FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

鬼の「また」かく乱

日曜日に日本に着いたのですが、結構日本は寒いですよね。薄着をしたせいでしょうかねえ。それとも、日曜日の晩に「咳」をしていたドクター藤本と会ったせいでしょうかね。すっかり風邪をひきました。喉の痛み、鼻水、極端な咳、頭痛。倦怠感。まあ、絵に描いたような「風邪症状」頭痛をこらえて、昨日の晩は茨城県の美浦まで出かけました。夜中に戻りました。戻ってすぐ寝ればいいのに、メールチェックしたら、止められなくて、寝たのが2時。でも、今日は、アポが午後なので、寝坊をしようとおもったけれど、could not!

★ ★
咳で、胸も痛い。「喘息」の薬を飲んでも効きません。やっぱり、頼るはドクターかな?と思っている時に、ドクター藤本から携帯メール。彼とは、日曜日に、15年ぶりに、劇的な再開を果たしました。ドクター藤本は、日本の救急病院で医師をした後に、ドバイで日本人として初めて医者の資格をとり、シンガポールでも大活躍、今は、メディカルビジネスの最先端をいく、メディカルツアーの社長です。ほんと、グローバル。彼の趣味は競馬。競馬が好きで好きで....。JRAの馬主になりたいって。もう15年近く言い続けているのです。おそらく、すぐなれますよ。今の活躍ぶりなら。で、彼から「リンゴ狩り」のお誘いを受けたので、ぜひ行きたいと思っていました。そのお誘いが、今朝、携帯メールで入たのでした。「いやあ、調子悪いよ。医者にいかなきゃ」って言うと、すぐ電話。「すみません。真理子さんに移したら、僕はすぐ元気になってしまいました」ええ。医者のくせに、そんなことでいいのか(笑)

★ ★
でも、23日は、私のために、長野のリンゴ園に一本木を用意してくれるんですって。信じられる?すごいなあ。山でリンゴが食べられない「クマ」のことを考えると胸が痛いですけれど......。昨日、茨城から戻る汽車の中で、電線にぶら下がって感電死した「クマ」のことを知りました。電線にある何かが、食べ物に見えたのかも知れない。なんと悲しいこと。何んと悲しいことでしょう。

★ ★
さて、病院に行って帰ったら、1時すぎ。10時から行っていたのですよ。日本では,病院で待つのは、当たり前って言われそうですけれど、これじゃ、「病気になってしまいますねええ」。処方の薬も、もらうまで1時間。もらった薬は、いっぱい。Image079_20101118141513.jpg でも、しっかり飲みます。私には時間がないので、なんとか薬で治りたい!とくに、抗生物質は身体に良くないの、分かっていても、今、菌をストップしないと、ちょっと寝込んでしまいますから。ちょっと尿道炎も起こしているので、両方効く、抗生物質を処方していただきました。

★ ★
これは、私の心の中にあるジャカランダの花。出がけに、サリーを散歩させながら撮ったものです。ああ、家に帰りたいなあ。I am missing home terribly ! 26102009213_convert_20101109183820.jpg
さあて、薬を飲みました。コーヒーも飲みました。これから仕事でえす。そうそう、リンゴ狩りは、みっちー夫妻と行くことにしました。とっしょり3人組。
スポンサーサイト



11/17のツイートまとめ

marikohyland

@nozomihopepeace 今日茨城まで行ったら、たくさんの柿がありました。でも、あなたのいうように、熊たちは食べられない。帰りの汽車で、電線に引っ掛かって感電死してしまった熊の話を聞いて、涙が出ました。なぜ、殺処分以外のことが考えられないのか、理解できませんね。
11-17 23:57

さきほど、茨城から戻りましたさて、今朝は、もんたとYOKO ONOの対談を見ましたが、もんたという人は日本語がヘンですねえ。YOKOさんが困っていましたよ。彼の日本語って、ただ揶揄するだけの日本語。質問なのか、ひとりごとなのか分からない。
11-17 23:46