなしいものに対してでもない。
人間が人間として備えていなければならぬ、あらゆることをなし遂げるため、青年よ大志を抱け!

Boys, be ambitious!
Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement,
not for that evanescent thing which men call fame.
Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

私は若い時には、
志を持っていませんでした。
ただ、やみくもにいきてきました。
自分だけのために。

今、70歳近くなり
私は、志をもっている自分を感じています。

神様。
仏様。
どうか、私に健康を与えてください。
そして、私が「志」を果たせるように
お力をお貸しください。

私は、教育を通じて、若い人たちのちからになりたい。
私たちに、無欲の愛をくれる動物たちの力になりたい。
動物たちを助けるため、教育を通じて世の中のためになりたい。

この「志」は、私の心と体の中で
日ごとに大きくなっています。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

臭い息で幽霊退治?

ダウンロード (5)
先週のことです。
私は、自分が、「はあああーはああああ」と
息を出しているのに気が付いておきました。
私のベッドサイドの下に寝ている
サリーもそれに気が付いて起きたようでした。

なにが起きたのでしょうか?

実は、その時、私は夢を見ていたのです。

私は幽霊屋敷にいました。
古い洋館。
そこには沢山の幽霊が飛び交っていました。
わあ、幽霊だと思ったら、

若い男性の幽霊が私に向かってきたのです。
ひえええい。
彼は、何と、縞模様のパジャマ姿でした。
どうしたら、彼を追っ払えるだろう。
戦える武器がない。
そこで、私は、
あ、私の息は、時々臭い時がある(主人がそういっています)
この臭い息が武器になるかも。

そう思って、私はそのパジャマ姿の幽霊に
私の臭い息を吐きかけました。

そこで夢が終わったので、
結果は分かりません。
しかし、彼は、きっと退散していったに違いありません。

ああ、惜しかったかも。
パジャマ姿の若い男性に
アプローチされるなんて、
もうないもんね。
幽霊でも、ウエルカムすればよかったかも。

でも、私の臭い息じゃだめか。

主人にこの話をしたら、
気が付いてたよ。
はあああーはああああ」と
すごい音を出していた。
ドラゴンが火を噴く感じだった。
俺は怖くて寝たふりをしていた。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

FC2Ad