FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

夕焼けこやけ

P1050090_convert_20090707203059.jpg
昨日、会社から家に戻る時に、美しい夕焼けをみました。写真・写真って、後部座席に置いたカバンからカメラを取りだして、急いで撮りました。主人は、ちょっと寄り道してくれましたが、家に着くまでに、夕焼けは消えてしまっていました。P1050089_convert_20090707203154.jpg インディアンのことわざにあるそうです。朝起きたら、今日は何をしようかと、よく考えたほうがいい。なぜなら、日が沈んだあとは、何が起きるか分からないから。

☆ ☆
その昔、私は、ANDY WILLIAMSが好きでした。母に、レコードを買ってもらい、彼の歌を覚えました。パット・ブーンも好きでした。アンディ・ウイリアムスの歌に、カナダの夕陽という歌がありました。

Once I was alone
So lonely and then,
You came, out of nowhere
Like the sun up from the clouds

P1050090_convert_20090707203059.jpg


☆ ☆
「ホラ、お母さんの好きな、アンディ・ウイリアムズ」ゲラゲラ笑って、娘は言います。あんなひどい歌手のどこがいいのかしら。ホットイテ。まあ、確かにオールドファッションだけれど、我々の時代は、ちょっとモダンで、アメリカへの憧れを誘ってくれたものです。英語が分かっていたわけではないけれど、LOVEぐらいは分かるから、その言葉が出てくると、ちょっぴり甘酸っぱくなったりして.........。ああ、私にも、LOVEなんて言葉をかけてくれる人が現れるのかしらなんてねえ。なんて。ところで、私は、テレビのスターに憧れるのは日常茶飯事。

ベン・ケイシーってテレビドラマが好きで、彼の苦みばしった顔に憧れたものです。ある晩、彼が私のう夢に出てきました。煌々と輝く満月。丘の周りをスポーツカーで、私は、ベンと走るのです。彼が言いました。「月がとっても綺麗だね」あっ、彼は日本語が出来たんだって、私は驚きました。ちょっと、ニヒルなバット・マスターソンも好きでした。昨日、主人とテレビを観ていたら、何と、BONANZAが。ひとしきり観たら、主人が「俺たちって、つまんない番組みてたんだなあ」って。あの番組でも、私は、ニヒルな長男が好きでした。昔は、ニヒルが好きだったけれど、今は、オヒルが好きです。

☆ ☆
ヘイ・ヘイ・ポーラ。I wanna marry you!  ヘイ、ポール。 I wanna marry you too!! ヒュー。ドキドキ。ポールとポーラの歌もドキドキものでした。今では、人も恐怖する婆ちゃんになっていますが、あの時は、まだ初心な女子中生でしたから。最近、家にいるときには、60年代の歌をかけています。娘がいると、煩いとと叱られるので、彼女がいないときに、ボリューム一杯で聴いています。ミスターベースマン。電話でキッス。ビキニ姿の姿のお嬢さん。腰が思わずツイストしてしまいます。そうそう、スクワット代わりになるかも知れませんよね。

☆ ☆
今週の金曜日には、ブリスベンに飛んで仕事。その晩はゴールドコーストで、土曜日は日本。今回は家に二週間ほどいたので、色々くつろぎました。だから、本当は出かけたくない。でも。
スポンサーサイト