FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

FUSAKOさんの退職

昨日は、友人のFUSAKOさんの退職の日でした。彼女とは、仙台の中学で一緒。といっても、彼女は、東京からきたオスマシヤさんでしたが。私は、高校二年から東京(とっても、当時はド田舎の八王子)に転校して、それから、彼女とは、ほとんどお付き合いがありませんでした。ここ20年ぐらい、何回か東京で会ったり、彼女が、出張でオーストラリアに来たりして、細く長いお付き合いをしていました。彼女は、勤めていた国会図書館を、この3月31日で退職しました。つまり昨日のことです。確か、公務員が辞めることを、何だか特別な言葉で言っているようですが、思い出さないので、フツーの言葉で退職といいます。あっ、退官かな?彼女は、天下の東北大を卒業。そして、国会図書館へ。エリートだということができます。それにしても、驚くことは、彼女が働きながら4人もの子供を育てたこと。公務員だから、やれたこともありますが、しかし、働きながら、4人の子供を無事育てあげるることは、公務員でも難しい。強い意志と忍耐力がなければ絶対できません。彼女は、自分の宝は子供だって言っていますが、その宝物を、しかも4人も扱いながら、自分のやりたいこと、つまり仕事も両立したのは本当に凄いと思います。子供を育てることと、自分のやりたいこと、つまり仕事をすることは、人間が車であれば、両輪になるのだと思います。私は、まあ、彼女ほど、家事や子育てに時間をかけなかったから(彼女はパーフェクトな家庭人でした)、ガタガタしながら車を走らせていたと思うけれど。だからFUSAKOさんを尊敬しています。

★ ★
彼女には、まだまだ元気なお母さんを始め、いいFAMILYがいるので、今度は、もう片方の車輪づくりですね。ということで、私と、一緒に仕事をしようねと言っています。彼女は国会図書館の調査研究員として、これまで、多くの政治家のための調査を手伝っていました。最近は、民社党の福島瑞穂さんや辻本(なんだっけ)さんに、講義をすることが多かったようです。福島さんのブログは私もリンクしていますが、彼女は、頑張っているんだけれど、ナチュラルでいいなあ。FUSAKOさんの好きな赤川次郎のことも、ブログで書いているし、色んな映画も観ているようだし。何よりも気取っていないのが、本当にいいと思います。頭もよさそうだしね。というわけで、話がいつものように、あっちこっちに行きましたが、FUSAKOさん、ニューワールドへようこそ。もっとも、ニューワールドは、ワイルドかも知れない。用意大丈夫ですか。

★ ★
ところで、黄色のセーターにエールが集まっています。したがって、私も、娘に何といわれようとも、頑張って、黄色のセーターを着る予定です。小遣いができたら、他にも黄色を買う予定でいます。ひよっこに、負けてたまるか!そういえば、主人は黄色のシャツを持っているけれど、娘はそれに対しては何も言いません。彼が、アジア人じゃないからかしら。黄色と言えば、色々、思い出してきました。「黄色いさくらんぼお」とうたっていたグループ。"Tie a yellow ribbon........."黄色のリボン。他に、何かあったかしら。何か他にあれば教えてください。

★ ★
身体,,,,,,大丈夫ですよ。ご心配かけています。休むに限りますから、今夜は早めに寝るつもりです。昨夜は、エーぷリールフールのウイルスに襲われるかも知れないと、PCのセキュリティーの更新で、ガタガタしてしまいました。私のPCとコネクションが遅いので、なかなかできなかったのです。皆さん、ウイルスは大丈夫ですか。

★ ★
黄色ネタをもうひとつ。今朝、主人が私と娘を家まで迎えに来て、車の中で、こう言いました。「俺、今日、黄色のシャツ着ているんだけど」。私はすかさず「アジア人は、黄色が合わないっていったでしょう」って、言いました。車中の娘は、だんまり。
スポンサーサイト