FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

航空運賃の不思議

明日、ブリスベンで、仕事があるので、今回は、ブリスベン経由、東京にすることにしました。ブリスベン経由シンガポール経由東京という手もあったのですが、今回は、シンガポール航空がとても高いのです。実は、数日前まで、expedia というウエッブをみていたら、何とJALもカンタスも、そのウエッブで買うと、すごく安い。サーチャージや税金を入れても900ドルなのです。普通は、JALやカンタスはシンガポール航空より、ずっと高いのですよ。ところが今回は、シンガポール航空が1500ドルで、JALもカンタスもそれより、ずっと安いんです。やったね!そこで、そのウエッブでブッキングする予定をしていました。ところが、仕事の関係で、もしかして、シドニーから12日に出発なんていう可能性もあったので、昨日までブッキングを延ばしていたら、............な、なんと、その可能性がなくなって、さあ、ブッキングと、expediaに行ったら、どうでしょう。運賃が、1400ドルにまで値上がりしているのです。その前日は、わずか900ドル。一日で500ドルもの値上がり。なんてことでしょう。

☆ ☆

今、本当に手元が万事休すなので、私の気持ちは暗く沈んでしまいました。待たなければよかったかな。いや、でも仕方がなかった。などと、考えをぐるぐるめぐらせながら、サリーの散歩に。久しぶりに、明日会える上の娘に、今回のことを話しました。話すと言うよりは、愚痴。私には、この急激な価格の上昇が、コンスピラシー、つまり、誰かが私の状況を見張っていて、価格を上げたのではないかと思えたのです。そういえば、馬関連のウエッブを作る会社では、誰がどこかアクセスしているかほんとど分かる。分析が出来ると言っていました。前に、カンタスのことを良く知っている関係者が、彼らはウエッブでの動きをよく見ているようですよ、注意したほうが良いですよと言っていました。その時には、意味がよく分からなかったのです...........娘にもその説明をしました。彼女は、お母さんの考えすぎだとは思うけれど、では、私がやってみると言って、彼女が、ウエッブで安い飛行機運賃を探してくれました。

☆ ☆
彼女がアクセスしたのは、FLIGHT CENTRE!フライトセンターは、私がよく使う代理店ですが。でも、ウエッブを使ったことはありません。また、彼らに先週ぐらい安い校訓運賃の話を聞いたら、すみません。ウエッブには勝てませんと言っていたのです。その時には、シンガポール航空の問い合わせだったら、まさか、JALやカンタスが、彼らのウエッブで安く買えるなんて考えもしませんでした。なのに、上の娘が電話で、「お母さん。カンタスが900ドルよ!!」「えっ、片道じゃないの?」「NO、リターン」私は驚いてしまいました。最近は、カンタスが高いので(つまり、カンタスのウエッブ上でのことですが)、私は、シンガポール航空に乗ることにしたのです。一体、これはどういうことでしょう。不思議。まか不思議。

☆ ☆
この前、日本に行った時に、KELATO社の人は、さっきのexpediaで JALの往復を1200ドルで買ったと言っていました。おまけに、無料で、プレミアエコノミー、つまりビジネスクラスと同じ席に、UPGRADEしてくれたって、すごく喜んでいました。ところで、無料アップグレードのサービスですが、JALは、このようなサービスを、白人にはするのです。前に、うちの主人と娘と、主人の母が香港から東京に飛んだ時に、どうやら、全員、ビジネスクラスにしてもらったらしい。私は、未だかってそんなことがないので、どうやら、白人にはそういうサービスをするんだって思うようになりました。さて、expeida は日本語のものもあるようですね。

☆ ☆
しかし、飛行機運賃の不思議は本当に分かりません。昨年はセレクトセールにネイサン・ティンクラー氏を連れて行ったのですが、その時には、彼と一緒にビジネスクラスで飛びました。カンタスの、その時のビジネスクラスは、8000ドルしたんですよ。日本円が安く、日本円だと100万円ぐらい。9時間の飛行機代に100万円。ちょっとぼったくりだと思いませんか。というものの、今回は、JETSTARよりも安く、カンタスで飛ぶことができます。JETSTARだとゴールドコースト発なので、便利だったのですが、カンタスよりも高かったし、できれば飛びたくありません。

☆ ☆

さあ、そろそろ店じまいして、明日の準備をしましょう。娘には久しぶりに会うので楽しみです。この前、日本のスーパーで、揚げせんべいなどを買ってきたので、おみやげもあるし。どうやら、土曜日の朝は、彼女と彼女のボーイフレンドがブリスベンまで連れて行ってくれるというのです。ガソリン代は請求されるのですが。この写真が、彼女のボーイフレンド。彼が着ているのは、私が彼のためににシンガポールで見つけた、JOHN LEMONのシャツ。P1040378+(1)_convert_20090709210522.jpg

そう、JOHN LENNONの駄洒落です。彼は風邪を引いているというから、私が何か作ってあげなければならないのかしら。何を作ろうかしら?と言っても、SBのカレールーしか、私は考えられません。

スポンサーサイト