FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

胃ててて

私の駄洒落は、高校の時の古文の先生から教わりました。先生は、駄洒落を学ぶと、国語ができるようになると教えてくれたように思います。それから、私の、駄洒落人生が始まりました。最近は、親父ギャグとか、変な名前で呼ばれているようですが、私の駄洒落は、親父ギャグではなく、正当な?駄洒落です。ということで、まずは、胃ててて。昨日は、胃が痛くなって、一日会社を休みました。信じられないかも知れませんが、この胃痛は、一昨日の晩に、シドニーの企業ネットワークで講演をしてからなのです。いえ、別に企業ネットワークに文句を言っているわけでは。講演は成功した?と思うのですが、私は、人前に上がると、本当に上がるのです(駄洒落)。元アナウンサーなのにと思われるかも知れませんが、これもまたアナウンサーを辞めた理由の一つ。昨日は、実は、私の命の綱である、コーヒーも飲みませんでした。本当に、胃ててなのです。

☆ ☆
今日は、痛みは何とかおさまりましたが、やっぱり調子が良くありません。講演の後で、「元気をいただきました」ってメールをいただいたのに、私はこのテイタラク。それでも、講演会は、自分も楽しみました。P1040965_convert_20090703110758.jpg それにしても、まあ、結構忙しかったですよ、でも。27歳で起業して、不良外人と知り合って未婚の母になって、アルゼンチンに渡って、それから不良と分かれてオーストラリアに来て。それから、また会社をつくって、それから、それからとお話したら、なかなか動物のところまでたどり着かない。やっと着いたら時間が来てしまいました。また講演してほしいって言われて、ちょっぴり嬉しかったです。

☆ ☆
実は、水曜日は、下の娘と2時間だけの、BONDING TIMEを過ごしました。BONINGと言うのは、絆を強くすること。彼女には、このごろ彼女にズボンを買ってあげるお金もないと言っていましたので、(なぜなら、彼女は、高いものしか買わないんです。ユニクロの980円だったら何とかなるのですが)、多分、ズボンはねだられないだろうと思っていたら、ズボンの代わりに、パンツと化粧品をねだられました。まあ、それぐらいならと買ってあげたら、娘は、私がしていたマフラーをみて、「なに、その汚らしいマフラーは」と言うのです。小さな声で「はい、ユニクロです」。と、娘は、私が選んであげるわよ。娘に選んでもらえるなんて。私は嬉しくなりました。そこで、選んでもらったのは、黒のスカーフ(まあ、これならお母さんも使えるでしょうと)、それから、橙色やピンクなど色々な色が重なっている綺麗なスカーフ。ちょっと高かったけれど、まあ、娘に選んで貰える機会はこれからあまりないだろうと思って買いました。彼女にしてみれば、ちょっとショッピングって感じだったと思いますが、お母さんの私にしてみれば、貴重なBONDING TIMEでした。BONDINGといえば、先日、「ねえ、明日何してるの?」と娘に聞いたら「何もしてないわよ」「だったら、どこかへ出かけない?」「WHY」と娘。そこで、BONDINGって言ったら、娘は、NO NEEDって、冷たく答えたのでした。(涙)

☆ ☆
気がついたら、シドニーに来てから26年です。日本人はあまり行ったことのない、移民センターでオーストラリアの初日を過ごしました。わずか1週間で出たのですが、その時のことは決して忘れません。民センターで、スペイン語を話す人から、”ハポネサ?ケ・スエルテ”、日本人?何てラッキーなんだ!って言われましたが、色々ありましたが、ここまでこうして来ることができて、私って、なんてラッキー。ケ・スエルテ!




スポンサーサイト