FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

涙のTOKYO シングルライフ

今日で30日目の日本です。60歳過ぎて突然のシングルライフに、泣いていたのですが、止めました。泣いたって、仕方がない。自分で決めたのですからね。今回は、今回の滞在最後の週末。昨日は、夕方から打ち合わせに出ましたが、「家」に戻って、おなかがすいたので、スパゲティを作りました。気がついたら塩がない。塩がなければ、美味しいスパゲティは出来ませんけれど、オリーブオイルとチーズで何とか「命をとりとめ」ました。きのこと野菜を入れました。今朝は、チョリゾと卵ときのこでブレックファースト。さっき、遅いランチをしました。いや、夕飯かな。スパゲティ・ア・ラ・ナットー。納豆を食べたかったのですが、ご飯で食べたくなかったので、スパゲティと一緒に食べることにしました。オリーブオイルをたっぷり使い、パセリとトマトを入れて、それに、納豆についてきたマスタードと塩・胡椒。胡椒はたっぷり使いました。P1070363.jpg ちゃんとしたフォークがこの長期滞在型ホテルにはおいてないので、さっき、スーパーで買ってきました。結構高いですよねえ。350円もしました。しかし、プラスチックのフォークと食べるのとは大違いです。人間は食べればいいっていうものでもありませんね。

☆ ☆
今、滞在しているところは、東京の下町です。引き戸の家が多く、「こんにちわ」と入っていけば、戸があいてそうな感じです。昨日、誰かが、そうして入っていっていましたから、こんな物騒な世の中になっても、もしかして、ここの人たちは昼間は鍵をかけていないかも知れません。驚いたのは、どこの家の前にも、花が咲き乱れていること。中には、野菜を作っている人もいました。コンクリートの道路にコンクリートの家、なのに、花と緑が一杯なのです。P1070359.jpg 歩きながら、写真を一杯撮ってしまいました。アジアではこうした光景がないでしょうから、やっぱり、JAPANかなって、ちょっぴり日本人しちゃいました。

☆ ☆
昨日は、小さな街のパン屋に入りました。元祖カレーパンって書いてあったので、つい、買いました。暖かいのを食べたら、VERY VERY GOOD!! それから、アンパンマンの形をしたアンパンを見つけました。このところ、甘いものが多いので、あまり食べちゃいけないのですが、つい買ってきてしまいました。家に戻るまで顔がつぶれていましたが、ハイ、パチリ。写真を撮って、娘たちに送りました。P1070358.jpg
下の娘は特に、アンパンマンのビデオを観て育っているのです。アンパンマンは君だ!

☆ ☆
昔は着道楽。かつて、洋服が「着られないほど」あった私です。でも、最近の不況?であまり買えなくなりました。といううより、あまり欲しくなくなったのです。でも、やっぱり欲しいのはカラー。カラフルなものは、欠かせません。この他にも、紫や、薄紫もあります・ユニクロで、こんな明るい色のシャツを買って、ジャケットと組み合わせて着ています。P1070364.jpg  「真理ちゃん、外国の人は年をとるほど、明るい色の洋服を着るのよ」と言った母の言葉が生きています。グレーをきると、心がグレーになっちゃうような気がします。いえ、私の場合には。

☆ ☆
昨日の晩は、眠れませんでした。身体がすごーく疲れていたのに、「音が聞こえてきて」誰かが、私の部屋に忍び込んでくるような恐怖に襲われたからでした。ドアの鍵を3回ぐらい調べて、もうひとつのドアの前に、ベッドや椅子や机でバリケードを張って、誰かが来たら、窓から大声で助けを求めるつもりでいました。眠り始めたのは朝方でした。9時半ごろ起きて、カーテンをひいたら..........な、なんと、窓が開いていました。つまり、窓を閉めていなかったのです。どうりで、音が聞こえてきたはずだ。ふうう。これまでは、主人が傍にいました。暴漢が入ったら、主人が助けてくれると思って、すやすやと寝ていました。でも、最近は独り............主人と「いっしょに」死ぬということはないのだから、今回、もしかして、主人は「私が先に死んだ場合の」、私は「主人が先に死んだ場合の」練習をしているなって感じました。考えたら、また涙が出てしまいました。そうそう、涙が出たといえば、コンピューターのデスクトップに、うちのサリーの写真を入れたのですが、見ているうちに涙が出てきたので、止めてしまいました。年をとると、涙もろくなってしまうものです。


スポンサーサイト