FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

母から教わったこと

IMG_0005.jpg
母は、教師でした。
私が小さい頃から母は教師で、
子供の頃は、お婆ちゃんや、叔父夫妻がいつも、傍にいたにも関わらず
あまり家にいない母を、ちょっと恨んだりしていました。
しかし、中学になる頃には、
働いている母を、尊敬するようになりました。
お母さんって、他のお母さんとちょっと違うな。


母には、いつも、母を尊敬する教え子達がいました。
母は、自分の仕事をとても好きだったのだと思います。
自分の仕事があるって、いいですよね。
長じて、私も、母のようになりました。
子供たちには、寂しい思いをさせたかも知れないけれど、
私は、自分がやってきた仕事が大好きでした。
最近、人生の最後の仕事として、何がやりたいのかなと、自分に問いかけていますが、
実は、母のように、教育に携わりたいと心から思っているのです。
ここ何十年か、教育に携わってきたけれど、
集中してこなかったので、人生のエピローグは、
若い人たちの教育に焦点を当てて生きたいと思っているのです。
母と同じように。



母は、心のとても優しい人でした。
困っている人があると、必ず手を貸していました。
もっとも、父もそうでしたけれど。
まだ赤ん坊だった弟を胸にだきながら、
「弱い人の味方をする弁護士になってね」
と言っていたのを思い出します。
私もまだ子供で、
弁護士という職業すは理解できませんでしたが、
「弱い人の味方になって」という母の言葉は、
心に響きました。
そして、その言葉は、未だに私の心で生きています。
弟は、弁護士にはなりませんでしたが、
弱い人の味方をして生きてきました。
今、天国の母と一緒に、母の日を迎えていると思います。
照れている弟。優しい母が向かい合っている姿が
目に浮かびます。


私自身はどんな母親だったのだろう。

実は、長い間、自分の好きな仕事だけを
追いかけてきて、私は、母よりも、もっと、
わがままな母親になってしまいました。
でも、過去は直せない。
って、娘達には詫びながら、こういっています。
今から、いいお母さんになりたい。
残り少ない人生だけれど、
今まで娘達にできなかったことを、
してあげたい。kako-EEwrvTuNGkXSIkQL-001.jpg
アメリカにいる上の娘からカードが来て、
お母さんは、私のヒーローだって。
くすぐったい。そんなことはない。
でも、嬉しい。
下の娘は、今日家に戻ってきてくれた。
ハグとキスで一日が過ぎた。
主人が美味しいブランチを作ってくれて、
愛犬のサリーがいて。
とてもとても、幸せだった。
人生、娘も、私も、主人も、
まだ色々問題を抱えているけれど、
それぞれ、頑張りましょうね。
愛をありがとう。
スポンサーサイト