FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

日本のイノベーション・るんるんバス旅行

最近は、オーストラリアのものを日本に持ってくる仕事から、
日本のものを外国に紹介する仕事が増えました。
海外にはない、あるいは、海外で喜ばれるだろうというモノやサービスないかなあ
..........という目でみると、あるはあるは。
でも、それを、キチンと宣伝したり、
マーケティングしたりしていないなあ.........
だから、それをアシストするのが、
海外が長い私の役目かも知れないって思い始めました。
さて、日本には、海外にはないイノベイティブな製品やサービスがたくさんあります。
京都に行ったのも、その会社との二回目の話し合いに。P1080894.jpg

そこは印刷会社で、特許をとっている3D印刷技術があるのです。
それを、世界に出したい。3Dと言えば、大阪の会社も、
世界には存在しない素晴らしいジオラマによる3Dカードを作成しているところもあります。
ここのお手伝いも今、しています。

**
さて、私は、水曜日の夜に新宿を発って、朝京都に、その後大阪に移動して、
昨夜、大阪の梅田から新宿に戻りました。ウイラートラベルの
女性専用車で往復したのです。このバスはすごい。IMG_0358-1.jpg

女性に対するきめ細やかな配慮があり、それと驚いたのは、出発ロビーの斬新さ。
昔の「バス乗り場」「深夜バス乗り場」という感じではありません。IMG_0365.jpg

飛行場の感じかな。梅田のロビーは、飛行場のそれより、
ずっと近代的なデザイン。働いている人たちのサービスもとてもいい。
説明をしてくれる際も親切。ああ、会社の教育が行きとどいているなあって感じでした。
「バス」で移動って、「飛行機に乗れない」「新幹線でも高い」、だからバスに乗る、
って感じですよね。だから、何だか暗いイメージ。
でも、ここは、ピンクのバス。シートもデラックス。IMG_0360.jpg

しょぼくれたイメージが一変してしまいました。


実は、去年、日本に来た時にテレビで、このウイラートラベルの社長のことを取り上げた
番組をみていました。若い社長。イノベーティブ。売上倍々。
そして、今回、自分で乗ってみて、なぜ、このバスサービスの
人気があるのかって、良くわかりました。

ウイラートラベル村瀬社長


ウイラートラベルは、アジアにもこのネットワークをと思っているようですが、
ぜひオーストラリアにも来てほしい。それから、アメリカでも、
ヨーロッパでも........このコンセプトとサービスは超人気になると思います。
グレイハウンドの比じゃないなあ。ウイラートラベルが進出したら。
村瀬社長、ぜひ、私にご連絡ください(笑)
ウイラートラベルの成功のポイントの一つは、バスの車両そのものの改革。
それから、ターミナルの重要性を認識したこと。このコンセプトは、まだ、
オーストラリアには全くありません。でも、若い人から年寄りまで、
長期に旅行する人多いですから.........
市場大きいですよ、村瀬さん。


大阪では,今回乗馬クラブのクレインにお邪魔しました。東大震災の話が出ましたが、
仙台の海岸近くにあったクレインでは、従業員の方も、メンバーの方も、
そして、馬たちも........
皆、無事だったと伺いました。津波は、午後、皆が、乗馬をしている時に
来たのだそうです。「人のことが先だろう」って、良く言われるって、
クレインの方は言っていましたが、動物を扱う方々が、動物の命も
人間の命も、命に変わりがないというとことを知らない人々から
いわれのない非難を受けているようですが、本当に、同情を禁じ得ません。
動物の命も、人間の命も、ともに「かけがえのない」命です。
動物を大切にしない人は、人間をも大切にしないものなのです。

スポンサーサイト