FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

出会い.....おしゃべりの効用

今回は実にいろいろな方と出会いました。実は、先々週、私が救急病院に行った日のこと。臨海線の駅を探して、橋を渡ったのですが、駅が見えません。そこで、道路にいた、一人の男性に声をかけました。と、男性は、「どちらにいらっしゃるのですか」と聞くのです。「私は、新橋ですが」と言ったら、「私は、今銀座訪問に戻るときなので、車に乗られますか?」えっ。実は、こんな会話を、今の日本では予想していなかったのです。それが驚きでした。そしたらその方は「いえ、私は怪しい人間ではありません」私は笑いました。怪しい人間には見えなかったのです。そこで、その方の車に乗り込みました。オーストラリアでは、こんなこと結構あります。うちの主人は、近所のお年寄りがバス停で待っていると、「どこに行きますか。近所だったら送りますよ」と声をかけます。


車に乗ると、その方は、自己紹介をされました。佐川急便のA氏。私も自己紹介しました。新橋まで遠回りしてくださったのですが、車の中でいろいろな話をしました。A氏は、将来息子さんを外国に出したいと思っていること。私は、中学ではちょっとかわいそう。できれば、高校在学中に、何回か短い旅行をさせて、彼が本当に、外国に戻りたいと思ったら、留学というステップをとったらいいと話しました。A氏とはその後、メールのやり取りもしています。彼は「勇気を持って話しかけると、このような機会が得られるのだと思いました」と言ってくださいました。私も同じです。


清澄にいたときです。店の前に、私の大好きな紫のドレス。おお、派手え。私好み。と、金もないのに、フラッと入ってしまいました。店の中にも、私や上の娘が好きそうなドレス。「派手でいいですねえ」と言った、彼女は「ええ、オーストラリアのドレスなんです」「えっ、私、オーストラリアから来たのよ」そうなんんですかあ。と、意気投合。立ち話で、彼女の身の上話など聞いて........よせばいいのに、「でしゃばりお米」の私は、相談に乗りました。ところで、この「でしゃばりお米」って、知らない人が多いんですってね。これは、その昔、確か「さよおなあら、さよおならあ。今日限り。愛ちゃんは太郎の嫁になる。おいらの心を知りながら.........でしゃばりお米に手をひかれ............という歌があったのです。それいらい、人の恋の世話をしたがるでしゃばりな女性を、「でしゃばりお米」と言っているのです.......でも、この癖治らない。昨日Hさんが、バツイチだと聞いて、「おおお。あの彼女とどうかなあ」なんて思っちゃいましたからねえ。誰か、あの歌誰が歌ったのか覚えていますか。


東京駅の銀の鈴の近くにコーヒーやさんがあります。そのコーヒーは、結構いけます。仙台に行く前のこと、そこで、コーヒーを買って、近くのテーブルを探したら、じじいたちが、テーブルにうつぶせになって寝ています。ちょっとちょっと。と思ったのだけれど、目の前に一人のじい.....いえ、男性が。椅子が空いていたので、「ここに座っていいでしょうか」と聞いたら、「どうぞどうぞ」とにっこり。では。「テーブルで寝てもいいんでしょうかねえ」と切り出したら、「だめでしょう」そして、いろいろな話をしてしまいました。彼は、今、65歳。東京マラソンに三回応募して、やっと参加可能になった。65歳で、えらいなあ。


とまあ、おしゃべりだと、いろいろな人に出会うものです。さて、そろそろ、資生堂の睡眠改善薬.........と日本ではいうのですね.........を飲んだので、眠くなり始めました。病院では、「眠剤」って読んでいたっけ。オーストラリアから持ってきたのもあるのだけれど、日本の睡眠薬を飲んでみたいと思ってさっき買ってきました。明日早いので、ぐっすり眠りたい!明日は、川崎競馬場の調教にまいります。


川崎競馬場には、オーストラリアで勉強した人たちが大勢活躍しています。明日、もしかして会えるかなあ。
スポンサーサイト