FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ユニクロ VS MUJI

私はユニクロ中毒症を自称していました。今日、午後3時に仕事がいったん途切れたので、銀座のユニクロに行きました。実は、数日前にも、やはり千葉でユニクロに行っているのです。中毒症ですから.................。千葉では、買い物をしましたが、気がついたのは、全てが冬ものに変わっていること。「日本はそうなんですよ」と,連れていってくれた中野さん。それにしても、もう影も形もなくなった夏物はいったいどうしたんでしょうか。捨てられてしまったのでしょうか。いずれにしても、買おうと思った、季節の夏物は買えなくて、買ったのは主人のカラフルなソックス。それから、娘のボーイフレンドのために、500円まで値下げになったシャツ。夏物はそうしてくれればいいのにねえ。日本の商習慣かも知れないけれど、今、必要なものが買えないというのは、ちょっと変じゃない?ユニクロらしくない。

☆  ☆

今回、がっかりしたのは、ユニクロの千葉とユニクロの銀座のスタンダードが全く異なっていたこと。千葉の人は田舎だから、あんなに地味にしたの?銀座のユニクロとは全く違います。全然、素敵じゃない!銀座の高いスタンダードが全ての店で維持されていないのはちょっと残念。ユニクロって凄いよって、連れていったオーストラリア人のメラニーもかなりガッカリしていました。彼女が、彼女のボスに、ユニクロを説明していた時に、「BEST&LESS」のような店と言ったので、正直、本当にがっかりしました。このBEST&LESSというのは、オーストラリアのチェーン店で、程度の低いファッションショップ。オッサンやオッサン風の兄ちゃんたちの店です。そうか、彼女の目には、ユニクロの千葉の店はそう映ったのか。ユニクロって凄いおしゃれな店よって連れて行った私は、ちょっと恥かしかったな。


☆ ☆
今日銀座に行ったのは、仕事着にもなるちょっと短めのパンツを探すため。でも、探し物は全く見つかりませんでした。短めのパンツと言うのは、季節に関係ないのだから、あってもいいのではないかしら。仕方なく、松坂屋に行きましたが、やっぱりありません。そういえば、松坂屋、人が入っていませんよね。ガラガラ。置いてある商品(ファッション)も、数が少なく、高い。センスも悪い。ガラガラなのは、それが理由なのでしょうか。松坂屋の地下には、MUJIがあったので、行ってみました。探し物はMUJIにはありました。MUJIには、まだ今の季節でも着ることのできるものがたくさんありました。夏物は30%割引で、これも嬉しかった!ということで、今回は、ユニクロ VS MUJIの戦い?は、MUJIに軍配が上がりました。あれっ、関係ないけれど、確かMUJIって外国にも出店していたわよね。そこでもMUJIってロゴ使っていたのかしら。くどいようだけれど、あれはむ・じっては読まれないわよね。恐らく、みゅーじだな。ローマ字の読み方の話で、またまた面白い話が。今日、仕事で行った会社はKUZEと言います。それを、オーストラリアのクライエントは、きゅーずって呼んでいました。く・ぜよって、訂正してあげましたが。きゅーずねえ。

☆ ☆
さて、先日、クライエントのメルを連れていった東急ハンズで、こんなものを買いました。それが、主人にそっくりなのです。20082009133_convert_20090820215329.jpg

これはメル。20082009134_convert_20090820215349.jpg
これは、わたし。どっちが、ハンサム?ちなみに、これは、ねじを巻いておくと、ひげと眉毛が動くんです。シドニーに持って帰ったら、きっと主人と娘に馬鹿にされるな。きっと。

☆ ☆
銀座から戻って、また会議。夕食を逃したので、いえ、午後3時に、今日中国に発つメルを送って、ケーキ2つとアイスクリームを食べて、夕食が食べられなかったので、部屋に戻って、ルームサービスでお茶漬けを食べました。さらさら。明日はミィーティング二つ、そして午後成田に発ちます。

スポンサーサイト



東京廻り

昨日は、宿泊先の高輪から、板橋区まで。そこから渋谷に行って、原宿、最後に麻布で六本木。東京中を廻りました。忙しかった!クライエントが行きたいと言って、わざわざ出かけたハチ公前の店は、つぶれていました。あんないい場所で、なぜつぶれてしまったのでしょうか。商品が悪かったのか。経営が悪かったのか。そして、やはりクライエントの要望で、原宿に。原宿駅前では、着物着て歌っていた奇妙な若い女性の前に、人垣が出ていました。そのど素人ぶりに驚き。クライエントに、HEATAという日本語を教えてあげました。あのHETAさ加減がいいのでしょうかねえ。原宿と言う街を知りたいという要望だったので、ぶらぶら。いやはや、平日なのにこんなに人が出ていることには、本当に驚きました。さて、子供にお土産を買いたいというクライエントをキディーランドに連れていって、私たちは近所のカフェで一休み。COOLなところだったと、戻ってきた彼が見せてくれたのは、10歳の娘の願いで買ってきたVEGITABLE RAESER!野菜の形をした320円の消しゴムだったのです。なんでも、ウエッブで知ったんですって。10歳の子がウエッブで欲しいものを見つけるなんて! それにしても、安いみやげだったと、クライエントは、嬉しそうでした。

☆ ☆
その昔、同潤会アパートだった跡地にできたショッピングセンターに。古い同潤会のアパートの前を何度も通ったことがあるだけに、喪失感。でも、新しくできたセンターの中でこんな光景をみました。19082009131_convert_20090820073655.jpg センターの中に散策の道がつくらられていて、上から見ると、この青い光がまるで小川のようでした。

☆ ☆
このあと、西麻布の権八レストランに。このレストランは、どの外国人を連れていっても大喜び。私たちのテーブルの世話をしてくれたSUNNYさんは、アフリカのナイジェリア出身。クライエントのメラニーもジンバブエ出身なので、アフリカ風の挨拶を。サニーさんは、「僕が子供の頃、ジンバブエは夢の国だった。しかし、あのムガベのために」と怒りを表します。「そう、私たちもあいつのために、国を追われてしまったの」と悲しそうなメラニー。 19082009132_convert_20090820073721.jpg

それにしても、権八レストランは、スタッフ教育もメニューも、外国人客を対象にした素晴らしいサービスでいつもながら、感心します。市場を的確に読んで、目的を立てて、その目的を実現している。それらが、完全に機能している。ほんと、感激。社長はどんな人なのでしょうね。

☆ ☆
それにしても、昨日も朝から食べ続け。胃がかなり参っています。美味しいもの食べていいですねなんていわれる事があるけれど、ここまで仕事で食べると、拷問に近いですよね。とはいうものの、昨日は、クライエントと日本の会社の方たちと、カラオケに行きました。初めてカラオケにきたという社長は、最初と惑っていましたが、サンタナのSMOOTHを歌い始めたら、もう爆発。続けて、ELVISをPELIVS(腰骨)を振りながら、踊って歌いまくりました。音が外れているけれど、知っちゃいられなあい。でも、普通静かな人だけに、かなりのサプライズでした。私も、また、越路とオトキさんを歌ってきました。日本語の歌はあまり受けなかった気がします。しゅん。さて、また仕事です。