FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

熊本、よかとこ

熊本にいます。熊本は、来れば来るほどに、その良さが分かります。昨日は、地元の経済誌「くまもと経済」の40周年記念に出席しました。熊本知事を始め、熊本市長、肥後銀行頭取などが出席した600人ほどの大きなパーティーでした。その席に、知事と一緒にステージに出たのが、熊本県のマスコット「くまもん」。熊本には熊がいたのですか。と聞いたら、日本はどこにも熊がいたのですよ。しかし、九州の熊はもう絶滅し方も知れない...........そうですか。その絶滅してしまった、あるいは、させた熊がマスコットになるなんて..........ちょっと複雑な気持ちがしましたが.それはともかく、WATASHI...............熊本の経済界のデビューです。EXCUSE ME ..........知事と握手をしました。彼は、政治学者。東京大学名誉教授。政治学者としての専門は、政治過程論、計量政治学。Ph.D.(ハーバード大学、1979年)。熊本県鹿本郡鹿本町(現・山鹿市)生まれ。Nice to see you, Mr Kabashima, と英語で挨拶T。私は、オーストラリアと熊本の間を行ったりきたりしています.........と言ったら、僕はANUの学長をしたことがあるんだ..........って。最後に、I am sorry to ask you but how old are you?すみませんが、知事は何歳ですか?と聞いたら(どうして聞いたのかしら?)I am 64 years oldって。僕はオールドじゃないよ。まだ若いんだって。Me too ! 彼は、くまもんをマスコットにした張本人らしい。


熊本には、各地に昔の名前が残っています。くねくねと、町に行き止まりの住宅街があります。町のあちこちに、小さな地蔵堂があります。家の陰に寺があります。昔の家屋が残っています。住宅の間を、竜之介動物病院の土佐犬、サイゴウと散歩していると、家の陰に墓地がありました。写真(4)-1

信じられますか。町の中ですよ。墓は三つほどありました。それから、この町にはここかしこに、小さな川が流れています。本当に、胸がわくわくしてきます。この前は、加藤清正が創ったお城に行きましたが、この城の素晴らしさにはうなってしまいました。今回は、飛行機の中で、細川ガラシャ夫人のことを読んできました。私は、特に、歴史が好きな方ではありませんでしたが、熊本にいると、日本の歴史の重みをしひしと感じてしまいます。あっ、やばい。日本人になりそう。って感じです。


ここには、肥後もっこすと言って、変化を好まない頑固おやじたちもいるようです。彼らが、発展の邪魔をしているのかも知れません。しかし、だから、こうして昔の町が残っているのかも知れない。昔のいいところが、ここかしこに残っているのかも............難しいところです。私の役目は、この熊本を世界に発信させること?これだけ、熊本を愛し?初めているから、結構やれるかも知れません。明日は、また、それを計画している方とお目にかかります。


この前、サイゴーと散歩していたら見つけた近所のお寺にこんな案内がありました。写真(12)
「人生はやり直せないが、みつめ直すことができる」って。なるほどねえ。写真(11) 私なんか、毎日、自分をみつめ直している。反省だらけ。
ここでは桜と椿が一緒に咲いていました。写真(10) とにかく、こんないい町が、世界、いえ日本の他の県の人々に知らされていない。WHY? そうそう、ここは食べ物も本当に美味しい。何日かいる間に、かなり太ってしまいました。


さて、明日は、大阪に移動です。明後日は京都。
スポンサーサイト



03/08のツイートまとめ

marikohyland

まだ熊本です。昨日は、「くまもと経済」という雑誌の40周年記念のパーティーに行きました。熊本の知事にも肥後銀行の頭取にも会ってきましたよ。熊本は新幹線の通り道ではあるけれど、通り過ぎてしまわれるのではないかと心配のよう。ここはよかところけん。自信を持って欲しいなあ。
03-08 23:51