FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

MOVING OUT

お代官様こと、下の娘は、今大忙し。今日は、主人と一緒に家具屋に出かけました。アイケヤ(IKEA)に行って、安いベッドを探してきたようです。それにしても、アイケヤは、怖いって戻ってきました。何が怖いって、「あそこには、一日中、アイケヤで時間をつぶす人tたちがいるのよ」それから、「一旦アイケヤに入ったら、出るまで最低30分はかかるの」って。まず、一日中時間をつぶす人の話ですが、アイケヤでは、朝食と昼食が2ドルぐらいで食べられるのだそうです。だから、その安い朝食と昼食を狙って、家具を買う目的ではない人たちが大勢集まるのですって.....。それって、怖いなあと主人も言います。それから、出口が分からないように迷路になっていて、一旦店に入って出るまで最低30分はかかるのだそうです。探しものをみつけたら、主人と娘はすぐアイケヤを出たかったのに、出られなくってしまって、従業員だけが知っている「秘密の」出口を見つけて出ただといっていました。それって、火事なんかあったら一体どうするのでしょうね。

☆ ☆
お化け屋敷のようになっていた娘の部屋を、彼女は、今、嬉しそうに片付けています。「あっ、お母さん。このパンツあげるわ」って、ユニクロから買ってきた部屋着のパンツを持ってきました。「これから他人と一緒に住むんだから、こんなもの穿いて、うろうろ出来ないわ」っていうのです。「あら、そのパンツお母さん欲しかったので、嬉しいわ」得したなあ。それから、昨日のことです。近所のコーナーショップ(よろずやのようなもの)まで一緒に歩きながら「あのね、私が出ると、お父さんもお母さんももっと楽になると思うのよね」楽になる?何が?でも、私はこういいました。「寂しくなるけれど、でも、あなたが独立するようになったなんて、エキサイティングだわ」すると、娘は「まあ、あまり遠くないし、私の住むところにはたくさん、素敵なコーヒーショップがあるの。一緒に時々お茶を飲みましょうよ」まあ、なんと言う殊勝なこと。それにしても、昔からスープの冷めない距離って言うから、MOVING OUTは、本当によかったのかも知れないな。


☆ ☆
ゴールドコーストの娘からSKYPEが入りました。「お母さん。彼がね、今、ご飯くれているの」とビデオ通話してきました。私も今日は、カメラとマイクを用意して「ハロー。ハロー。見える?」「何度もハローって言わないでくれない。聞こえているから。でも、画面が少しぶれているわね」「どうしてかしら?」「そっちのブロードバンドがきっとよくないのよ」「そうか」そのうち、彼女のボーイフレンドが、作った食事をカメラの前に持ってきて「これ作ったんだよ」って見せてくれました。ベトナムの春巻きのようでした。下の娘が、私のカメラに入ってきて「ハロー」上の娘が「あなたもSKYPEしなさいよ」「お金ためてラップトップ買ったらね」やっぱり、SKYPEは楽しいかも。

☆ ☆
オーストラリアはホリデーシーズンです。最近、ビクトリア州の道路で大きな事故があり、若者が3人死亡しました。かなりのスピードを出しており、当然酒も飲んでいたようです。テレビのインタビューで警察官が「色々交通事故を見ているけれど、こんなにひどいのは初めてだ。夜、それぞれの親を訪ねて悲しい知らせを伝えなければならないのは本当に辛かった」と言っていました。オーストラリアのカントリーでは、こうした事故が本当に多いのです。悲しい知らせは、ハイチからもたくさん入っています。色々問題はあるけれども、何はともあれ、今日も、こうして家族が無事に過ごすことができたことは、本当に有難いことだと思いました。





スポンサーサイト