FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

仙台。自宅避難生活。

仙台の弟一家は、無事でした。甥っ子は、IT関連で、前に「伯母さん、僕さ、漁業組合の近代化のための仕事してるんだ。こんな若い僕なのにさあ、そんなに大変な仕事を任されてるんだ。やりがいあるなあ」って、私に話してくれていたのです。だから、津波の話を聞いた時に、もしかして、甥っ子が、海辺の町に仕事をしに行っているかも知れないと...............その話が頭をよぎりました。あとで、連絡が着いてから話を聞いたら、そのプロジェクトは終わっていたということでした。いずれにしても、義妹も,仙台で仕事していますので、災害時は、海辺にいないとも限りません。でも、とりあえず、全員が、どちらかというと山側の仙台のマンションに辿り着いたと言うことでした。弟が、自宅での避難生活をこう語っています。仙台。自宅避難生活。


昨夜もだいぶ揺れました。この何日間かは、いいようのない疲労があります。こんなことはなかった。こんなに疲労を感じることは、私のこれまでの生活にはなかったことでした。日本での長期生活、今回の災害。色んな事が影響しているのだと思いますが、ここに来て、初めて自分が62歳だったのだと悟りました。昨夜は、ちょっと、めそめそしていたので、睡眠薬を飲みました。ぐらぐら揺れていましたが、「まあ、いいか」。もっとも、今朝は、朝ぶろいただいている間に、ぐらーり大きく揺れました。「やばい」裸で逃げるわけにはいかない。急いで風呂を上がって服をきました。


今日は、浦和に行きました。「真理子さん、美味しいうどんを食べませんか」って、Hさんが誘ってくださって、彼の事務所に行く前に、一茶亭という、うどん屋にいきました。つけ麺です。古民家のような門構え。美味しかった。それから彼の事務所で打ち合わせ。車で駅に向かう時に、あっ、危なく、犬を轢きそうになりました。首輪がありません。いったん通り過ぎたのですが、何だか二人とも心配になって、見かけた場所に戻りました。犬はまだいて、何だかふらふらしています。「首輪がないですよね。どうしたのでしょうかねえ」ちょうど、私は、ドッグフードを持っていたので、あげました。何だか怯えています。でも、空いているおなかには勝てなかったのでしょう。おどおどしながらやってきて食べました。小さなサンプルの袋でしたが、全部食べました。


腹がすいていますよね。でも、保健所にやったら殺されちゃうし、どうしましょうねえ。といっている間に、犬は立ち去りました。家を探しているのでしょうか。車で犬が走り去った先を追い掛けましたが、姿が消えていました。私は「あっ、もしかして、この前柏駅で、迷子探しをしていた人の犬かも知れない」と思い出しました。先週末、柏駅で迷子の犬のチラシを配っていた女性がいたのです。「みつかるといいですね」と声をかけたら、「ええ、私は東京ですが、埼玉でみかけたという人もいるし、千葉に来ている可能性もあるし」と言っていたのです。彼女は必死でした。私も、うちの犬がいなくなったことがありますから、その気持ちよく分かります。そこで、千葉に戻ってから、そのチラシを探して................よかった、チラシを捨てていなくて...........Hさんに電話しました。彼は、「真理子さんを送った帰りに、探してみましたがいませんでした。でも、この方に電話してみます」と言って、連絡をしてくださったようです。そして....................Hさんから電話。「あの、まいこちゃんという犬は見つかったということでしたが、NPOの人たちに、迷子の犬の話をしてみます」ということだったといいます。お母さんが、あんなに一生懸命探したかいがあって、「まいこ」ちゃんは無事家に。よかったねえ。でも、私たちがみたあの犬は、この寒空に一人で................今日は千葉でも雪がふったようですが、本当に寒い一日でした。東北はもっと寒いでしょう.ね.................


今日ホームステイのファミリーは、マザーの親友のお通夜に出かけました。明日はお葬式です。地震のことも、揺れも知らずに亡くなったようでした。ご冥福を祈ります。災害で亡くなってしまう人もいるし、病気で亡くなってしまう人もいます。全て運命なのだと思わざるをえません。
スポンサーサイト



どうしたらいいのか

どうしたらいいのか分からなくなる時.................実はあまりありませんでした。でも、今夜はかなりまいっています。どうしたらいいのか分からないのです。今までは........これまでは、まあ分からなくても、やっちゃうって感じでした。何とかここまできました。なのに、今夜は、分からなくなっています。今までやってきたことも、よかったのか、悪かったのか。今まで何十年もやってきたことが。


こんな風になったのには、原因があります。一生懸命考えたりやってきたことが、もしかして実はカラ回りで、私の誤解だったのではないかと思えるようなことが、最近、いくつかあったからです。今日は、気分を帰るために、実は「海外ビジネスコンサルタント募集」ってあったので、そのセミナーに行ってみたのです。日本では今、どんな人材を欲しがっているのかを知りたかったということもあります。まだ10年位の会社なのに、若い社長がしっかり会社を作っていました。彼らが募集している職種は、私にピッタリでした。私が今までやってきたことが全て含まれていました。まあ、職員と言うわけには、今の状態ではいかないので、プロジェクトベースで仕事が出来ないのかしらって思いながら、戻ってきました。その会社のシニアコンサルタントの人たちが、とても分かりやすく説明をしてくれました。プロジェクトもなかなかおもしろそうでした。セミナー会場にはその職種に応募する若い人たちが来ていました。若くて、頭脳も明晰な感じがしました。私には、彼らには負けない経歴も、実力もあると思ったのですけれど................セミナーの帰り、寒かったこともあるし、心が、ちょっとしぼんでしまいました。お腹がすいていたのかも..........。


よく分かりません。どうしてこんな気持ちになったのか。自信満々だったでしょう。私って。これからの日本には私の力が要るって思っていましたし。でも、今日は、ちょっと.................。恐らく、今まであまり経験したことのない、雰囲気の中で、ちょっと、気おくれしてしまったのかも知れません。私らしくない?そうねえ。


夕方頃、主人とけんかしたのも、気落ちした原因です。もう、一ヶ月半も、オーストラリアと日本とで、離れている。もしかして、心も離れているのかも。戻ったら、上の娘が、SKYPEする?って言ってきましたが、今夜は、彼女と、SKYPEする勇気がありません。顔見せるでしょう。だって。泣かない自信もありません。急いでインターネットを切りました。

03/23のツイートまとめ

marikohyland

@MedicalTour_JPN Dr.Fujimoto,おつかれさまです。がんばれ。
03-23 22:08

そうです。今、上野駅のキンコーズで仕事しています。今日は面白そうなセミナー。まあ、それが私とどのようにつながるのかは、行ってみなければわからない。アクションありきです。
03-23 16:01

上野の駅近くで、野菜がいっぱい入ったラーメン食べました。キャベツももやしもいっぱい。私は、これがもし福島産でも茨城産でも食べます。おばちゃんたちが、放射能のことも、よく知らずに「怖い」って言っているほうが「怖い」。
03-23 16:00

電話で、峰彦君と話。彼は、オーストラリアの競馬学校卒業、騎手デビューしたんだけれど、人生色々あって、日本に戻り、大学を卒業。今?オーストラリアに戻りたいって。この前は、やっぱりオーストラリアの学校に来て、騎手しているSHOHEIと連絡。彼、騎手しながら大学院のMBAとってるのよ。
03-23 15:57