FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

下におろう、お代官様のお帰りじゃ

今夜はお代官様が、家に来て「くださって」おりまする。なぜ?それは、彼女の好きなLOSTを放映しているからです。主人は、今夜何時間もかけてカレーを作っていました。ねえ、何時に食べるの?お代官様が来てからっていっただろう?お代官様は何時に来るの?来る時間が来たら、電話がくることになっている。と主人が言いました。7時。まだ。7時半。電話。ああ、やっと食べれる。パパダム(インドのせんべ)を焼いて、たっぷり野菜を入れて、肉を何時間も煮て、主人は、美味しいカレーを作ってくれました。「お母さん、何か履くものは?」はあ、例えば?「リラックスするもの」ははあ、お持ちいたしました。私のスポーツパンツを差し出しました。気がつくと、その上に、私のグリーンのカーディガンを着ているではありませんか。えっ。自分の寝室に行ってみると、洋服ダンスの引き出しが開けっ放しになっていました。そうか、お代官様は、ここからとったのだな。「お母さん、赤いマニュキュアない?」ははあ、ありましてござりまする。と、今夜は、拙宅にお泊りになるということで、緊張しております。何か粗相があると困りますので。打ち首になるかも知れませんし。したがって、昨日、主人が私のために買ってきてくれたチョコレートの最後の3つを、彼女が食べたなんて、滅相もなくて、抗議などできません(涙)。

☆ ☆
「ハーブどうしてる?」と出張中に、主人に聞いたら「ジャングルだよ」って主人が言っていました。家に戻ったら本当にジャングルのようでした。とくに、トマトと中国のパセリが。P1060590.jpg それから、かなり大きくなったチリが真っ赤に色づいています。P1060588.jpg
バジルも、ポットいっぱいになりました。P1060589.jpg これらを、毎日、トーストにのせて、それから、今日は事務所から戻って、遅いランチのサンドイッチに入れて食べています。食べることがハーブに対する感謝のしるし。今日のランチは、ツナとゆで卵とバジルとパセリのサンドイッチ。それに、主人の家に代々伝わるマヨネーズを垂らして食べました。本当に美味しかった。ええ、私の「手作り」です。このところ、こうして、野菜畑からキッチンへという道をたどっています。安上がりだし。ええわ。

☆ ☆
昨日、ちょっと暗い話をイングリス社のSATOMIさんに話したら、彼女から「真理子さんらしくない」って言われました。話せば話すほど暗くなるのです。そこで、今ねえ、徳山を聴きながら仕事してるのって言ったら、「ああ、だめ。徳山は暗くなるからやめてください」って言われたので、はい、とすぐ言うことを聞きました。どんな音楽ならいいのかしら?今度は60年代の音楽にしました。そしたら、滅茶苦茶明るくって、お尻がむずむずしてきて、ついでに、音楽と一緒に体操までしてしまいました。V・A・C・A・T・I・O・N,楽しいなあ。そして、LOCOMOTION ウイズ・ミー。これは、体操にピッタリです。この音楽で、ラジオ体操第一をしました。結構合うんですよ。信じられないかも知れないけれど。そうそう、来週の競馬ブックに、イングリスのセリのことが書いてあります。ぜひ「買って」読んでくださいね。

☆ ☆
実は、昨日奇跡が起こりました。これは、奇跡としかいいようがありません。私は昨日、靴を履いて(当然ですが)、事務所から買い物に出かけました。事務所に戻り仕事をして、それから、家に戻りました。と、左の靴についていたバックルがないことに気がつきました。あああ。どこかに落としてきてしまったんだわ。なんてアンラッキー。それから暫くして、主人が家に戻ってきました。そして、「これ落とした?」って、靴についていたバックルを持ってきたのです。えっ?どこで拾ったの?何でも、事務所からスーパーまで行く道で拾ったんだそうです。それって、最高にラッキーですよね。どうして、そのバックルが私のものって分かったのかしら。彼の観察眼はすごい。というわけで、小さな奇跡物語は終わります。P1060591.jpg
いい人にはいいことが起きるものですねえ。もっと、いいこと(お金がもっと)があるといいのですが。

☆ ☆
メルボルンのJINさんから、ブログを読んで心配してメールがきました。私がUPSET、怒っているのではないかと思ったらしい。いや、別に。ただ、やっぱり、あの変なオバサンと私が一緒にされたのかと思うと....いや、忘れよう。私は、前向き志向なんだから。ところで、日本でついた目の下の隈はまだとれません。やっぱり徳永のせいでしょうか。

スポンサーサイト