FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

150周年メルボルンカップ

調子が出ないので、今年のメルボルンカップはメルボルンに行かないことにしました。日本に行っていて、会社にHIROMIさんもいないので、今日は主人と二人だけのメルボルンカップになりました。朝、仕事に出て、TABで馬券を買って、コーヒーを飲んで、そこでSWEEPに参加、それから、自宅に戻り、ランチを食べながら、メルボルンカップをTVで観戦。なんだか、そっけない、あっけないメルボルンカップでした。

★ ★
SWEEP というのは、メルボルンカップだけに許される「かけごと」で、なにがしかのお金を、たとえば、1ドルとか2ドルとか、10ドルとかを、職場やグループでかけるのですが、馬は自分で選べないのです。くじで、馬が選ばれる。その馬が優勝すると、そこに集まったお金をプールして、そのお金が全部または一部、その優勝馬のくじを引いた人に当たります。ちなみに、私の引いたくじは、AMERICAINE.つまり優勝馬でした。したがって、今日SWEEPをしていた胴元のおばさんから、明日電話があり、私は賞金をもらうということになります。

★ ★
私は、優勝馬を当てました。まあ、気持ちとしては、ヒーロー(誰でもヒーローに勝って欲しいと願います)のSO YOU THINKが勝つことを願っていたのですが、それでも、オッズ的には3倍。馬券的にはおいしくない。したがって、EACH WAY, つまり単勝と複勝の組み合わせは、優勝馬と、ダーレーのホーボーグ、それから日本のトーカイトリックを買っていました。だから、三連複は、だめ。トーカイトリックが、私の夢をはずしてしまたのでした。

★ ★
アメリカーンについては、メルボルンカップのプレビューを競馬ブックに書いたときに、私は写真つきで詳しく述べているのです。だからちょっと鼻が高い。もっとも、取り上げた理由というのは、オーナーをよく知っていたこと、それから、仏蘭西人であるデュプレ調教師の実績のみ。馬をみていたわけではありません。それにしても、国際厩舎でこのアメリケーンを見た人は、なかなかいい馬だったと言っていましたから取り上げたのです。2着馬は、土曜日に重賞を初めて勝った馬で、よく知らない、マラッキーデーでした。どうしようかなと、一瞬頭をよぎった馬でしたが、やめたのです。ほら、頭をよぎった馬は買っておいた方がよかったんじゃないのと言われそうですが、だとすると、NZ馬も頭をよぎったので、まあ。たらればの世界です。


★ ★
トウカイトリック。結構、頑張ってくれましたよね。結局は12着でしたが。敗因?角がたつので、言わない方がいいかもしれません。もう少し馬場が良ければ、もっといいところ行ったんじゃないかとJINさんは言っていましたけれど。JINさんと言えば、彼の厩舎は、フレミントン競馬場の直線コースが始まるところにあります。「窓を開ければ.....輪乗りがみえるう」と歌いながら、メルボルンカップを観たようです。これは、レース後の藤田騎手のコメント.....SHINJI FUJITA (Tokai Trick, 12TH): "The track conditions were not really suitable."

★ ★
メルボルンカップは、オーストラリアのお祭りです。今日は、事務所近くのCAFEでも、メルボルンカップを祝って、オーナーも働く人たちも帽子かぶって、コーヒーを作っていましたよ。とにかくく、国中が仕事にならなかったと思います。でも、明日はもっとならないかも。皆、二日酔いでね。優勝馬のオーナー、ジェリー・ライアンさんが、ウイニングスピーチで言いました。「この馬はアメリカの馬で、ヨーロッパとアメリカで競走。仏蘭西の調教師が管理して、騎手は、香港で乗っている仏蘭西人。そして、オーナーは私たちオーストラリア人。メルボルンカップが本当にグローバルになったということです」って。日本の現役馬が買えるのなら、彼ほどの人は、日本に馬を買いにくるでしょう。今年は、他のビッグオーナーから、日本の馬が買えるかって聞かれましたから。ヨーロッパのように買えるならいいのにねえ。ため息。

★ ★
さて、主人から、ヘモロイズの話を書くなんて、なんと下品なんだと叱られました。彼が日本語読めなくてラッキー。いいのです。若い時には不良を目指し、年取って下品を目指しているのです。目指すというより、下品なのかも。
スポンサーサイト



11/02のツイートまとめ

marikohyland

@keijimoriiVet  豪ドル50円ぐらいの時に日本に子供を連れて行って、アイスクリームも買えませんでした。本当に世の中は変わります。
11-02 20:34

やっぱりもう一度、愚痴。トーカイトリックが、内側でなく、もっと真ん中に行っていたら、私のトライフェクタは、完璧になっていたのです。1着と3着が入っていたのですから。どうして、今回は内側でいったの?
11-02 13:43

アメリケーンは、フランスからアメリカに行って失敗、それからフランスに戻ったんです。七転び八起き。さて、私の三連複には、2着馬が抜けていました。1着と3着。ああ、私の人生をみるようです。
11-02 13:22

そういえば、今朝のCEFEでのSWEEPでは、アメリケーンを引いたんです。そこからもお小遣いくるなあ。アメリケーンのオーナーは、障害馬も持っていて、中山に連れていきたいって言っていました。
11-02 13:19

トーカイトリック、どうして、馬場の真ん中にいかなかったの?みんな、馬場の真ん中がいいから行ったんでしょう。行ってたら勝ってたかも。That is what you think! もっとも、C'est la vie!
11-02 13:14

馬券は買ってましたよ。アメリケーン。友人のジェリー・ライアンの馬です。メルボルンカップ用に買ったんだ。と、横浜アリーナで言っていました。彼の恐竜ショーを持って行ったときです。
11-02 13:09

26年間メルボルンカップの馬券を買って、20回当たったという達人がラジオで話していました。彼のセレクションは、デスカラード、ホーブーグ、マラッキーデー、ハリスツイード、ショッキングでした。ソーユーシンク?は入っていない。So he thinks!
11-02 12:04

今フレミントン競馬場、チーム・トーカイの敬太さんと電話。馬場もコーフィールドカップよりもよく、馬も元気だとか。もしかして。もしかするかも。
11-02 11:03

これまでメルボルンカップに優勝したゲートナンバーで、最も多いのが、ゲートナンバーの11番。今日はコーフィールドカップの優勝馬デスカラードが引いている。次は14番。そして、5枠、6枠。がいして多いのが、やはり内側の枠。トーカイは3枠。本命は4枠。
11-02 10:33

メルボルンカップは今年で150周年を迎えます。Today, a nation waits for a superstar to become a legend 伝説の人バート・カミングス調教師と彼の馬So You Thinkが勝つことをオーストラリア中が願っていると新聞の見出し。
11-02 09:27

【“11/02のツイートまとめ”の続きを読む】