ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

実るほど........humble & modest

今日は、茨城に行ってきました。なかなか骨の折れる旅でした。ビジネスは大変なものだとわかりながら、日本の商習慣、日本の仕事の方法。それら全てが、「元」日本人の私には、なかなか理解できずにいて、苦労をしています。でも、今年はほぼ一年間、すべてを投げ出して、このビジネスに専念してきたのですから、今さら、投げ出すわけにはいきません。神様、仏様、すべてのスピリットにお願いします。助けてください。

★ ★
さて、帰りは、千葉の柏から常磐線で、上野に出ました。上野の「乙女の像」で待ち合わせしましょうと言ったら、実は、あれは、「翼の像」だったらしいのです。1830034218.jpg
私たち、地方から出てくる人間たちにとって、あの乙女、いや翼の像は、東京都いう都会のシンボルでした。翼のように手を広げている女性像は、不安や恐怖を持って、地方から出てくる私たち、田舎人を迎えてくれる天使のように見えたものです。実は、あの像は上野駅開設70周年、特急はつかり運転開始記念として作られたものなのだそうですが、今夜はそこで、JUNKOさんと本好先生と待ち合わせ、駅構内の「つばめグリル」というところで食事をしました。

★ ★
本好先生は、日本の近代獣医学の基礎を作った有名な獣医師。また、代替獣医医療学会、馬科学学会、ペット栄養学会、動物サプリメント学会、そのほかさまざまな学会や会の創始者です。誰かが「ああ、あの女性の好きな先生ですね」なんて悪口を言ったと、先生に言ったら、「いや、本当ですよ。私の名前は、本当に、女性が、好きというところから、本好というのです」とにこにこなさいました。偉い! JUNKOさんも、実は、女性獣医師の草分け。この二人に共通するのは、決して自分が「偉い」と思っていないこと。常に、新しい知識にオープンマインドでいること。JUNKOさんは、今、人間の医者たちと獣医学とのコラボレーションを試み、点滴療法の動物のためのプロトコルを作っているのだと言います。明日は、オーストラリアのフラワーエッセンスの専門家のセミナーを自分のクリニックで開催。彼女の獣医医療は、統合獣医医療で、つまり、西洋獣医医療と、自然療法と、さまざまな代替療法を統合したもの。治療に限界はない、患者のためにできるだけのことをしようという治療なのです。このおふた方は、実に、humble & modest つまり、えらぶらない方たち。実るほど、頭を垂れる稲穂なのです。

★ ★
私のように、獣医師でもない人間が、実に多くの獣医師の友人たちを持っているということは、本当にラッキー。おまけに、オーストラリア流に、彼らを、ほとんどファーストネームで呼ばせてもらっていて、これまたまたラッキーです。しかし、世の中には、本当の先生でもないのに、「先生」と呼ばれることに喜びを感じたりする人たち、あるいは「先生」と呼び合っている人たちもいます。ところが、本当に「先生」と呼びたい人たちほど、「先生と呼ばれるほどの........」などと言うのですから、世の中は摩訶不思議ですよね。

★ ★
ずっとずっと前のこと。獣医師と、人間の医師と、作家とマージャンをしたときに、お互いに「先生」と呼び合っていて、これまた不思議な気がしました。これがオーストラリアだったら、全員、ファーストネームで呼び合いますからね。今日は、本好先生と、JUNKOさんと、獣医師ではない私とのコラボレーションで、ある本の企画ができました。どんな本?それはまだ内緒。
スポンサーサイト

09/29のツイートまとめ

marikohyland

今日、チワワのクレアちゃんと一緒に、お台場に出かけました。大型のペットショップがあり、驚きました。砂浜を散歩していたら、シバ犬と一緒に座っていたカップル。何歳ですかって聞いたら、「レンタル犬」ですって。オーストラリアではレンタル犬は動物愛護にかけるって反対する人が多いのですが。
09-29 23:21

実は、昨夜、睡眠薬を少し多めに飲んだら、今日は一日、頭がボーとしていました。気をつけなければいけませんね。
09-29 23:18

久しぶりに照哉さんに電話したら、今週末は凱旋門に行くんですって。そうなんだ。日本馬、ワンツーありかな?
09-29 22:43

今晩、熊本から東京に戻りました。有楽町で、3人の若くて優秀な経営者たちと、年取っても頑張っているミッチーと、私とでイタリアンを食べながらビジネス談義。彼らとのコラボレーションが楽しみ。私も、できれば80歳まで、いや死ぬまで現役でいたい・
09-29 00:07

サクセスフルな成功者たち

今日は熊本から戻って、有楽町に直行。若い、3人の経営者たちと、前期高齢者のミッチーと私の5人で食事会をしました。今回、熊本で、非常にサクセスフルな竜之介動物病院をみてきましたが、なぜ竜之介動物病院が「サクセスフル」なのか、そのわけをずっと考えてきました。やっぱり、誠心誠意、飼い主に向かい合っているからでしょうか。そして、「誠心誠意」というのが、どんなビジネスでも最も大切なこと。おそらくそれに尽きるのではないかと思いながら、東京に戻りました。

★ ★
東京で食事会をした、若い2人の経営者たちは、肥料を基調としたビジネスを、もう一人の若い経営者は、ドッグビジネスを。彼らのオープンマインドで、機動力のあるスタイル、そしてやはり誠心誠意がサクセスの鍵なのだと、これも改めて思ったところです。

★ ★
最近、SKYPEで会社と話をしています。会社のHIROMIさんのPCには、マイクとカメラが付いています。実は、私は、彼女の、つまり会社のパソコンがACERだって知りませんでした。そして、私がこの前買ったノートパソコンも、偶然にACER。SKYPEするには、とても便利です。今までずっと東芝だったのですが、初めて買った外国製のACERは、気にいっています。

★ ★
さて、昨夜は一睡もできませんでした。2時ごろまでコンピューターで仕事をしたのですが、それから、何を思ったか、私は、「つい」コンピューターに入っているゲームをしてしまいました。それにはまって、3時過ぎまで、つい「ゲームちゃった」のです。何のゲーム?スネークソリテア。そして、結果は、寝ようと思ったら、画面がちらちらしたり、ゲームが頭に浮かんできたりして、一睡もできませんでした。このゲーム、なかなか勝たせてくれないのも、ちょっと長引いた理由。つい熱くなってしまって.........。まったく、この「くそ」忙しいのに、どうしてゲームなんかして眠れなくなるのよ。自分に腹が立ちました。上の娘に、言ったら  WELCOME ッて言われました。つまり、「お母さんもゲーム世代の私たちの仲間入りしたわね」っていうこと。そして「一体どんなゲームするの?」聞かれて、「スパイダーソリテア」と言ったら、GOOD  普通のソリテアなんか全く駄目。やっぱりスネークソリテアよって。褒められたのかな?しかし、ゲームに熱中した挙句、こんな感じで眠れなくなったら、やっぱり、「やばい」。ちょっと自重します。

★ ★
電車の中でギャル用語覚えました。「とりま」いえ、犬の業界のトリマーと違うのです。「とりあえず、まあ」ってことなんですってね。では、とりま、寝ます。

09/28のツイートまとめ

marikohyland

ちょっと夜遅くなりました。今日は熊本城に行こうと思いましたが、一日雨でした。でも、明日は仕事の後、東京に戻ります。熊本城、次に来たときかな。
09-28 01:38

きなこちゃんの命

今日、きなこちゃんは、まだ数日の短い命を終えました。「真理子さん、彼女は学院の一年生です。初めての動物の死に動揺しています。彼女を慰めてやってくれませんか」という院長の言葉で、私は、MAIちゃんが泣いているという院内の会議室に向かいました。階段を上がると、その踊り場で彼女が泣いていました。「悲しいよね。泣いていいからね」とMAIちゃんの肩を抱いてあげたら、私も涙が流れてきました。二人で、暫く泣いてから、彼女を院長室に連れていきました。彼女を座らせて、こんな話をしました。「悲しいよね。命が無くなるって本当に悲しい。たくさん泣いていいからね」私も、カーリーが私の出張中に死んで、本当に胸のつぶれるような思いをしたことを、泣きながら話しました。彼女は胸の中から、ハンカチに包んだ、手のひらに乗るような小さな小さな猫ちゃんを出しました。

★ ★
「名前は?」「きなこ」そう。きなこちゃんは、まだ目を開けていて、まるで生きてニャーと声を出しそうでした。彼女は、動物の看護師志望です。「きなこちゃんは、ここからいなくなったけれど、あなたの胸に生きている。それに、あなたは、これから看護師になって、たくさんの動物たちの命を助けるお仕事をするんでしょう。なんて幸せなんでしょう」MAIちゃんは、うなずきました。暫くして、MAIちゃんは「ありがとう」って家に戻りました。この日を忘れない看護師になって欲しいなって思いました。

★ ★
私が九州動物学院のインターナショナルディレクターになって、今、いろいろなことが身の回りで起きています。私は、学校や教育に携われることが本当にうれしくてなりません。しかも、動物を助ける人達を作る学校にかかわることができて、なんと幸せなことでしょう。そういえば、15年以上前に、私が初めての日本人のための競馬学校を作った時も、そんな思いでした。馬を幸せにする人を作りたい............実は、その時の第一期生に、先日、川崎競馬場で会ったのです。まだ学校もできていなかったのに、彼は、私に会いにシドニーに来ました。学校はクインズランド州に作ったのですが、17人来てくれた、彼は第一期生でした。

★ ★
実は、昨日、MARIさんからメールがありました。本当に久しぶりでした。しかも英文のメールでした。MARIさんは、やはりかなり前に、私がディレクターをしていたトレインテックという学校に来てくれた学生です。5年ぐらい生産牧場に働ていて、先が見えないので、オーストラリアに来たい人がいると言うので、わざわざ彼女に会いに北海道に行ったのです。それから、彼女は、考えを変えて、誰か他の人のアドバイスでオーストラリアに来ようとしましたが、挫折。私に、再び相談があって、結局トレインテックに来たのです。「縁」かな? 彼女は、卒業して、暫く、ビクトリア州の大きな牧場で働いていました。ビザの問題があったな。一体、どうしているのかなと思っていたところでした。最近、「あの人どうしたかな」と思うと、必ずのように、その人たちから連絡があるのです。

★ ★
MARIさんは、なんと、雇用主である牧場から永住権をとってもらっているとのことでした。これは、よほど高い評価を彼女がされている証拠です。メールには、英語で、私がもうオーストラリアを離れたと思ったでしょう。へへへ。って書いてありました。自己満足の感じがしますが、でも、正直、教育に携わってよかったと思いました。彼女が北海道にとどまっていたら、おそらく、馬からは離れていたことでしょう。色々悩んでいましたから。その彼女が、オーストラリアで永住権をもらうまでになった........

★ ★
今夜、まだ、目を開けていた、きなこちゃんの姿を私は忘れることができません。彼女のことを思うと、今、こうしていても、涙が出ます。MAIちゃんに私は言いました。「きなこちゃんを、光の中に放してあげましょう」って。オーストラリアの作家が書いた本、「シャドードッグ」の中で主人公が、まるで自分のシャドーのようだった、愛犬をそうしたのです。泣いて、泣いて、そして、光の中に放してやりました。私も、カーリーがいなくなった時に、そうしました。

09/27のツイートまとめ

marikohyland

ミニブタと言われて飼って、大きくなったから、何とかしてくださいと獣医医院に持ち込んでハイさよならという人がいるのです。それは、騙したショップも悪いけれど、ブタは頭のいい動物なんですよ。何とか、知恵を絞って、ブタが幸せになるように考えないのでしょうか。そういう人は動物飼わないで。
09-27 20:08

今回の尖閣島のような問題が起きた時に、オーストラリアだったらどうするのか考えています。オーストラリアも島国ですからね。おまけに人口1900万人しかいない小国です。
09-27 09:36

09/26のツイートまとめ

marikohyland

今日は、熊本で九州動物学院のオープンデーに行きました。元卒業生で、今、バリバリの訓練士の方のプレゼン。参加者、彼女の見事な訓練士ぶりにびっくり。そのあと、竜之介獣医病院に行き、さっきホテルにチェックインしたばかりです。いやあ、充実の一日でした。
09-26 20:58

09/25のツイートまとめ

marikohyland

@yoshi_ninomiya  ファミリーも皆お元気に着きましたか。フランスに行きたいなあ。
09-25 21:51

@yoshi_ninomiya 仏蘭西は、寒いですか?風邪引かずに頑張ってください。こんな言い方変ですが、何だか勝つような予感がします。
09-25 21:00

オーストラリアで、AFLのファイナルゲーム。我がチーム、セインツは.....コリンウッドと何と、引き分け。来週再試合だそうです。30点ぐらい先取されていて、それを追いかけ抜いて、また追いかけられて引き分け。さぞ、エキサイティングだったことでしょう。見られないのが残念。
09-25 20:59

フランンスから、二宮調教師のツイッターが届きました。日本の競馬人はあまり「こういう便利な」ものを使わない人が多いから、使う人は尊敬します。GO FESTA!
09-25 20:57

,やっぱり、サンデーサイレンス。今日のシドニー、ランドイック競馬場で開催されたG1ジョージメインSで、サンデージョイ(父サンデーサイレンス)の息子、モアジョイアスが勝ちました。モアジョイアスはモアザンレディ産駒。それにしても、やっぱりサンデー。
09-25 20:54

今日のダライ・ラマは、私たちは、more compassionate, つまり他人のことを考えてあげればあげるほど、自分がhappy になれるって言っています。中国は、絶対compassionateじゃないでしょう。自分がhappyになる道だけ求めているのではないでしょうかねえ。
09-25 00:10

もう、日本は中国の属国ですね。しゅん。いずれ、日本のように中国には従わない国が出てくるでしょうから、そしたら、戦争かも知れませんね。しゅん。
09-25 00:03

今日は、農業技術通信社のアグリビジネス勉強会に行ってきました。とても、とても面白かった。観音山フルーツガーデンの児玉さんの話でした。
09-25 00:01

09/24のツイートまとめ

marikohyland

ツイッターから重要なお知らせが入っていますが、実は、何のことなのかよくわかりません。今夜もう一度ゆっくり読んでみます。アフィリエートのことだとは思うのですが。
09-24 11:44

ニッポンの新しいアグリビジネス

今日の午後は、農業技術通信社の勉強会に出るために高田馬場まで行きました。この会社の昆社長夫妻とは、ある「ほんとうに」偶然に、あるパーティー会場でお目にかかったのです。そしてお友達になりました........昆和子さんは、まあ、言うのもなんですが、私より「しゃべる」。私よりしゃべる人に会ったのは、彼女が初めて。負けた!そして、彼女は、私なんかずっと地味に見えるほど「派手」これも負けた。今日も、ミニスカートに、銀色のスパンコールつけたシャツ。髪はブロンド。ああ、私は本当に負けていると、がっかりしました。さて、その彼女と電話で喋っていたら、金曜日に勉強会があるから来ませんか..........ってお誘いを受けました。色んな人に会えるわよって言うのも、魅力的でした。私の売っている麦稈ペレット、ストローフェックスがクオリティの高い肥料になるのだから、農業関係者とあって、この馬糞の話ができるかも知れない。そう思って出かけました。

★ ★
今日の、スピーカーは、和歌山の観音山ガーデン園の児玉典男社長。いやはや、本当に面白かった。英語で言うと、inspiring !! 彼が言うのには、「日本の農業を救う道は、直販」CUT OUT THE MIDDLE MEN だというのです。流通の手取りは、農協を通すと20%、直販だと50%、スーパーへの直販だと65%、そして............インターネットだと100%だというのです。彼の人生を変えたのは、インターネットとの出会い。そして直販。異業種とのコラボレーション。とりわけ、マーケティングの専門家とのコラボ。児玉さんがコラボするのは、http://agri-labo.jp

★ ★
児玉さんの観音山製品の売り先は、インターネット、個人、ギフト、縁故販売、レストラン、結婚式場、CAFE,ボーリング場に、ゴルフ場。 パチンコ店。この数、約9000軒。これは、いわゆるB to C ,つまり Business to Customers.............それからB to B, つまりBusiness to Business については、花や、直販所、スーパー紀伊国屋、ギフトショップ、セゾンファクトリー、スーパー銭湯などETC............風呂やで試飲セクションを作り、美味しかったらフロントでお申し込みくださいっていうんだそうです..........風呂上がりは、特に、ジュースが美味しい。他にも、児玉社長のモットー、ナンバーワンよりオンリーワン、スピード感などなど、話は本当に面白かった。そうそう、リスク分散は必至だとも言っていましたね。商品を開拓することも必要だって。

★ ★
児玉さんは、大学時代から英語が大好き。英語ができれば、世界中からニュースや情報を入手することができるって。彼は、今でも磨きをかけるために、アメリカ短期留学を考えているというのです。近所の人達からは、農協と付き合わないし、変なこと一杯やるから「嫌われている」けれど、農業の枠を超えて、多くの賛同してくれる人たちがいる。って、言っていました。徹底的にミドルマンをカットする。それは、かなり努力が必要ですよね。自分で動かなければならないし。だから、彼は「忙しい」とは絶対言わないんだそうです。

★ ★
観音山フルーツガーデンのホームページ、最初は、児玉さんが自分でやっていたそうですが、今では、公務員だった息子さんが役所を辞めて会社に入り、その息子さんがホームページを作っているのだそうです。観音山フルーツガーデン

★ ★
実は、私の売っている馬の敷きわらに関して、日本の「ミドルマン」体制に、本当に驚き、怒り狂い、苦しみ、ネガティブになっていたのです。でも、今日の話をうかがって、私の売っている製品も、もしかして、考え方を変えれば、新しい展開をするかもしれないって思い始めました。いえ、今の体制を維持するにしても、少なくても、今日は児玉さんからたくさんのインスピレーションをもらい、努力すれば、必ず道が開けると教えてもらいました。Number One じゃなくても、Only one。。。。。。。児玉さんは、化学肥料を使わないのだそうですが、「馬の堆肥はなかなかいいですよ。牛よりもずっといい」って言われました。また勇気がわきました。

★ ★
さて、明後日は、熊本の九州動物学院です。理事長が美味しいものを食べようよって言ってくださっているので、ひひひ、とても楽しみです。あ、それから、今日、農業技術通信社が「新しい農業で、新しい日本」をというキャッチフレーズのA-1グランプリ2011のサポーターになりました。これは、日本に新しい農業ビジネスの種をまき、農業を真の意味で産業化し、地域活性化を促す「機会」と「場」を提供するビジネスプランのコンテストです。A-1グランプリわれと思わん者はどうぞ。いや、私も何か考えようかな。

FC2Ad