FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

日豪の間を行ったり来たり。膵臓のないアラエイト。仕事もフル回転。

ひげ親父の言葉

IMAG1345-1-1-002_2014040918345871c.jpg
うちの主人は、ひげ親父です。
アメリカが嫌いなのに、アメリカ製のワックスを使っています。
普通はそういうこともしない、アナログナ人なのに、
このワックスだけは、インターネットで買っています。

さて、昨日の夜、ひげ親父は、「寝る前に足のマッサージしてくれない?」って
聞いてきました。
オブコース。
私は、大変従順な妻?なので、喜んで、彼に足のマッサージをしてあげました。
最近、彼に触るのはこんな時ぐらいしかない。あとは、触ろうとすると逃げてしまう。

さて、渾身の足のマッサージが終わってから、私は聞きました。
「気持ちよかった?」
ひげ親父は言いました。
「終わったからね」
「えっ、やってる時は気持ちよくなかったの?」
「どうしてこんなに痛いところを知っているのかと思ってた。
でも、今は、終わったから、気持ちがよくなった」って。

なんなのよ。

今朝5時半に起きて、6時半のシフトに出かけていったひげ親父。
夕食を作ってから(つまりひげ親父がですが)
「眠いなあ」
「そうね、あなた今朝、早かったからね」
「4時から起きてたからなあ」
「5時半でしょう?」
「ちがう。お前がいびきをかきはじめたから、4時半から起きている」
ソーリー。ソーリー。ひげソーリー。

多分、寝る前に飲んだ、梅酒のせいでしょう。
でも、今日もうめえ、梅酒飲んじゃうから。
ということは、ソーリーソーリーひげソーリー。
スポンサーサイト