FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

笑わん殿下

シンガポール経由で、今、新国際羽田空港に着きました。新しいから当然なのだけれど、どこもかしこも、ピカピカ。確か、ここは24時間空港でしたよね。でも、到着ロビーにはカフェが一つだけ。これは、さみしい。また、他の空港だと、インターネットが使えるところが、あちこちにあるのだけれど、それがみえません。探さないとないのかなあ。とまあ、朝早いし、あまり寝ていないので、機嫌がよくありません。

★ ★
羽田空港は、父が、ビルマに行くときに皆で送りに来ました。父は、設計家で、腕はいいのだけれど、ビジネスが下手。家を作ってあげても、金がとれなくて、会社が倒産。そこで、日本工営というコンサルタントの会社に勤めて、ビルマ勤務になったのです。日本政府の戦後の賠償の仕事だと聞きました。当時は、フランク永井の「ああああ、羽田発7時50分」が流行っており、田舎に住んでいた我々でも「羽田」は知っていました。子供のころ、おばあちゃんと寝ていた私は、おばあちゃんに布団の中で、父が外国に行くと聞いて泣きました。母と、私と弟と、羽田に見送りに行きました。確か、はとバスにも乗ったと思います。はとバスのガイドさんは言いました。「ある国からワラワン殿下という方が羽田にいらっしゃいました。いつもはいかめしく笑わない方だったのですが。羽田近辺の日本の家を見て、大笑いしました。あれが、家なのか。日本人はあんなところに住んでいるのか」と。そんなことを思い出しながら、シンガポールから羽田に着きました。

★ ★
飛行機の中でのこと。前に子供がいて、少しぐずっていたので、「あっ、もしかして運が悪いかな」と思ったら、子供は大丈夫。でも、隣の席の男性が、くしゃみをしたり、そのあと、「ハックション、ぐぐぐぐ。ゴー」という音を出し続け。通路の隣の席に座ったアメリカ人が、映画を見ながら、夜中だというのに、大声で笑う。私も、映画を見て、声を出して笑ったことがありますが、彼は、6時間ずっとずっと大声で笑いっぱなし。世の中にそんな面白いことがあるはずがない!子供が寝ているのに、なんという、常識のない人でしょう。アメリカ人はラウドだと、オーストラリア人は良くいいますが、まさにそのケース。おかげで私も寝ることができませんでした。

★ ★
ブリスベンからシンガポールまで、映画を3本も観ました。アンジェリーナ・ジョリーのSALT。よかったです。彼女はいいなあ。ブラピも好きなんだけれど、彼女もいい。それから、大竹しのぶの「おかんの結婚」これ、どうかなあ。この前小百合ちゃんで失敗したから。。。と思ったら、しのぶちゃんは良かった。自分も未婚の母だったことがあるので、泣けて泣けて。それから、デンマークの映画、サイレント。怖い映画でしたが、これもよかった。ということで、今、バスを待っていますが、部屋に着いたら、バタンキューだと思います。ではでは。
スポンサーサイト



11/13のツイートまとめ

marikohyland

@canalady_ That is "Animal abuse" ! why we can't stop llegally?
11-13 12:43

I am at Brisbane Airport waiting for my flight to Singapore then to Haneda. rang two girls and husband and I start to miss them already
11-13 12:40