ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

03/30のツイートまとめ

marikohyland

デイブ・スペクターにチャレンジ。私は仙台にファミリーがいます。新幹線が開通したら、Return to Sendai. Viva Elvis!
03-30 19:38

@dave_spector
03-30 19:26

@dave_spector 先生、お弟子にして下さい。
03-30 19:24

午前2時ですが、まだ仕事が終わりません。地震のためにずっと精神的にも身体的にも仕事をする意欲も失っていましたが、いよいよ始動しないと。とまあ、指導し始めたら、仕事がたまっています。仙台弁で「おどけでない」と言いますが、まさに、おどけでないほどの仕事が.......
03-30 02:06

スポンサーサイト

あれっ、日本人になっちゃったかな。

一昨年は、私は日本に13回出張しました。しかし、日本は私にとって、外国であり、私は、あくまでもTouristでした。電車で居眠りをする人たちを笑い、押し合う人たちに目くじらを立てていました。それが、ここ2カ月の日本生活で、私はまだ、居眠りをしないまでも、何度か、居眠りをしそうになりました。昨日もそうですが、電車で6人がけで座っている時には、「すみません」と言って、大きなお尻を、座っている人たちの間に入れて座ります。嫌な顔をされますが、私は高齢者ですよ。who cares! 電車に乗る時にも、真っ先に座れる場所を探します。かつての、優雅な(?)電車の乗り方はもう既に、失ってしまいました。


今日は人形町で打ち合わせ終わって、千葉に戻る前に「高菜飯とミニラーメン」などを食べてきました。それって、立派に、日本のサラリーマンですよね。上野から乗ったのですが、ひとつ送らせて座りました。こういう配慮の仕方をするのも、日本人的。おまけに、電車に乗り方、荒々しくなりましたよ。もう、立派なResident です。それにしても、東京駅で中央線に乗る時に、階段前に張り紙があって「ここは91段の階段です。結構大変です」と警告がありました。いいか。と、歩きだしたら、91段................結構大変でした。とまあ、電車に乗って、すぐ座るところ探しました。


昨日、また慣れないパワーポイント制作をして、午前3時まで仕事。今日の昼にそれを使おうと思って、重いパソコン持っていったら、あっ、パワーポイントビューワ―を入れてなかった。というわけで、朝方まで作ったパワーポイントを使うことが出来ませんでした。なんたること。でも、なんだか、やっと、やる気が戻りました。ここ2週間は、仕事に100%集中することが出来ませんでしたが、here we go! それにしても、今回この地震のトラウマを乗り切れたのは、ビートルズのお陰です。ポール・マッカートニーのお陰です。Thanks Paul. Marry me ! (嘘)  電車の中で、ポール聴きながら足を動かしていたら、前に立っている人の足を踏んでしまいました。Sorry.


さて、オーストラリアの皆さま、まだ揺れています。だいぶ余震も少なくなったと思ったのですが、今晩は、千葉も、結構揺れています。私のiPhoneには、「ゆれくる」という地震情報が入っていて、これによれば、今夜は、北海道の日高も揺れているようです。iPhone と言えば、私は、枕元に置いて目覚まし代わりにも使っています。ところが、私は最近、このiPhoneにコントロールされているような気がしてきました。なぜなら、朝起きると、目覚ましを止めて、それから、ベッドの中で、メールをチェックするようになりました。それって、異常だと思いますよねえ。前に、私と話しながら、iPhone をチェックする方に会いましたが、その時には、あれって思ったのに、私も最近は、ついそんなことをしてしまっているのです。なんということでしょう。Devastating. それと、今日は電車の中で、ずっとTwitterしてきました。デーブ・スぺクターのダジャレに返事したりして..............彼、TVではあまり好きじゃなかったんだけれど、洒落はうまい..........。.........今日は茨城のしゃれ。茨城が好きだった歌手。「納豆キングコール」。「ねばーギブアップ」茨城にマイケル・ジャクソンがつくった別荘。「ネバーランド」。今、電車の本数が減っているのに、こんな車両は要らない。「女装専用車両」。摂取を控えた方がいい食品「ガンマもどき」ああ、すごい。he is unbelievable ! 先生になって。

03/29のツイートまとめ

marikohyland

@K_Fujisawa_mabo ドバイWC優勝の話しを、日本のマスコミ殆ど言ってない、サプライズです。オーストリアだったら、もっと大きく、しかも一般紙やテレビでも取り上げると思いますが。例えばこんなおりだったとしても、明るいニュースとして、もっと取り上げて欲しいですよね。
03-29 17:55

@tatsushiroryuji ナイター競馬が延期で、今、大井競馬も大変だと聞いています。競馬のを消さないように、踏ん張って頑張ってくださいね。大学の方も頑張ってください。
03-29 16:41

@twittnewcomer そうでしたか。オーストリアで800キロは、そう遠くはありませんが、日本だと、相当ですよね。スピードは、出せないし。ご家族の皆さんが、病気せずに困難を乗りきることが出来るように祈っています。
03-29 16:34

“@twittnewcomer: 無事に仙台にも着き、家族全員と再会!無事で良かった!”どのようにして行かれたのですか。
03-29 01:07

昨晩、こんな記事を持ってきてくれた人がいます。まだ読んでおりませんが。 http://yfrog.com/h8num4j
03-29 00:28

03/28のツイートまとめ

marikohyland

今日はホームステイで、マザーの作るカレーとサラダを頂きました。大根と人参の千切りサラダに「みょうが」が入っていました。ホームステイ・サンが、「真理子さんはどうしてみょうがが、好きなんですか?」って言うので、「私って、みょうがものが好きなんです」って答えました。皆、ひくひく。
03-28 23:38

@airgrooveagain @glassracetrack まあ.嬉しい!!ガラスの競馬場のWebに行って、聞いてみて頂けますか。実は、私も、原稿書いたのに、知らないのです。でもいい本ですよ。
03-28 16:57

03/27のツイートまとめ

marikohyland

@dave_spector イイね。
03-27 18:28

募金活動のことです。上野でも、柏でも、行く先々で募金活動に出会います。でも、なけなしのお金先週あげちゃったんです。という人結構いると思うのです。私も。募金活動以外の活動って何かありませんかね。いえ、募金活動をしている方々には感謝していますけれど。
03-27 13:15

Victoire Pisa brings joy to Japan | Fox Sports http://t.co/XzO1n4H 嬉しい!日本の競馬がこれでもっと元気になって欲しい。
03-27 13:10

My daughter, a musician, is in iAustralia and wants to help Japan where she was born. Please click this web http://miamuze.com/
03-27 10:41

ドバイ・ワールドカップを勝った角居調教師のこと

メルボルンカップの前のこと。角居調教師は「今だから勝てるかも知れないと思って出てきたのですが」と語っていました。あまり自信がなさそうでした。そして彼の馬、デルタブルースが勝ちました。カップの後、メルボルン空港で、角居先生に会いました。「あっ、先生。本当に良かったですね」満面の笑顔で「ありがとうございます」坊っちゃんたちが、そばにいました。そして、飛行機に乗ると、メルボルンカップの後で、飛行機は混んでいました。角居調教師は、エコノミークラスの席に、坊っちゃんたちと、窮屈そうに座っていました。普通、メルボルンカップを勝つと、オーストラリアでは、もうリムジン仕立てて、しかも超豪華なホテルを貸し切ったりして、朝まで飲み明かします...............でも、彼はこうしてすぐ日本に戻るんだあ。きっと、忙しいのかな..............と思いました。


私が、ホテルに送ってもらった日本からの新聞を機内で読んでいると、後ろの席の女性が「あのお、それは、日本の新聞ですか」「はい。これは、今日のメルボルンカップという大きなレースのことについて書いてある記事なのです。フレミントン競馬場というところで開催されたのですが、いらっしゃったことおありですか」その女性は、「はい」.............と聞いてから......................あ、もしかして「あのお、角居先生の奥様ですか」「はい」「まあ、それはそれは。この新聞どうぞ」「いえ、お読みになってからでも」「いいえ、どうぞどうぞ」まったくう....................角居調教師の奥様に、フレミントン競馬場は知っているかとか、メルボルンカップはどうだとか。赤っ恥。さて、シドニーに飛行機が着いたら、角居調教師に聞かれました。「乗り換えは?」そこで、主人と一緒に乗り換え場所を探してお連れしました飛行機に送れそうになって走りました。では、お疲れ様です。係りの男性に「この方は、メルボルンカップの優勝調教師よ」って言ったら、信じなかったのか「おっ、馬券買って儲けたかな」馬鹿。


この話をオーストラリア人にすると、みんなこう言います。He is very humble. メルボルンカップの優勝調教師が、エコノミークラスに乗るなんて、なんて、謙遜な方なのだろう.............さて、昨年だったでしょうか。栗東トレセンに行った時のこと。角居調教師は、竹ぼうきで、厩舎の掃除をしていました。おおっ。今年になってから、やはり栗東トレセンのこと。「こんにちわ」と声をかけてくれた、攻め馬手................と思いきや、角居調教師。また、おおっ。


その角居調教師の管理するビクトワ―ルピザが、ドバイ・ワールドカップに優勝しました。メルボルンカップ、そしてドバイワールドカップ。WHAT'S NEXT? やはり昔の人の言うことは確かです。「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」偉い人ほど、謙遜で、優しいのです。誰かのようにエバラない。誰かって??今回の優勝は、今まで日本が海外の技術を取り入れ、人材育成に力を入れ、施設の充実をはかり、世界レベルの競馬を築いてきたたまものです。そして、角居調教師のトレーニング力の素晴らしさです。すごい。そして、日本人としても嬉しい。実は、日本人として..............なんて気持ちになるのは、不思議なんです。私は、日本が「嫌い」人間でしたから。えくぼが可愛いスマイリー角居調教師。これからも頑張ってください。


今日は、MINEHIKO君と会いました。東京からわざわざ千葉にいる私のところに会いに来てくれました。まあ、私が呼び寄せたんだけれど。彼は、私が創った二番目の競馬学校に来ました。地方の騎手になろうと思ったんだけど、やめて、乗馬クラブに勤めていたときに、私の学校に来てくれたのでした。それから、いろいろ、いろいろあって、オーストラリアで騎手デビュー。デビュー戦んで勝って、将来が嘱望されました。でも、騎手をやめて、日本に戻りました。オーストラリアに来た日本人の中でも、彼の騎乗はぴか一でした。惜しまれました。日本に戻ってから............彼は国学院大学に入ったのだそうです。そして、今年卒業。今日は私に卒論を持って来てくれました。論文のタイトルは「明治・大正期を中心とする馬匹改良と豪州馬の輸入」ほほおお。彼は、今、オーストラリアに戻りたいと思っています。馬の世界に入りたいけれど、それが駄目なら、オーストラリアの大学院に入りたいと言っています。二人で、彼が入った当時の学校のことを思い出しながら、時間を忘れて話しました。私は二番目の学校の時に、副校長だったのです。毎月、シドニーから学校に通い、授業をみて、放課後はレストランやホテルに生徒たちを呼んで夕食会。ほんとに、楽しかったわねえ。さて、三番目の学校に来てくれた萱ショーヘイ君は、今、オーストラリアの大学院に通いながら騎手をしています。MBAですよ。


いつだったか、栗東に行ったら「真理子さああん」と大きな声で呼ばれました。おおおお、真介。雄介も。美浦に行った時にも、川崎に行った時にも、みんなに声をかけられました。大井競馬場で昨年、最年少で調教師になった森下淳平君は、私の最初の学校に来たのです。三重の高校を中退して............一度、関東と関西で、あいつら呼んで宴会したいなあ。(言葉が悪くなりましたねえ。あいつらと付き合って)もっとも、私は「ご招待」を受ける立場。と、MINEHIKO君に言ったら、「当たり前ですよ、真理子さんには一杯ごちそうになったから」って。嬉しいなあ。若い人にたかれるのは。


馬の学校を作り、犬の学校を作って、私って、やっぱり学校が一番好き。

03/26のツイートまとめ

marikohyland

http://t.co/dU3pnWrいいことをしましたね。さすが。それにしても、競馬はぜひ開催して欲しい。JRAは、世の中の不必要な自粛ムードに負けるな。関東のナイター競馬も、早く復活して欲しい。
03-26 14:32

@naoyuki_fujita ご無事でしたか。よかった。ワンコたちも元気でしょうか。仙台も、ビジネスも一日も早く立ち直るように、祈っています。
03-26 14:24

自粛の自粛

仙台早稲田稲門会の大師山法楽寺住職遠藤龍地さんが、65歳以上は、福島の野菜を食べる運動を始めました。「老人パワー」だそうです。賛成。私は62歳で、まだ「ひよっこ」ですが、でも、誰かが「福島さん」のホウレンソウをを下さったら、あるいは買えるのであれば、買って煮ておひたしでいただきたいと思います。フライパンでさっと炒めて、スクランブルエッグと一緒にトーストの上に食べるのもGOODです。ホウレンソウが、ゴミ回収社の中に廃棄されるのを観ました。野菜は命です。この野菜から我々は命をもらっているのです。どうしたら、福島さんのホウレンソウが手にはいるのでしょうか。今、私は千葉にいますが。誰か教えてください。


自粛も自粛したいと思います。つまり、頭を下げて、うなだれていても「復興」はありません。被災地の高校生がインタビューに答えて「学校を出たら、人を助ける仕事に就きたい」って。彼らが、日本の未来を背負っているのですよねえ。私はオーストラリアからやってきて、何度も言うようですが、この震災を経験しています。被災地にはいませんが、彼らの苦しみや大変さは本当に分かります。テレビをみたり、考えたりすると、すぐ胸がつまり、涙が出ます。彼らと一緒に、私も、あるいは被災地にいない多くの人たと一緒に、日本の国民が、皆、苦しんでいると思います。しかし、これを乗り切れるのは、「笑顔」です。自衛隊のアレンジしたお風呂に入った人たちは、皆「笑顔」。本当に幸せそうな笑顔でした。自粛ムードで何もかも止めるのは、止めましょうよ。なんて、言っても、なかなかカラオケに行く気にはなれません。こんな時にはどんな歌が歌えるのでしょうか。


最近、何だか心まで揺れていて、「いい松ヶ枝」や「きき松ヶ枝」や「書き松ヶ枝」が多くなっています。もっとも、ワープロというか、コンピューターって、面白い「松ヶ枝」をしますよね。照哉さんの奥さんの千津さんは、私を「排卵さん」とか「オビュレーション真理子さん(排卵のこと)」って呼びます。コンピューターで、何度も「排卵」って打ちまつがえをするからです。まあ、もう排卵はありませんけれどねえ。そのほかにも、結構ありますよねえ。!場棒っていうのもあるなあ。馬房のことですが。最近は、機械がGUESSしてくれるから、ちょっと打つと欲しい言葉が出てきますが、まあ、それでも、それが、GUESS の勘ぐりの時もあります。Hさんは、勇人というのですが、これをよく勇人と書いちゃう。すぐ彼も訂正しないから、しばらくたって、僕は「隼人」ではありません。「勇人」ですって抗議してきました。まつがえは、「はやと............言ってよね」これ、ホームステイマザーが笑ってくれました。


私のジョークの扇子?は、悪くないと思うのですが、オーストラリアにいる娘たちは、私のジョークは、LAMEだと言います。LAMEというのは、元々の意味は、「びっこ」という言葉になり、最近では差別用語になる場合もあります。昔は、「この机、びっこよ」などと言えたのですが、当然、放送では言えません。アメリカやオーストラリアで、ジョークを言った後に、LAMEと言われたら、日本語でいう「寒い」ジョークだったと理解してください。


今日はジョークの話をしたあとで、糸井さんの「いいまつがえ」の文庫をホームステイマザーに買ってきました。糸井さんて誰ですか?そこで、彼はコピーライターです。あっ、ソフトバンクのCMでお母さんをやっている女優さんと結婚していますとか、色々と、糸井さんの説明をしました。あまり知られていないんだあ。さて、この「いいまつがえ」の本って、本当に面白いです。前に、新幹線の中で、この本を読み、大声でゲラゲラ笑って、隣の人たちからひんしゅくを買いました。知るか。WHO CARES! 今日も、バスの中で読んだら、降りるべきバス停を逃してしまいそうになりました。まだ読まれていない方々、自粛ムードを自粛するためには、ユーモアが一番です。読みながら、また思い出しましたねえ。前も書いたことがあるけれど、宮城TVのアナウンサー時代。「雨の日には雨に気をつけてください」と番組を終わったらプロデューサーから雷が落ちました。でも、先輩のアナウンサーは、「鼻の宴」というところを、「歌の鼻毛」って言って、赤っぱちをかいたって言っています。小学校の校歌では、「高い誉れの絆創膏」って歌っていました。伊達正宗の藩祖公を絆創膏にしちゃったのです。


オーストラリアの方々、日本はまだまだ揺れています。ここ千葉でも、朝に晩に揺れています。それから、まだとても寒いです。陽射しは春のようですが、身を切られるような冷たい風が吹いています。東北の方は、まだ雪。なぜ、まだ春がこないのでしょう。それにしても、今日、スーパーで若いお母さんらしき女性が「あのねえ。茨城産って書いてあるのだけれど、買っていいのかしらああ」って電話で誰かに聞いていました。だれかって、専門家?大阪でも、もういい年のおばちゃんが、「ほら、何だかわからへんけれど、何とかが怖いでしょう」って、野菜を買わないんですって。婆ちゃん、怖いのはあなた。風評被害を作っているのは、あなたのような人たちです。いいじゃん。もうそんなに長生きしたんだから。頑張っている農村の人たちのために、国のために、野菜「食ってやろうよ」Be brave! 【“自粛の自粛”の続きを読む】

03/24のツイートまとめ

marikohyland

今日、東浦和で、中型犬、耳が垂れていて、チョット怖がりなワンコ見かけました。誰か、そんなワンコ、知りませんか?
03-24 22:36

@MedicalTour_JPN 長野のホームステイ?本気にしちゃいますヨ。
03-24 22:31

http://t.co/jSEILrk
03-24 00:51

仙台。自宅避難生活。

仙台の弟一家は、無事でした。甥っ子は、IT関連で、前に「伯母さん、僕さ、漁業組合の近代化のための仕事してるんだ。こんな若い僕なのにさあ、そんなに大変な仕事を任されてるんだ。やりがいあるなあ」って、私に話してくれていたのです。だから、津波の話を聞いた時に、もしかして、甥っ子が、海辺の町に仕事をしに行っているかも知れないと...............その話が頭をよぎりました。あとで、連絡が着いてから話を聞いたら、そのプロジェクトは終わっていたということでした。いずれにしても、義妹も,仙台で仕事していますので、災害時は、海辺にいないとも限りません。でも、とりあえず、全員が、どちらかというと山側の仙台のマンションに辿り着いたと言うことでした。弟が、自宅での避難生活をこう語っています。仙台。自宅避難生活。


昨夜もだいぶ揺れました。この何日間かは、いいようのない疲労があります。こんなことはなかった。こんなに疲労を感じることは、私のこれまでの生活にはなかったことでした。日本での長期生活、今回の災害。色んな事が影響しているのだと思いますが、ここに来て、初めて自分が62歳だったのだと悟りました。昨夜は、ちょっと、めそめそしていたので、睡眠薬を飲みました。ぐらぐら揺れていましたが、「まあ、いいか」。もっとも、今朝は、朝ぶろいただいている間に、ぐらーり大きく揺れました。「やばい」裸で逃げるわけにはいかない。急いで風呂を上がって服をきました。


今日は、浦和に行きました。「真理子さん、美味しいうどんを食べませんか」って、Hさんが誘ってくださって、彼の事務所に行く前に、一茶亭という、うどん屋にいきました。つけ麺です。古民家のような門構え。美味しかった。それから彼の事務所で打ち合わせ。車で駅に向かう時に、あっ、危なく、犬を轢きそうになりました。首輪がありません。いったん通り過ぎたのですが、何だか二人とも心配になって、見かけた場所に戻りました。犬はまだいて、何だかふらふらしています。「首輪がないですよね。どうしたのでしょうかねえ」ちょうど、私は、ドッグフードを持っていたので、あげました。何だか怯えています。でも、空いているおなかには勝てなかったのでしょう。おどおどしながらやってきて食べました。小さなサンプルの袋でしたが、全部食べました。


腹がすいていますよね。でも、保健所にやったら殺されちゃうし、どうしましょうねえ。といっている間に、犬は立ち去りました。家を探しているのでしょうか。車で犬が走り去った先を追い掛けましたが、姿が消えていました。私は「あっ、もしかして、この前柏駅で、迷子探しをしていた人の犬かも知れない」と思い出しました。先週末、柏駅で迷子の犬のチラシを配っていた女性がいたのです。「みつかるといいですね」と声をかけたら、「ええ、私は東京ですが、埼玉でみかけたという人もいるし、千葉に来ている可能性もあるし」と言っていたのです。彼女は必死でした。私も、うちの犬がいなくなったことがありますから、その気持ちよく分かります。そこで、千葉に戻ってから、そのチラシを探して................よかった、チラシを捨てていなくて...........Hさんに電話しました。彼は、「真理子さんを送った帰りに、探してみましたがいませんでした。でも、この方に電話してみます」と言って、連絡をしてくださったようです。そして....................Hさんから電話。「あの、まいこちゃんという犬は見つかったということでしたが、NPOの人たちに、迷子の犬の話をしてみます」ということだったといいます。お母さんが、あんなに一生懸命探したかいがあって、「まいこ」ちゃんは無事家に。よかったねえ。でも、私たちがみたあの犬は、この寒空に一人で................今日は千葉でも雪がふったようですが、本当に寒い一日でした。東北はもっと寒いでしょう.ね.................


今日ホームステイのファミリーは、マザーの親友のお通夜に出かけました。明日はお葬式です。地震のことも、揺れも知らずに亡くなったようでした。ご冥福を祈ります。災害で亡くなってしまう人もいるし、病気で亡くなってしまう人もいます。全て運命なのだと思わざるをえません。

FC2Ad