FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ヒートストレス

日射病とでもいうのでしょうか、暑気負けというのでしょうか。オーストラリアには、Heat Stressと言って、人間も動物も暑さからくるストレスを経験します。私が、まさに、それかも知れません。実は、アドレードやメルボルンに比べると、シドニーの暑さはまだいいほうなのです。40度になっていませんから。アデレードでもメルボルンでも、今日は43度になっているようです。夜も、およそ30度だと言っています。涼しくなったといって、昨夜は28度だったようです。私は、昨日は頭がふらふらしていて、頭痛もあり、胃もキリキリ。暑さで胃が痛くなるというのはあまり聞いたことがありませんが、やはり関連性があると思います。今、メルボルンで開かれているオーストラリアオープンテニスでも、ついに、屋根を閉めてゲームをしました。だから、負けたのだと昨日サリーナ・ウイリアムズと対戦した相手が言っています。サリーナは「暑さのために、アウトオブボディ体験をした」と言っていますが、これは、体外体験。魂が身体から出たというのです。力のゲームをしていれば、それはあるかも知れないなと思いました。昨日の夕方、サリーを散歩に連れて行ったら、公園でやはりお腹が痛くなりました。家に歩いて帰る元気もなく、主人を携帯で呼びました。主人から、今日は散歩するなよって言われてしまいました。

☆ ☆

明後日は、メルボルンで大きな競馬があるので、どうなるのだろうと思っています。かつて、ゴールドコーストで45度の中、競馬をしたのを覚えています。騎手も馬も本当に大変そうでしたが。観客の我々も大変でした。ただし、オーストラリアの馬はかなり丈夫なのです。例えば、馬が生まれるのは、外の放牧場。生まれる時期は、オーストラリアの春9月から11月ですが、11月はかなり暑くなることもあります。したがって、40度の温度の中で生まれる仔馬もいます。レーシングビクトリアという競馬の管理母体が発表した暑さ対策は、獣医師をレース前の馬房を回らせて、ヒートストレスの症状を示している馬たちがいたら、欠場させること。レース後すぐに、冷たい水を被ることができるような対策をしておくことだそうです。彼らがいうヒート・ストレスのサインは、

Signs of heat stress in horses include rapid shallow breathing(ハアハアという息遣い)、strongflared nostrils(鼻腔が広がっていること); staggering (ふらふらしていること)or an uncontrollable gait(歩様がよろよろしていること); very high body temperature(高い体温); agitation/restlessness(イラついていること); kicking out behind(後ろに肢を高く蹴り上げていること); and dehydration(脱水状態).
 だと言っています。人間もあまり変わらないですよね。ただ、人間の場合には、「暑いな」と言えるのですが、馬は言えないので、人間が、それを読み取ってあげなければならないのです。それが、真のホースマン。恐らく、このヒートストレスの状態は犬も同じだと思います。

ということで、今週土曜日には、グローバルスプリントチャレンジという大きなレースがあり、オーストラリアのチャンピオン馬が続々出るのですが、そのチャンピオン馬たちが、ヒートストレスを起こさず、無事レースできますように。

☆ ☆

気がついたら、私にはショートパンツがないのです。その昔、ホットパンツを穿いて、皆にご迷惑をかけた経験があるので、七分丈のパンツはありますが、ショートパンツがないのです。でも、この暑さではショートパンツが欲しい。あちこち探したら、水着の上に穿くショートパンツが1つ出てきました。そのパンツ、最低と、娘に言われても、平気です。ブラジャーなんかもしていられません。幸いにも、ブラジャーを必要とするほどの胸もありませんから。家の窓はしっかり閉めて、カーテンを閉じています。まるで、戦時中のようですが、これが暑さから家を守る方法のようです。前に、「ああ暑い」と窓を開けて主人に叱られました。暗い部屋に、扇風機をかけて仕事です。お昼は、トーストとサラダを。サラダは、ベランダにある私のハーブガーデンからハーブをとってきて、残り物のアボカドを混ぜて、缶詰のツナとゆで卵。トーストにはアボカドとオリーブのタペナード(オリーブを潰して作るペースト)をつけました。あまりエネルギーの出るメニューではありませんが、私にはこれぐらいしか出来ません。

☆ ☆

今夜は、コールドパスタだと主人が言っています。人と動物に優しい村の、企画書は進んでいます。だんだん、面白くなりました。期待していてください。今晩書き上げますから。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記