FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

洗濯物とコーヒー

SHUT UP ABOUT WASHING AND COFFEE! 洗濯物とコーヒーのことについてぐずぐず言うのは止めろ!と主人から言われました。実は、最近シドニーの天候が悪いので、外に干した洗濯物を私はすぐ心配するのです。雨がちょっと降り出すと、まるで人生が終わったかのような大声で,ほぼ泣き出しそうになって AH, MY WASHING!と嘆いてしまいます。I CAN'T HELP (どうしてもしてしまう!)「日ごろは、オーストラリア人になったって言っているくせに、お前は、洗濯物のことになると、すぐ日本人になるんだなあ」と、主人はイラついて怒ります。そうなんです。オーストラリア人は、洗濯物を外に干していて雨が降っても、取り込まないんです。だから、2日雨が降り続けば、2日間そのまま、外に干しておきます。彼らの考えは「いつか晴れるでしょう」っていうもの。なのに、私は(日本人?)は、雨に濡れている洗濯物をみると、涙が出そうになる。聞かせてください。これは、私だけでしょうか。前にも話かも知れませんが、我々の子供の頃は、中国の水爆実験で放射能の雨が降っていましたから、特にその恐怖感があります。

☆ ☆
雨の話をもう少し。そういえば、主人はちょっとの雨であれば、傘などさしません。傘を差した主人を見たことがありません。他のオーストラリア人もそうです。傘などさすのは、プンツ、つまり女々しい奴がすることだというらしいのです。男は、雨に濡れるなんてなんとも思わないものあんんだって。オーストラリア人の男性は、そうえいば「寒い」とか「暑い」なんてこともあまり言いません。恐らく、厳しい気候環境にいるオーストラリア人たちは、気候の変化にイチイチ反応している暇がないのだと思います。考えてみれば冬だってウエットスーツ着てサーフィンするし、冬でもシャツ1枚着て歩いている人たちも多いですからねえ。オーストラリア人の男たちは、「男は黙って、サッポロビール」なのです。

☆ ☆

COFFEE?カッフィー。とにかく、朝一番にこのコーヒーを飲まないと、私の身体も心も動かない。と、私は思っているのです。精神的な中毒。したがって、一杯目を飲むまで、ああ、コーヒー。コーヒーって、うるさく言ってしまいます。だから、主人に、SHUT UP!って叱られてしまうのですが、やっぱり、飲むまでは落ち着きません。カッフィー。カッフィー。

☆ ☆
お代官様の民族大移動がもうすぐ始まります。昨日はダンボール箱を、どこからか持ってきて、今日も家で一生懸命つめています。ここ何日かは、移り住む家に通って、壁のペンキ塗りをしています。寂しいような、頼もしいような。変な気分です。


スポンサーサイト