FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Wicky Wacky Farm(へんてこりんファーム)

今日は、WICKY WACKY FARM(ウイッキー・ワッキーファーム)へんてこりんファーム、いえ、WINDMERE(ウインドミア)ファームに行ってきました。ここに出かけるのは本当に久しぶりです。何年ぶりかです。3年ぶりかなあ。東京からいらした大久保登喜子さんを連れて、ウインドミアファームに住むドーリン・スリンカードさんに会いに行ったのです。ドーリンは、女性調教師。ご主人も調教師です。ここに20年近く、日本の方々と一緒に持っていた馬を預けたり、友人の山野さんと奥さんのみどりさんが馬を預けていたところです。私たちの馬はとうに、いなくなりましたし、なかなか時間も見つからなかったので、本当に久しぶりのファームVISITでした。最初に、へんてこりんファーム、つまりWICKY WACKY FARMと言ったのは、実は、最近、ドーリンが絵本を出して、その本に出てくるのが、WICKY WACKY FARM、へんてこりんファームだからなんです。今日は、ドーリンと彼女の本のことを取材をされる大久保さんと一緒に出かけました。P1060650.jpg



☆ ☆
今日は、秋晴れの、本当に素晴らしくいい天気でした。久しぶりのドライブとファームは、楽しかったなあ。彼女のお手製のスコンも美味しかったし......。隣のジェーンさんも出かけてきてくれました。彼女のファミリーはポロ一家。ご主人はビジネスマンですが、何と家に、つまり広大な家と牧場に50頭以上のポロの馬がいるのです。何年か前に、彼女の家に、乗馬をする犬の話(馬の背中に乗る犬)の話で取材に行ったことがあります。素敵な家とたくさんの動物たち。普通は、あまり他人を羨ましがらない私ですが(きりがないから)、彼女の素敵な家と犬と馬たちは羨ましかった。さて、ドーリンさんの絵本には、この隣人が可愛がっていたカンガルーのウイルビーも出てきます。ウイルビーは、交通事故で死んだお母さんカンガルーのお腹にいたカンガルー。ジェーンさんが、ミルクボトルで育てたのだと言います。だから、絵本の物語は実話。ドーリンさんと知り合った頃に、「童話を書いてのだけれど、読んでみて」といわれて、一度、手書きの原稿をもらったことがありますが、どうしたものかと考えあぐねて、もう20年近く経ってしまっていました。そしたら、彼女は、最近(!!)使い始めたコンピューターで、絵本のエージェント探して、長年の夢を実現したのだそうです。........ということを、大久保さんは乗馬ライフに執筆なさいます。ぜひお読みくださいね。

☆ ☆
私たちが話をしている間、主人は、ファームにいるジャック(ブルーボーダーコリー)とボール遊びをしていました。ジャックは、ボール遊びの間に、自分でプールに行き、身体を冷やして(なんと、頭のいいこと)、またボールをくわえて主人のところにやってくるのです。P1060657.jpg
ボールは、主人の右足のところに落としていきます。彼が蹴りやすいように。なんというスマートさ。犬の中でぴか一の頭脳を持つ犬だと言われていますが、本当です。P1060662.jpg
牧場には、それから、ラグ(ボロキレ....失礼しちゃいますね)と呼ばれるミックス犬もいました。これまた可愛い。取材の目を盗んで私も犬たちとちょっと遊びました。本当に、楽しかった!P1060661.jpg


☆ ☆
家に帰ってから、主人が、パスタを作ってくれました。詳細は「外人ハズバンドのクッキングブログ」読んでいただきたいのですが、今日のパスタも超一流。彼が、トリフ(高いので、主人は使ったことがありませんけれど)より、ずっといいよと、いつもの、ドライマッシュルーム「ポーチーニ」を使いました。これは、ちょっと独特のにおいがあるのですが、そのために、ユニークなソースが出来あがります。なんちゃって、まるで自分で料理を作るようですよね。もっとも、私は一流のクリティック?と言わないか。何でも食べちゃうから。一流のイーター(食べる人)ですかね。P1060677.jpg
スポンサーサイト