FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

日本での自立

これまで主人にずいぶん頼ってきたような気がします。結婚しているのだから大丈夫でしょうと言われるかも知れませんが、しかし、結婚生活の中で、自然にすみわけや役割分担ができてきて、うちなら、「主人が食事をつくる」「主人が娘の面倒をみる」「主人が、電気器具などが壊れた場合に、修理をする」などなど。したがって、私は、「料理ができなく」なり、何かが壊れても、自分では直せなくなってきました。今年およそ100日目の日本の生活の中で、すでに私はテンポラリーなビジターではなくなっていますから、日本で、今、ひとりで暮らせるように自立をしていかなければならないと思っているところです。

☆ ☆
地下鉄の乗り方はもちろん、電車の乗り方、バスの乗り方。そうそう、日本の休日のこと。店の定休日のこと。まあ覚えることが多いこと。日曜日、さすがに長くなりすぎた髪を切りに行きました。FUさんと御茶ノ水で別れて、「お茶の水なら安い美容院があるだろう」という、安易な?な考えであちこち歩きましたが、見つかりません。やっと見つかった美容院は、休み。「よおし、あきらめるものか」電車に乗って「あきば」に行き、コスプレ(ほら、こうした言葉も知ってるよ!)のお姉ちゃんに、美容院がどこにあるのか聞いて、駅の裏に行きましたが、やっぱり閉店。「いや、絶対諦めるものか」と清澄白河に着いたら、なんと、かなり多くの美容院がありました。と、思ったら、実は、男性用の理髪屋でした。「すみません。カットを.....」と大声でドアを開けたら、一斉に、オッちゃんや兄ちゃんたちが、振り向きました。あっ、いけない。でも、諦めず「女性のカットはしないのですか?」「いいえ」諦めるものか。最後に行ったところ、ふうむ、理髪屋っぽいなあ。そして、「女性のカットします?」中にはおっちゃんもいましたが、おばちゃんもいました。「あっつ、大丈夫ですよ」ほっ。やった!


☆ ☆
小さな小さな理髪屋。三人しか腰掛けられない理髪屋。「どうしますか」「はい、2ヶ月位切らなくても、みっともなくならないように切ってください。それから、派手な髪のところを切らないでください」色々、話しながら、切ってもらっていたら、私の顔にタオルがかかっているのに、となりのオバちゃんが、「あのお、オーストラリアから来ているんですか。ジャカランダってキレイデスカ」って聞くのです。「ええ、キレイデスヨ」顔にタオルをかけたまま、もぐもぐと答えました。そしたら、オバちゃんは、「ジャカランダ祭りってありますか」「ええ、ありますよ」会話は暫く続きました。暫く、もぐもぐしたら、今度は私の左脇にいたおっチャンが、「奥さんはどちらの町からきたんですか」と聞いてきました。何でも、この方「パースには行ったことがあるらしいのです」またまた、もぐもぐと答えました。髪は、すっかり、姉ちゃん風になりました。そうそう、ここで美容院の定休日は火曜日だって聞きました。

☆ ☆
ああ、サッパリしたって戻ってきましたが、でも、昨夜、鏡をみたら、ぎょ。ぎょぎょ。根元に白髪が見えます。もう眠れなくなってしまいました。そこで、今日は、ドラッグストアに行って、二つカラーを買ってきました。根元が染められるものと、若者がよくする金髪ブリーチ。今まで一人で、カラリングをやったことがないのです。でも、がんばってやりましたよ。Image060.jpg 写真ではあまりよく、分かりませんが、右端には、大きな金髪の塊があります。ホッとしました。フツーのオバサンから、変なオバサンになりました。週末に、伸子さんと出かけた時に「まりこさん、今日は地味ですよ」と言われたのが、すごく気になっていたのです。「派手でなければ」私ではない。

☆ ☆
今夜は、サラダ麺を作りました。きゅうりと、オオバと、カイワレと、卵と、ソーセージを入れた、冷やし中華。結構、イケタゼヨ。さあ、今日はこれから少しだけ仕事して、片付けて、明日は、熊本往復です。熊本弁を覚えたいなあ。子供たちに教わってきましょう。けん・けん。このウイークリーマンションには、たくさんのテレビのチャンネルがあります。同じものをずっと宣伝しているのです。「まあ、なんて素敵なんでしょう」などと女子アナまがいが、大げさな表現で品物を誉めます。あまりうまくない。ずっとずっと誉め続けています。あれだったら、私のほうが上手にやれそう。おまけに私だったら、何時間も話ししていられるから、もしかしてショッピング番組は、一人でやれそうです。ねえ、雇ってくれない?さあ、今週も、まだ競馬の原稿があり、「失禁」の原稿もあります。「失禁は恥ずかしいことではない」と、お年寄り対象のマガジンに書くことになっています。昨夜は、犬の原稿を書きました。幅広いのね。私。顔の幅も広いけれど.....では、熊本に行ってくまーす。
スポンサーサイト