FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

アメリカから戻りました........

アメリカから日本に戻りました。そして、金曜日は「ついに」オーストラリアの家に戻ります。アメリカでは本当に色々なことを学びました。テレビや本で知っているアメリカと全く違うアメリカを学びました。恐らく、アメリカの他の州に行けば、今回のサウスカロライナ州とは全く異なるのでしょうし、世の中には「行ってみないと」分からないことが一杯あるのだと思いました。食べ物のこと。人々のこと。you never too old to learn 学ぶのに遅いと言うことはない、と感じてきたのです。


最終日は、「もしかして嵐と竜巻があるかも知れない」ということで、海側のチャールストンにドライブするのは止めました。日本に戻ってきてから、隣のノースカロライナ州で、竜巻があって何人もの人が亡くなったことを知りました。合掌。ホテルから大学町だというコロンビアに行きました。大学とは、University of South Carolina、約すとUSCですが、西側にもUSCがあるので、シャツなどにはUSCとなく、ただCAROLINAの文字だけ。スクールカラーは、早稲田と同じあずき色でした。大学には3万51千人いるようで、大学の近くにはフットボールを観る大学のスタジアムがありましたが、ここには何と9万人が入るのだそうです。溜息がでます。アメリカは何でも大きい。中国もそうねと言ったら、東欧出身のトニーさんが、ロシアもだよって........


大学の後に、街中のパークに行きました。町には歩いている人がいませんが、ここには、数100人がいます。それでも、晴れた日だともっと人が集まるのだとか。ベトナム帰還兵の集まりだとか、救助隊だとか、また、軍用犬のために基金を募る人がいました。1950年生まれだという男性は、21歳の時にベトナム戦争に行き、一緒に戦った犬を、国の命令で殺して帰国しなければならず、悲しい思いをしたと語ってくれました。P1080760.jpg
人間のために一生懸命仕事をして、その後に死が待っているなんて、残虐ですよね。オーストラリアでも、過去には検疫問題で、同じような処置をしたと本で読みました。P1080764.jpg
戦争は人間だけでなく、動物も悲しい思いをするのです。女性が、マラムートの元軍用犬と写真を撮らせてくれましたP1080762.jpg
。今は軍用犬をリハビリして一般犬に戻す場合もあります。


さて、ステージに近付くと、な、なんと。ビートルズがいるではありませんか。英国から来た、ビートルズのそっくりさん。その名も、The Return 音楽に合わせて踊りそうになりました。何人かは踊っていましたが、驚いたのは、黒人たちが全くのっていないことでした。ただ、座っているだけ。リズムもとらないのです。ビートルズは彼らの音楽ではないのです。ビートルズは、白人の音楽なのです。呆然としました。偽ビートルズの音楽は結構、いけていました。でも、ポールがかなり太っていましたねえ。P1080770.jpg




今回訪ねた会社の社長は、ブルガリア出身です。マーケティングマネージャーは、スロバキア出身です。二人とも、共産国で育ち、暮らし、アメリカに来ました。二人とも、いくつかのディグリーを持っています。そうして資格を積み上げることが、アメリカでの信用につながるのです。アメリカは、実はすごい学歴国です。前に、アメリカに住んでいた私の友人が、アメリカでは学歴、その後に財力が来る。高卒だと、パーティーで話もしてもらえない。形だけの学校でも出ておいてよかったと言ったことがありましたが、今回会った人たちが、いくつものDegree をとっているのを知り、やっぱりそうなのだと思いました。アメリカだと、バカダ大学の学士号では足りないのでした。


日本についてから、また何回も揺れを感じました。さっきも、風呂の中で........慌てて出てきました。さて、明日も明後日も、山のようにやることがあります。成田空港のラウンジで、素敵な女性が隣に座っていました。ちょっとおしゃべりしたら、彼女は、韓国系のアメリカ人。息子がフルブライトの奨学金をもらい今、韓国の大学で勉強中..........自分は韓国に里帰りしてこれからNYに戻る............毎朝、起きて、何もすることがないのよ。寂しいわ、って言うのです..........ああ、お金も時間も降るようにある、でも、それが寂しいという人もいるんだって、驚きました。私と、何と言う違い。日本に戻ったら、桜は散っていましたが、原発の問題は未だに解決をみていないようでした。私に一体何ができるのでしょうか。こうして胸を痛めるだけでなく............
スポンサーサイト