ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

出会い.....おしゃべりの効用

今回は実にいろいろな方と出会いました。実は、先々週、私が救急病院に行った日のこと。臨海線の駅を探して、橋を渡ったのですが、駅が見えません。そこで、道路にいた、一人の男性に声をかけました。と、男性は、「どちらにいらっしゃるのですか」と聞くのです。「私は、新橋ですが」と言ったら、「私は、今銀座訪問に戻るときなので、車に乗られますか?」えっ。実は、こんな会話を、今の日本では予想していなかったのです。それが驚きでした。そしたらその方は「いえ、私は怪しい人間ではありません」私は笑いました。怪しい人間には見えなかったのです。そこで、その方の車に乗り込みました。オーストラリアでは、こんなこと結構あります。うちの主人は、近所のお年寄りがバス停で待っていると、「どこに行きますか。近所だったら送りますよ」と声をかけます。


車に乗ると、その方は、自己紹介をされました。佐川急便のA氏。私も自己紹介しました。新橋まで遠回りしてくださったのですが、車の中でいろいろな話をしました。A氏は、将来息子さんを外国に出したいと思っていること。私は、中学ではちょっとかわいそう。できれば、高校在学中に、何回か短い旅行をさせて、彼が本当に、外国に戻りたいと思ったら、留学というステップをとったらいいと話しました。A氏とはその後、メールのやり取りもしています。彼は「勇気を持って話しかけると、このような機会が得られるのだと思いました」と言ってくださいました。私も同じです。


清澄にいたときです。店の前に、私の大好きな紫のドレス。おお、派手え。私好み。と、金もないのに、フラッと入ってしまいました。店の中にも、私や上の娘が好きそうなドレス。「派手でいいですねえ」と言った、彼女は「ええ、オーストラリアのドレスなんです」「えっ、私、オーストラリアから来たのよ」そうなんんですかあ。と、意気投合。立ち話で、彼女の身の上話など聞いて........よせばいいのに、「でしゃばりお米」の私は、相談に乗りました。ところで、この「でしゃばりお米」って、知らない人が多いんですってね。これは、その昔、確か「さよおなあら、さよおならあ。今日限り。愛ちゃんは太郎の嫁になる。おいらの心を知りながら.........でしゃばりお米に手をひかれ............という歌があったのです。それいらい、人の恋の世話をしたがるでしゃばりな女性を、「でしゃばりお米」と言っているのです.......でも、この癖治らない。昨日Hさんが、バツイチだと聞いて、「おおお。あの彼女とどうかなあ」なんて思っちゃいましたからねえ。誰か、あの歌誰が歌ったのか覚えていますか。


東京駅の銀の鈴の近くにコーヒーやさんがあります。そのコーヒーは、結構いけます。仙台に行く前のこと、そこで、コーヒーを買って、近くのテーブルを探したら、じじいたちが、テーブルにうつぶせになって寝ています。ちょっとちょっと。と思ったのだけれど、目の前に一人のじい.....いえ、男性が。椅子が空いていたので、「ここに座っていいでしょうか」と聞いたら、「どうぞどうぞ」とにっこり。では。「テーブルで寝てもいいんでしょうかねえ」と切り出したら、「だめでしょう」そして、いろいろな話をしてしまいました。彼は、今、65歳。東京マラソンに三回応募して、やっと参加可能になった。65歳で、えらいなあ。


とまあ、おしゃべりだと、いろいろな人に出会うものです。さて、そろそろ、資生堂の睡眠改善薬.........と日本ではいうのですね.........を飲んだので、眠くなり始めました。病院では、「眠剤」って読んでいたっけ。オーストラリアから持ってきたのもあるのだけれど、日本の睡眠薬を飲んでみたいと思ってさっき買ってきました。明日早いので、ぐっすり眠りたい!明日は、川崎競馬場の調教にまいります。


川崎競馬場には、オーストラリアで勉強した人たちが大勢活躍しています。明日、もしかして会えるかなあ。
スポンサーサイト

トメイトー、トマートー & トマト

さて、ツイッターでもご報告したように、金曜日に、ドクターから、クリアランスが出ました。検査結果も良好。しかし、ドクターは、「憩室炎だと思いましたが、CTスキャンをレントゲン科の先生に見ていただいたら、腎盂腎炎だったことが分かりました。でも、治療法は同じですから」って。いやはや、腸と腎臓ではかなり違いますよねえ。でも、治ったんだから。いいとしよう。それと、どうやら治療法は同じらしいので。こんなに早く治してくださって、先生、ありがとうございました。


さて、金曜日に、神保町の有機野菜の店から、有機トマトを買ってきました。また、スーパーマーケットで日清のトマトラーメンを買ってきました。このトマトラーメンは、かなり「すぐれもの」です。前に、CHIHIROさんに、「トマトちゃんこ」に連れていっていただいていたので、あまり違和感なく買いました。これは、一度食べたらやみつきになるおいしさです。このトマトラーメンに、昨日は、買ってきた春菊をゆでたもの、えのきをオリーブオイルで茹でたもの、ねぎ、それから、缶詰のトマトを乗せて食べました。そこに、ラーメンについていたバジルをかけました。イタリアン中華。その昔、マカロニウエスタンという映画のカテゴリーがありましたが、そんな感じですね。Image071.jpg
トマトスープの味がとてもよくて、体に力がつきそうです。


今朝は、野菜スープにTOMATO ON TOAST。Image073.jpg
これは、究極のトーストです。キツネ色に焼いたトーストに、トマトを薄切りして(薄からず、厚からず)、あら塩とあら引きの胡椒をかける。トーストを二つ切りにして、熱いうちに食べる。Very Very Good!! トマトは、あまり完熟しすぎると、だめかも。でも、グリーントマトもちょっと。というわけで、シンプルだけれど、マスターするまで結構難しいかも知れません。でも、これも結構やみつきになりますよ。私の今朝のトースト?もちろん、Very Good!! 主人から、コツを伝授されていますからねえ。Image074.jpg



今日の午後は、その昔、オーストラリアでミスターゼンという競走馬を一緒に持っていたKUSAYAMAさんと、奥さんとランチをしました。ちょうどBIC CAMERAに行く予定があったので、「有楽町で逢いましょう」。私の行きつけ、BUONO BUONO....... そこで、また「あの」「玉ねぎのコンフェッティ」を食べました。これは、玉ねぎをオーブンに入れて焼くだけ。あとは、冷やして、あら塩とあら引き胡椒で食べます。ちょっとレモンを絞って。簡単だけれど、玉ねぎの味が出て、Very Very Good too!! 玉ねぎは、皮をむかず、丸のままオーブンに入れるようです。まだしていませんが、やってみるつもり。ランチで食べたデザートには、アイスクリームとプルーンのバルサミコ漬。へええ、プルーンにバルサミコ。面白そう。これもやってみよう。


私の英語は、中学の時に、アメリカから来た宣教師から学んだ英語です。だから、アメリカ英語。当然ながら、トメイトー。オーストラリアに住むようになって、ある日のこと。ランチを買いにいって、サンドイッチにトマトをはさんでくれと依頼したら、Potato つまり「ポテイトー」が入っていました。そこで、オーストラリアでは、トメイトーは、トマートーなのだとわかったのです。上の娘が、まだ赤ん坊の時に、東京で英語教室に連れていきました。(なんてバカなことを!)そこには、アメリカ人の先生がいて、子どもとお母さんたちと遊びながら英語を教えていました。30年前のことです。先生が、This is tomato トメイトーって、言っているのに、そばにいるお母さんたちが、「ほら、xxちゃん、トマトでしょう。トマト」なんて言っている。だめだこりゃ。

08/28のツイートまとめ

marikohyland

抗生物質を止めてから体温が1度も上がりました。免疫学者の安保先生は36度以下は、病気になる体温だと言っています。今は、私のフツーの体温である36.5度に戻っています。眠れなかったのに、急に眠くなりました。体温が上がると健康になる....を実体験しています。
08-28 21:43

今日のダライ・ラマの言葉。他の人の欠点を見つけるよりも自分の欠点を見つけることが大切。なぜなら、すぐ直すことができるから.........私たちって、その逆をしがちですよね。
08-28 14:59

風呂場の近くにPCを持ち込んで、オペラを聴きながら昨日、神田で50円で買ってきた、「宇宙人 謎の遺産」を読みました。焼にんにくと、なめこと五穀米のご飯を食べたら、今すっと眠くなりました。今まで何十年もしたことのなり「昼寝」をしようと思います。
08-28 13:03

今日は久しぶりに遅くまで寝ていました。病気の間は、睡眠薬を飲んでも眠れませんでしたから、自分に対する’贅沢’をさせたかった。10時ごろまで寝ました。コーンスープと塩パンにブラックベリーのジャム。これから、「宇宙人 謎の遺産」を読みながら朝風呂でえす。
08-28 10:54

昨日は、’初めて’アラームをかけずに寝ることにしました。病気の間は、ねむり薬(日本では眠剤っていうんですってね)を飲んでも眠れなかったし、今日は予定もないので、できるだけ眠りたかった!10時近くまで寝ていました。これって、珍しい。
08-28 10:50

08/28のツイートまとめ

marikohyland

抗生物質を止めてから体温が1度も上がりました。免疫学者の安保先生は36度以下は、病気になる体温だと言っています。今は、私のフツーの体温である36.5度に戻っています。眠れなかったのに、急に眠くなりました。体温が上がると健康になる....を実体験しています。
08-28 21:43

今日のダライ・ラマの言葉。他の人の欠点を見つけるよりも自分の欠点を見つけることが大切。なぜなら、すぐ直すことができるから.........私たちって、その逆をしがちですよね。
08-28 14:59

風呂場の近くにPCを持ち込んで、オペラを聴きながら昨日、神田で50円で買ってきた、「宇宙人 謎の遺産」を読みました。焼にんにくと、なめこと五穀米のご飯を食べたら、今すっと眠くなりました。今まで何十年もしたことのなり「昼寝」をしようと思います。
08-28 13:03

今日は久しぶりに遅くまで寝ていました。病気の間は、睡眠薬を飲んでも眠れませんでしたから、自分に対する’贅沢’をさせたかった。10時ごろまで寝ました。コーンスープと塩パンにブラックベリーのジャム。これから、「宇宙人 謎の遺産」を読みながら朝風呂でえす。
08-28 10:54

昨日は、’初めて’アラームをかけずに寝ることにしました。病気の間は、ねむり薬(日本では眠剤っていうんですってね)を飲んでも眠れなかったし、今日は予定もないので、できるだけ眠りたかった!10時近くまで寝ていました。これって、珍しい。
08-28 10:50

08/27のツイートまとめ

marikohyland

病気なおりました!やっぱり急性腎盂腎炎だったようですが、今日の検査の結果すべてクリアになりました。ご心配かけました。たくさん水を飲んで、たくさんおしっこをして、頑張ります。
08-27 13:58

08/27のツイートまとめ

marikohyland

病気なおりました!やっぱり急性腎盂腎炎だったようですが、今日の検査の結果すべてクリアになりました。ご心配かけました。たくさん水を飲んで、たくさんおしっこをして、頑張ります。
08-27 13:58

焼にんにく・さまさま

昨日、HAYATOさんから、お見舞いをいただきました。なんと、大分の唐辛子入り「焼きにんにく」をいただきました。おいしそうう......真理子さん、食べられますか.......もちろんです。とはいうものの、明日、競馬ブックに行くんだっけ。におい大丈夫かしら。と心配したのですが、マンションに戻ってちょっと試食すると、ぎょ。おいしい。それから仕事をして寝たのですが、眠れません。朝の2時ごろ起きて、風呂に入り、ご飯を食べました。この焼にんにくと一緒に。それからぐっすり寝ました。抗生物質をとっているので、免疫力をつけなければなりませんし、朝起きて、また朝ごはんで、焼きにんにくを食べてしまいました。今夜も、また焼にんにくを食べました。中毒になってしまいそうです。


昼ごろ競馬ブックに。それから、木曜日に行った救急病院に行って、検査結果をほしいと依頼しましたが、すぐにはできない。2-3週間ぐらいかかる。いえ、それだと、日本にいないので。と、まあ、お役所対応。すでにしていある検査結果をもらうだけで、2-3週間なんて。信じられません。それから、私は自費なので、すでにこの検査に何万円払っているのですが、この結果をもらうとまたお金がかかるのですよ。日本の病院のアドミ、一体どうなってるの?そして、結果的に、返信用封筒を2枚渡されて、そこに、東京の住所を書いて、80円の切手を貼るように言われました。つまり、まずは、請求書を、彼らが送り(私のいない東京のマンションに)、それにお金を払ったら、そのあとに、支払いを確認して、それから郵送で検査結果を送るのだとか。アンビリーバブル。これだ。日本が、世界の域に達していないのは.......Poor Administraion System......



今日は、ちょっとだけリターン TO  ノーマルライフ。病院から戻り、今日の夕飯は、モロヘイヤとハムのオリーブオイルいため。それにマヨネーズあえ。と、私のクッキングが戻ってきたのです。ひと月ぶりです。明日は、また病院です。そういえば、肥後の毒気し茶は、最高です。最高においしい。一日に何杯も飲んでいます。オンラインで買えるから、主人に買っていこうと思います。


そうそう、HAYATOさん、にんにくありがとう。それにしても、九州っておいしいものの宝庫ですねえ。ありがとう。九州。

SKYPE さまさま

昨日熊本から戻り、今日もあまり無理をせずにと思いましたが、お昼から立て続けに仕事。神谷町、品川、川崎、有楽町。マンションに戻ったのは、なんと9時半ごろ。でも、痛みもないし、熱もないし、もうだいじょうぶかなあ...........なんて。だめですよね。気をつけないと。


主人と、昨日、羽田空港について荷物を待っている間に、電話で話しました。彼の誕生日に買った3冊のうち、最後の本を読み終えている。1冊目は、主人がまだ読んでいなかったモームの「人間の絆」2冊目は、英国から来たMJハイランドの本、3冊目は、主人が若い時にもっとも影響を受けたひとつだというRazor's Edge ...........どうだった?もう一度読み返してと聞いたら........それが、若い時に受けた感動がなかった........若い時には、本を読んで、すぐ映画を観て、あれはすごいと思ったものだが.......荷物を待ちながら、しばし文学談義。なんだか、またオーストラリアに戻りたくなりました。ところで、名前が同じだから買ったMJハイランドの本ですが、主人は「なんだか気分が悪くなる本だ。登場人物が皆、いやな人間たちだし」「誰かにあげたら?」と言ったら、こんないやな本を他人にやりたくない.......って。そういえば、先日、芥川賞をとった「乙女の密告」を読みました。どんなに読もうとしても、先に行きません。読みたくなかったし、途中でやめました。本は、そのまま電車においてきました。そうか、あんな小説が芥川賞をとるんだ。


さっき、お代官様こと、下の娘とSKYPE。最初は「ああ、お母さんか」って、なんだかあまり乗り気でない感じでしたが、そのうち「おかげさまで」うちとけて。とはいうものの、特に、実りある会話ではありません。私だって、若い時に、母と実りある会話などしたことがないですものねえ。仕方がない。でも、久しぶりに顔が見えてうれしかった。SKYPEさまさま。実は日曜日は、八王子のDR SUSAKIとSKYPE予定。DRのセミナーが終わるのが、午後5時。でも、今の体ではちょっと八王子まで無理.........と、「SKYPEで話しましょうか」って。そうだ、そんな手があった..........SKYPEさまさま。


とはいうものの、SKYPEは、夜遅くすると、化粧もしていないし、疲れているし、下手すると寝巻を着ていたりして.......やばい。ビジネスウーマンのイメージは丸つぶれ。フツーの61歳のおばあちゃん、じゃない。危ない危ない。さて、もう寝ます。このまままたずっと.......仕事続けそうですから。まだ本調子じゃないのにねえ。困ったもんだ。

無事戻りました

今回の病気では、いろいろな方々からご連絡をいただき、改めて、フレンドシップ(友情)を深く感じました。A Friend in need is a friend indeed まさかの友は真の友。本当にありがとうございました。先ほど、東京のマンションにつき、お腹をすかしていたので、トマトラーメンをつくり食べ、風呂に入って、今ブログを書いています。そして、これを書きあげたらすぐ、寝ようと思います。

★ 
飛行機の中で、免疫学の権威、安保徹(あぼ・とおる)先生の「疲れをつくらない免疫学」を読んできました。先生の本は前にも読んだことがありますが、今回、病気をしてもう一度読んでみることにしました。本の中で先生が10秒爪もみ療法と呼んででいる指運動を、飛行機の中でしてきました。これは、爪の先を押すだけのものですが、左の手の小指が、信じられない痛かったのは、おそらく何か私の体の中で異常な部分があるのだと感じました。


熊本のホテルで、温泉の後に、簡単な足揉みをしてもらった時、マッサージをしてくれた女性が、自分も忙しさにかまけて体をほおってしまい、急性の腎盂腎炎にかかった。なおったと思ったらすぐまた罹ってしまった。彼女の場合も入院したが、私にもくれぐれも気をつけるように、無理をしないようにと言ってくれた。くれぐれも水を飲むようにとも。ということで、私は、このところずっと水を飲み続けです。体温も下がって..........とはいうものの、ちょっと下がりすぎた感じがします。35.5度ですから。安保先生の本でも、やはり体温はもう少し高いほうがいいとありました。


明日から、東京でまた仕事ですが、アポイントとアポイントの間をあけて、せかせか歩かないようにしたいと思っています。でも、明日...........どうぞ、あまり暑くなりませんように。


九州動物学院に、オーストラリアのアイドル動物、カンガルーの大きな風船人形を置いてきました。カンガルーは、オーストラリアの色、黄色と緑です。おいてきたのですが、オーストラリアが恋しくなりました。さて、熊本で買ってきた、「肥後の毒消し茶」を飲んで、そろそろ寝ることにします。そういえば、「どっけしゃ、いらんかねえ」という歌が昔ありましたよね。あれ、なんでしたっけ。

急性腎盂腎炎?

今、熊本に来ています。ちょっと心配だったので、昨日豊洲の病院で午前と午後の二回、点滴をしてもらいました。なんだか、怪しげなことをやっている女のように、私の腕は両方とも注射の後がついています。実は、午後の二回目の点滴が終わってからのこと。留守電が入っているのに気がつきました。最初に行った救急病院からでした。医者の声で「墨東病院の医師です。あなたが救急に入ってから、その翌日外来の予約がありましたが、あなたがそれに来ないので、心配して電話しています。血液と尿検査の結果、あなたの病状は急性腎盂腎炎の可能性があります。このまま放置すると高度の病気になる可能性がありますから、ただちに病院に戻るか、近所の病院で治療を受けてください」



えええ。私の症状は憩室炎ではなかったのかしら。こちらの病院では、そう言われました。腎臓と腸。全く違う臓器ですよね。早速、電話をいただいた先生に折り返し電話をしました。先生は「検査室からの報告で、あなたの尿が大変汚れています。これは、急性の腎盂腎炎の可能性が高く.............」「先生、実は、あの後近所の病院で治療を受け、検査の結果、憩室炎だと言われました。抗生物質もいただいています。「どんな抗生物質ですか?」「ああ、それであれば、腎盂腎炎と同じ治療剤ですから、大丈夫でしょう。しかし、あなたの状態は深刻になる可能性もあり、普通であれば入院治療を要するものです」「はい。こちらの病院でもそう言われましたが、明日、熊本出張なので」「それは困りましたね。薬は?」「はい、来週までいただいています」「であれば、それを飲んで、もし、熊本で熱が出たら、熊本の病院の救急に行ってください」「はい」入院..........という言葉は、新しい病院の先生も、「普通なら入院です」を繰り返していました。そうか。


どう、考えたらいいのかわからないまま、調子がまあ良くなっているので、今朝、熊本に飛んで、九州動物学院のオープンデーでおよそ5時間、仕事をしました。参加した生徒のお母様が帰り際に「娘よりも、私のほうが、先生の話、楽しみました。私のほうがこの学校に来て勉強したいぐらいです」って。なんという幸せ。なんとラッキーなことでしょう。頑張ってきてよかった。願わくば、彼女の娘さんが、この学校に来ますように。


きちんと薬も飲みました。これから、大浴場で汗を流し、ゆっくりするつもりです。調子が良ければ、ちょっと仕事も..........それにしても、治ったはずの蕁麻疹も出てきているのは、どういうことでしょうねえ。体が、かなり、ストレスを受けているのでしょうかねえ。

★ 
昨夜、主人が、オーストラリアの総選挙の結果を伝えてきました。ハングパーラメントだということでした。これは、つまり、与党と野党が同数になったということです。今朝、飛行機の中でジャパンタイムズを読んできましたが、その記事の中では、現役の首相を追い出して、自分が首相になり、その後2カ月で総選挙を実施した、現ジュリア・ギラード首相に対する反発だとありました。しかし、彼女は、なかなかな「男性」ですよ。私は好きですけれどねえ。結果は、つまり、自民党と民主党のように、二つの塔の違いを国民が分からなくなっているのではないかということが原因だと思うのです。オーストラリアは好況の結果、日本は不況の結果。「豪ドル」が安くなるぞ」と主人。どうでもいいけれど、「ない」ということにあまり変わりはないんじゃない?


今、テレビで「生物多様性のシンポジウム」を放映しています。日本でも、「やっと」考えられ始めたのだとうれしくなりました。もともと、日本は「生物多様性」を尊重してきたという伝統があります。しかし、経済が栄え始め、それが崩れて行ったと思います。シンポジウムで「こうのとり」の保存に力を貸してきた増井美津子先生の話が出ていました。

FC2Ad