FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

歯・な・し

ふうー。今日は、大阪の歯医者さんに行ってきました。梅田の大阪デンタルクリニックです。ウエッブで、週末オープンしていること、カード払いがOKであることなどを確認して行きました。その前に、美味しいイタリアンをご馳走になって、「もしかしてこれが美味しい食事ができる最後かも知れない」などと、かなり悲観的になって、クリニックに入りました。ロビーには、たくさんんの患者さんたちがいました。実際、ロビーにあふれていました。受付の看護師さんは、とても優しく、「ここならもしかして、私の苦しみを若ってもらえるかも知れない」という気持ちになりました。そして、順番が廻ってきて、明るい診療室に。看護師さんが、レントゲンを撮ってくださって、その後に、それを見ながら、本当に親切に説明をしてくれました。そして、ではちょっと、言って触ったら、OH NO!ブリッジが落ちました。橋が落ちたのです。私のブリッジは、前歯5本もないのです。つまり、前は、ほとんど歯なしなのです。おおお、このまま歯が戻らなかったら、私は、もう普通に話すことも、食べることもできないのだ。舌で確認すると、本当に歯がありません。ふにゃふにゃと「20年前のものです」と言いました。ふにゃふにゃ。

☆ ☆
先生がやってきました。とても親切な男性の先生でした。先生もまた、私の不安を消してくれました。普通はオーストラリアにいること、明日帰ること。しかし、また1月に来るので、本格的な治療はそのときにしたいことを、ふにゃふにゃと、話しました。先生は、色々な方法とその治療費を説明してくれて、とりあえず、つけておきます。暫くはそれで大丈夫でしょうと言ってくれました。ほっ。ほっ。ほっ。大きなほっでした。そして、つけてくれました。「1時間ほど、何も食べないほうがいいでしょう。飲み物は大丈夫ですが」と言って終わりになりました。会計は....ドキドキ.....保険がないからです。でも、何と17250円でした。これは、オーストラリアの三分の一の治療費です。先生が説明してくれた新しいブリッジの費用も、オーストラリアとは比べ物にならない料金でした。日本は何とすばらしい国なのでしょう。ジャパン・バッシャーが、今日ですっかり、ジャパン・アドマイアラー(日本に憧れる人)になりました。

☆ ☆
今朝は、本当に一ヶ月ぶりぐらいにゆっくり起き....8時.....お風呂に入りに行きました。それから、近所の喫茶店に朝食に行きました。この喫茶店は、前に、オーストラリア人のクライエントと言って気に入ってもらったところです。美味しいシナモントーストとコーヒーがあるところ。今日もまたそこに。そこは、昔の喫茶店です。何でも30年もやっているのだとか。オバサンに、「また来たわよ」と言ったら、「今度は外人さんは一緒じゃないの?」って。モーニングセットは、トーストと、ゆで卵とコーヒーです。〆て500円。安いわねえと言ったら、「高いって言われるよ」。そんなことはありません。スタバなんか問題にならない。「ところで、私は真理子、あなたは?」って聞いたら、オバサンはびっくり。「どうして?」「オーストラリアでは、知り合いになると、皆名前を呼び合うのよ」と言いましたが、最後まで教えてくれませんでした。でも、おしゃべりはしましたよ。年も教えてくれました。私より1歳したの59歳。オバサンなんていうの悪いわねえ。でも、名前教えてくれないんだもん。こういう喫茶店が、なくならないで欲しい。カウンターで少し仕事をしました。静かだし、落ち着くし。今どきのCAFEとは比べ物になりません。P1060004.jpg オバサンは、やっぱり最後まで名前を教えてくれませんでした。どうして、教えてくれへんのかな。


☆ ☆
さっき、テレビで高校生と部活のことを包装していました。彼らは、和太鼓の練習をしているのです。格好いい。オーストラリアでも和太鼓は知られています。実際、高校生ではありませんが、プロのTAIKO・OZという世界的グループを出しました。彼らは、ほとんどが白人のオーストラリア人。日本人が一人ぐらいはいたと思います。世界中を廻って演奏しています。和太鼓のリズムは、本当に、心を震わせてくれますよね。子供たちが一生懸命頑張っているところを見て、感動しました。オーストラリアには実は、毎年、高校生のためのエンターテイメントのカーニバルがあるのです。シドニーの大きなスタジアムいっぱいに若い人たちの身体が躍動します。歌声が聞こえます。和太鼓の競技会は、ちょっとそんな感じがしました。まだわずか20校足らずの参加のようですが、もっと数が増えていけばいいですね。

☆ ☆
今日は、そういうわけで、折角、大阪のU夫妻に誘っていただいたのに、ハナシでしたから、お茶とジュースだけで、ハナシをしました。昨日は、滋賀から戻ったのが8時過ぎでしたから、夕食は、軽めにカレーにしました。COCO壱番に行きました。牡蠣はシーズンなのですね。牡蠣カレーを食べました。ツナサラダと一緒に....。サラダはとてもフレッシュで、結構心がこもっていました。ゴマのドレッシングもなかなかでした。それに、牡蠣も美味しかった。COCO壱番ってお店は初めて入りましたが、手軽でなかなかいいレストランでした。まあ、急いでいるときや、一人の時には、合格ですね。そろそろ、眠くなりました。お父ちゃん、明日は、いよいよ家に戻るでえ。と、段々大阪弁になってきました。
スポンサーサイト