ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

11/29のツイートまとめ

marikohyland

豪州では昔、降着がなく、賞金の高い重賞レースでは、荒い騎乗をする騎手が続出していました。かつて、吉田勝己ご夫妻が、ゴールデンスリッパーというG1を観に来た時のこと。先行の2頭の馬の間を「そこのけ」と無理やり抜けた優勝騎手。でも罰金のみ。はねのけられ馬馬は勝己さんの馬でした。
11-29 22:12

あのお、明日は、九州動物学院の生徒たちに頼まれて、放課後、急に、「ハイランド真理子の人生が変わる英語教室」を開催することになりました。その後、生徒たちが、お礼として、カラオケに連れて行ってくれるんですって。声も出始めたし、嬉しいなあ。これっきり、これっきり、これっきり、ですよお
11-29 22:03

今、熊本です。偶然にも、来週、熊本でセミナーをする大田恵里さんから電話。恵里さんは、日本でセラピー犬を始めた草分け。彼女のセラピー犬はオーストラリアの犬だったことから、知り合いになりました。でも、もう何年もお話していないかったのですよ。色々な「偶然」が重なって、驚き。
11-29 22:00

スポンサーサイト

11/28のツイートまとめ

marikohyland

@Mamikosada ありがとう。言葉では、色々苦労していますから(笑)肩をあげるとか、にっこりするとか、手を差し出すだけでも通じるばあいがあるのです。でも、してはいけない動作もある。そんなこと、学校じゃ教えないけれど、でも、教えるといいと思います。
11-28 22:09

@MedicalTourJpn はい、明日の朝4時起きです(泣)天才競馬少年からメールきました。楽しく読みました。メル友になっていいですか。
11-28 21:25

@MedicalTourJpn ムーアが言ったことが重要なのではないと考えます。今回の制裁は正しいと思いますが、彼が言ったことも一理あります。「あれだけ強い勝ち方をしたのだから。その彼には実力がある。勝つ権利がある」という解釈です。文化の違いもあるし、なかなか難しい問題です。
11-28 21:24

@uncle_polenta_ 通じることが必要なのです。つまらないことを英語で話してもつまならない。日本の英語の教科書はつまらないのです。音楽の好きな人だったら音楽のことを英語で覚えればいいし。通じるためには、「目」とか「音の調子」とか、手振りとか。それから、当然、推理力。
11-28 21:21

@uncle_polenta_ そのバンドのCD、確か主人が持っていたと思いますよ。オーストラリアは知られていませんが、音楽が大変盛んです。しかし、人気が出ると、オーストラリアだけでは市場が狭いので、外国に行ってしまいます。映画もそうですけれど。
11-28 09:43

Good morning! これからジャパンカップに行きます。何が勝つのか、全くNo Idea です。だから、馬券は外れません。買いませんから。いい天気で安心しました。
11-28 09:41

オーストラリアでは野生のDINGOが絶滅の危機に。そこでディンゴデーができました。http://www.gympietimes.com.au/story/2010/11/27/we-value-dingoes-environmental-hervey-bay-fraser/
11-28 00:47

@uncle_polenta_ そうですか。ポレンタさんは、大変勉強家なのですね。オーストラリアにいらしたことがありますか?
11-28 00:30

@keijimoriiVet @ayumi_ohata バオバブは、大昔に読んだ「星の王子様」の中にもあり、オーストラリアで見たときには、感激しました。バングルバングルには行ったことがありません。行って見たいと思いますが、最近はなにせ、日本ばかりなので。
11-28 00:19

日本人の英語力

昨日、28日は、異文化経営学会の研究会に初めて出席しました。この学会は、桜美林大学の馬越恵美子先生が創ったもので300名もの会員がいます。P1080515.jpg
昨日は、駿河台の明治大学のリバティータワーの教室で会が開催されました。早稲田大学大学院の博士課程後期過程に在学の山田勝士さんが「海外のサプライヤー工場における労働環境を改善するための施策」を、桜美林大学院、国際学研究科博士後期課程の在学のユビョンソブさんが「グローバル企業の人的資源管理、三星電子とグーグルコリアの動機づけの比較」を、また、神戸大学 経営学研究科博士後期課程の、荒木謙一郎さんが「語りの中の異文化理解」をそれぞれ発表されました。

★ ★
この後に、一ツ橋大学院 国際企業戦略研究科長で教授をされているクリスティーン・アメージャンさんの講演。題は「グローバルリーダーシップ」前述の方々の研究発表もそれぞれに興味深く、私は、とくに、韓国からきたユーさんのサムソンとグーグルコリアの動機づけの比較が、とても面白かった。私は、アカデミックではないので、単なる「へええ」でしたけれど、韓国企業でグルーバルに活躍している企業と、グローバル企業の韓国法人が、それぞれどのような方法で、人的資源の能力開発をしているのか、とても関心深く聞きました。そして、クリスティーンさんの話は、30年前に彼女が、ハーバードを出て三菱に勤めた時の話から始まりました。ハーバード出て日本で、OLとして、コーヒーを入れたり、灰皿の掃除をしたりという話にはゲラゲラ。当時の国際部は、外人を雇ったものの、それは、会社が「国際化」しているということを外にアピールするためのもので、実は、内部は国際化していなかったということなのでした。でも、もしかして、いまだにそんな企業あるんじゃない?と思いました。

★ ★
彼女のいる一ツ橋大学のMBAコースには、日本人が四分の一しか在籍しないというのです。日本人の教授陣も少ない。日本人の学生も、外国からの学生となかなかコミュニケーションがとれない。なぜ?それは、英語力の問題だと言います。彼女は、30年前と比べて、日本人の英語力は上がっていないとも。むしろ下がっているかも知れない。TOFLEの結果は、なんと! 日本より下は、北朝鮮とラオスだけですって!!!信じられません。日本人は頭が悪いのでしょうか?いいえ、日本の英語教育が悪いのです。頭が悪いのは、それを理解していない日本の文科省の役人たちかも。彼女は、受験英語は英語ではない。英語を教えている先生たちが英語が出来ない。英語が出来ないために、つまりは、グローバルリーダーシップがとれない.....と言いました。グローバルリーダーシップは何か.....と話しても、結局は英語力のところに話が行ってしまいます。

★ ★
私は、英語をペラペラしゃべることができません。えええ、30年も海外にいて?ええ、そうなんです。英語は学べば学ぶほど難しくなるのです。したがって、私は「英語が出来る」と言わずに、「英語の難しさが、分かるようになりました」と言うことにしています。難しいけれど、英語を話せば、日本人以外の人たちとつながることができます。それって、楽しい!私は、アルゼンチンにいた頃に、最初スペイン語ができなくて、つらい思いをしたことがあります。また、オーストラリアに行っても最初は英語が出来ずに、誤解されたり誤解したり(今もですけれど)大変つらい思いをしました。だから、スペイン語や英語が少しできるようになった時にはとても嬉しかった。そんな楽しさを分けてあげたい。宣伝になりますが、この12月5日に、銀座で「ハイランド真理子の人生が変わる英語教室」の2回目を開催します。今日、スタバで、日本人に英語を教えている外人教師がいました。彼はネイティブだけれど、ちゃんと教えているとは思いませんでした。だって、教えられている日本人が一体自分のどこが悪いのか分からないのです。生徒の姿勢も悪い。教師はちゃっと座っているのに。言葉だけでなく、マナーも知らないと。教師は、生徒の悪い処をまず指摘しなければいけません。まあ、教える方も「楽な」方法をとっているのでしょうが。とまあ、私の英語教室関心がある方は、http://www.dogcare-msg.com/ に連絡してください。

★ ★
今日は、ジャパンカップに行きました。紅葉の東京競馬場、とても綺麗だった。ジャパンカップ30周年。P1080537.jpg
8頭の外国馬。でも、この30年の間に、日本の馬がとても強くなり、今回は日本馬がワンツースリー。P1080529.jpg
私が感激したのは、日本の競馬ファンの競馬にかける熱い思い。30年前には、あの拍手は、あの声援はなかったはずです。日本の競馬ファンは、やはり世界でもトップです。このファンをJRAはぜひ大切にしてほしい。心からそう思いました。さて、天才競馬少年のTAKUMA君が予想したブエナビスタは、強かったけれど降着。お父さんによれば、テレビを見ていたTAKUMA君が、「あれじゃあ、ブエナは駄目だ」と言ったそう。騎手の選定も間違ったという人もいましたけれど。

★ ★

明日は、7時の飛行機で熊本に行きます。1週間熊本です。九州動物学院のインターナショナルディレクターとしての仕事。竜之介動物病院の仕事。私の力で、学院も病院も何とか、真の意味の国際化をさせたい。院長の熱い思いが伝わってきます。そのために微力ながら頑張りたいと思います。

11/27のツイートまとめ

marikohyland

@keijimoriiVet @ayumi_ohata そうですか。長崎の樹は、とても大きく見事な樹だそうですよ。いつか行って見たいと思っています。私はジャカランダのことを、南半球の桜と呼んでいます。ジャカランダが咲き終わると、夏がやってきます。
11-27 23:54

異文化経営学会に初めて会員として出席。日頃アカデミックな集まりにはあまり出たことがないので、非常に興味深く発表を伺いました。一ツ橋大学院のクリスティーン・アメージャン教授のお話は、楽しく拝聴。それにしても、この学会の会長、桜美林大学の馬越恵美子教授は本当に素敵な人です。
11-27 23:52

@uozumizero オーストラリアのシェルターでも、「健康な動物」は、殺処分せずに、何年でも里親を待つというところも出てきました。頑張ってください。ご活躍を祈ります。
11-27 23:47

@keijimoriiVet @ayumi_ohata 実は、知覧のミュージアムに行った時に、ジャカランダのことを書いた短歌をみつけました。長崎出身の特攻隊員が読んだ短歌です。調べてみたら、長崎のお寺にジャカランダがあるようです。どこのだれがどこから日本に持ってきたのでしょう?
11-27 23:39

今日の午後は、異文化経営学会に行ってきます。私は、海外生活30年、全て体当たりで「異文化」を学び、「学問的」に異文化を学んだのではないので、体験を「学問的」にする方法を学ぼうと思っています。いやあ、みな、アカデミックなんでしょうねえ。でも、久しぶりの大学での講義、楽しみです。
11-27 10:53

@coolabo  最近、誘われるとNOと言わないことにしたの。もう62歳だから、いつも一期一会、いえ、苺いちえの気持ちで!お誘い野件、ちょっと考えてみます。
11-27 10:45

あっ、宣伝します。来週号の競馬ブックに、オーストラリアのメルボルンカップのレポートをしています。
11-27 00:39

@miho_takano 元気になりました。一週間喋ってなかったので、欲求不満がたまって、もっと喋るようになりました(笑)ジャムですかあ。まあ、嬉しい。
11-27 00:38

@coolabo @shimoyoden 今の予定は9日と10日。10日に、弟が「失業者のために、元気の出る講演会」をしてくれって言うの。だから、手伝いに行きます。私もみんなに助けていただいているから、社会に恩返し。
11-27 00:32

@miho_takano ほんとね。うらやましい。あとで住所教えます。美穂さんの作った柿、すごーく楽しみにしています。
11-27 00:27

【“11/27のツイートまとめ”の続きを読む】

11/26のツイートまとめ

marikohyland

@kengo0831 賛成!それから、日本では、なんでも綺麗に包装してくれますが、あれは、すぐゴミになってしまいます。地球が汚れます。それから、世界の森がどんどん消えていて、そこに住む生き物たちが消えていっている。でも、実は、その美しい包装のためだったりするのです。
11-26 23:04

@coolabo @shimoyoden いやあ、おいしそう。さ来週は、仙台に行きますよ。デンチャンの手作り食べさせてえ。
11-26 22:55

@miho_takano 私も松本で農業に目覚めましたよお。みほさんの作った野菜食べないなあ。
11-26 22:49

@MedicalTourJpn 今、大阪からもどりました。藤本ファミリーをぜひ国際化したいですね。お宅の団子3兄弟は、もしかして、日本を救うような「すごい」大人になるかも。そんな予感がします。長生きしますから、ぜひお手伝いさせてね。
11-26 22:44

今、大阪です。私は有機肥料を作っている貴島産業の顧問もしています。貴島産業はまだ30歳代の若い社長で、彼の持つヴィジョン、国際化のためのお役に立とうとしています。いいミーティングをしました。これから東京に戻ります。
11-26 17:32

1.50am . I know I have to go to bed . What time do I need to get up?
11-26 01:50

11/25のツイートまとめ

marikohyland

今、ジャパンカップのウエルカムカクテルパーティーに行って戻りました。間違って、デムーロ騎手に、日本の馬場はどうですか?なんて聞いたら、過去15年乗っているから軽い軽いなんて、言われちゃいました。フランス人が一杯いましたよ。元仏文としては.....やっぱり英語になっちゃった。
11-25 21:56

あがい林檎っこに、ほっぺたこ、くっつげでえ。

「赤い林檎に...」という歌を弘前弁でいうと、「あがい、りんごっこに、ほっぺたこ、くっつけてえ。だまあって、みでいる、あおい、そらっこお」と言うことになるのだそうです。23日は、松本のドクター藤本から、彼の奥さんの実家の林檎園にご招待いただいて、人生初めての「林檎狩り」に出かけました。前の晩に、一緒に行ってくださる中野夫妻のご自宅に泊まり、朝、なんと柏を5時半出発。とっしょり三人組で、るんるん出かけました。途中雨が上がって、松本に着くころには秋晴れ。やったね。

★ ★
正直、ほんとに、ほんとに楽しかった。あんなに楽しいことは、ここ何十年もなかったのではないかと思ったぐらい、楽しかった。P1080476.jpg
おそらく、何十年も見ていなかった、日本の田舎の景色、紅葉した美しい山々、自然からの恩恵である林檎、田舎の方々の心からのおもてなし。プラス、ドクター藤本の「めんこい」息子たち。団子3兄弟との交流。P1080487-1.jpg
あっ、それと、心のこもった地元の材料を使った手料理などなど、幸せの要因が幾つも重なったからに違いありません。林檎たちも、「とってください」と言わんばかりに、ひとつひとつが、私の心に語りかけてきました。P1080498.jpg
富永農園のご主人が、できるだけ化学肥料を使わずに「にんいくとお酢」で守った林檎の木。今年は、夏の干ばつのために、いつもより小さいらしいのですが、私には、とても大きく見えました。最近数年、オーストラリアにFUJI種が入ってきましたけれど、オーストラリアの林檎は小型なのです。P1080494.jpg

P1080505.jpg


★ ★
何度も言いますが、本当に楽しかった!最近、病気も含めて、いろいろ心が暗くなる出来事があったので、23日は、神様が、私にご褒美をくれたのだと思いました。もちろん、この機会を作ってくれた、ドクター藤本にも感謝。ところで、彼の長男TAKUMA君。11歳なのに、競馬のことなんでも知っているのです。彼は、2年生の時に、漢字の練習帳に「皐月賞」とか「武豊」などと書いて先生に出し、驚かれたようですよ。JRAは彼を表彰すべきですね。彼のような子供たちが、日本の競馬を支えていく!私がたまたま競馬に関係していると知って、TAKUMA君は、23日は、ずっと私の後をついて来てくれました。ちょっと恥ずかしいぐらい。でも、彼は、林檎を採る時にも、いろいろお世話をしてくれたんです。あんなに気がつく少年に会ったことがありません。きっと、ご両親の育て方がいいのでしょう。というより、彼にはTHINKING パワーがあるのです。自分で考えて、行動する。人に何かを言われて動くのでなく、自分で考えて動くのです。成長して、彼は、すごい人物になると思いますよ。私は、私の知っていることを全部、彼に伝えたいと思いました。英語を勉強するのよと、言いました。はい、と彼。私の持っている競馬のグッズはTAKUMA君に全部譲ろうと思います。彼のような素敵な少年に会ったことも、私が幸せになった原因の一つです。

★ ★
今日、ジャパンカップのウエルカム・パーティーで、元JRA副理事長の北原さんと、久しぶりに会いました。彼は、30年前のJCに関わった人です。当時は早稲田の大学出たてだったって言っていました。それから、早稲田でて競馬の世界に行く人間も、珍しかったって。今夜は、また、やはり日本競馬の国際化に大きな貢献をした元JRAの国際室の室長で、競馬国際協会の副理事長を長く務められた小川さんにも会いました。このお二人は、本当の意味でインターナショナルな方々でした。お二人は70歳をとうに過ぎているのに、とてもお元気そう。北原さんは、馬券好きで、JRAを退職されてから、楽しい馬券人生を送っているようです。今日は、ナカヤマフェスタの和泉オーナーともお話をさせていただいたし、社台レースホースの方々とも歓談。そうそう、海老名騎手ともゆっくりお話をしました。外交辞令かも知れないけれど、海老名騎手は、オーストラリアに行って見たいって言っていました。来てよ。来てよ。さて、今年のジャパンカップ。今回8頭もの外国馬の参戦で、久しぶりに’インターナショナル’って感じがしました。でも、馬券難しそうねえ。天才競馬少年は、ブエナビスタだって言っていましたけれど。でも、外国馬がいるからねえ。Let's see!

★ ★
そうそう、ご心配をかけましたが、じゃじゃん、声が戻りました。今日は、「帰ってきた美声?」で喋りまくりましたよ。喋ります。喋くりますよ。これから。明日は、大阪日帰りです。

11/24のツイートまとめ

marikohyland

@MedicalTourJpn そう、東京に戻って驚きました。出張がどうなさるのか心配していました。戦争にならないといいですが、北朝鮮って、本当にどういう国なのか分かりませんね。
11-24 12:32

11/23のツイートまとめ

marikohyland

@kim_hiyo そうですか。読んでみます。ここの農園では出来るだけ化学肥料を使わず、お酢とにんにくを使い育てていると言います。オーストラリアは有機農業が大変盛んですが、日本でももっと広がるといいですね。
11-23 23:42

http://au.news.yahoo.com/australian-news/a/-/australian-news/8376072/singer-saves-dog-with-mouth-to-mouthオーストラリアのオペラ歌手、自分の犬を心肺蘇生法で救助!
11-23 23:39

今日お邪魔した林檎園の近くには熊はいないようです。でも、猿やイノシシはいるとか。虫に食われたリンゴや鳥に食べられたリンゴは、彼らのために置いてきました。大きなリンゴだと思いましたが、昨年よりずっと小さいって林檎園の主は言っていました。
11-23 22:02

あっ、ご心配おかけしておりましたが、昨夜は咳が全く出ませんでした。まだ声は少ししわがれておりますが、なんとか、風邪からは回復。喘息は制御化にあります。このまましゃべれなくなったら、どうしようかと本当に心配しました。
11-23 21:57

今日は、長野で、11歳の天才・競馬少年に会いました。彼は「数字を見ているのが面白いんだ」って。自分のクラスの同級生を3人も競馬ファンにしたらしい、jRAに代わって謝謝。この競馬少年、競馬ブックの私の記事も読んでる!そして、彼のジャパンカップの予想はブエナビスタですって。
11-23 21:50

今日は、素敵な体験をしてきました。ブログに書きますが、長野に、林檎狩りに行ったんです。和法さん のご招待。 I also met his wonderful family! お祖父ちゃんも、お婆ちゃん、山 & 空。昔のの日本を思い出しました。Thanks!!
11-23 21:43

11/22のツイートまとめ

marikohyland

@magickiki77 あの、DMで今度日本に来る時の予定教えてください。セミナーの日時を設定したいと思います。DMでまた条件なども教えてください。ああいいセミナーしたいなあ。
11-22 17:09

@keijimoriiVet 自慢して申し訳ないのですが、主人は「知性」のある人だと思うのです。自然とコネクトできるというか。「金」とはコネクトできないのですが、尊敬しています。
11-22 17:08

@urotauko2 ありがとうございます。それだと簡単に出来そうです。今日、電話してきた人が、「それはハスキーというよりも」と言ったので、「おばば声でしょう」と言ったら、ハハハと笑っていました。そうなんだ。
11-22 17:04

@Mamikosada 企業は、個性豊かな創造性を持つ人材を必要としていないのでしょうか。今こそ、そうした人材が必要にされると思うのですが。大学も、企業のいいなりで、もう少し企業にアドバイスしたらいいと思いますけれど。どう思いますか。
11-22 17:03

@YuminTanaka オーストラリアのワインもいけますよ。結構ドライで。オーストラリアにはいらしたことありますか?
11-22 17:01

@MedicalTourJpn 中野さんは、たぶん6時間ぐらいかかるっていうのですが、そ・そんなにかかるものですか?
11-22 17:00

やはりあの咳は、風邪の咳ではなく、喘息の咳でした。オーストラリアも日本も同じ薬を使うようで、それをいただいてきました。さて、今夜はこれから柏に出かけ、明日は、久しぶりの「休日」です。長野にリンゴ狩りに行ってきます。長野には熊が来るのかどうか分かりませんが、熊に少し残してきます。
11-22 15:45

FC2Ad