FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ブッシュファイアー

12月末は、比較的過ごしやすかったオーストラリアも、新年になって、暑さが猛威を奮い始めました。一昨日始まった南オーストラリアのブッシュファイアーは、260ヘクタールから、昨日は更に200ヘクタール広がって、2軒の家屋と、ボーディングケネルと魚の加工工場が2軒焼失したようです。ボーディングケネルというのは、日本でいうペットホテルのこと。大型でほとんどが郊外にあります。今は、まだホリデーの季節で、多いところだと400匹から500匹の犬や猫たちが泊まっています。火災にあったボーディングケネルでは、無事、それらの動物を非難させたのでしょうか。心配です。

☆ ☆
今から、ちょうど70年前のことだといいます。ブラックフライデーと言われる1月14日、南オーストラリアとビクトリア州にブッシュファイアーが起きて、71人もの人が焼死したのです。数年前にも、キャンベラをブッシュファイアーが襲い、何十軒もの家が焼かれました。家を焼かれるということは、まるで戦争で家をなくすようなものです。根こそぎ、猛火が、思い出も生活も持って行ってしまうのです。被害に合われた方々が本当にお気の毒です。オーストラリア人は、我々も含めて自然に近いところに住んでいます。したがって、その自然が脅威にもなるのです。今日、シドニー北部(我々が住んでいるところ)のブッシュで、小規模なブッシュファイアーが起きましたが、これは、何と、アーソニスト、つまり放火犯の手になるというのです。州の大臣は、早速「これらの不届き者たちは、殺人未遂になる」と発表しています。今日のシドニーは40度近くになりました。窓とカーテンを閉めて、外気を防ぐことが第一。競馬ブックの締め切りがあったので、私もカーテンを閉め、電気をつけ、扇風機をかけて仕事をしました。ブッシュファイアーが広がりませんように。

☆ ☆
調子は、今日はまあまあ。まだ完全ではありませんが、多少、回復気味です。食べ物に気をつけました。主人に、胃にあまり負担のないものを作ってもらいました。一昨日は、ガスパチョのスープにトースト。DSCF3652.jpg
昨日は、コールドパスタに、スモークサーモンのチーズ巻き。DSCF3654.jpg 今日もあまり無理をしたくなかったので、主人と娘はステーキでしたが、私は、昨日の残りのパスタに、チキンとチーズとオリーブを入れてもらって、お腹に優しい食事をしました。

☆ ☆
下の娘が、主人に(私にではなく)「スーシェフになろうかな」と話しています。スーシェフとは、ペイストリーを作るシェフ。あれ、この前まで、カメラマンになるって言っていなかった?といいたかったけれど止めました。私は、あまり彼女の生活には関わっていないからです。主人が、彼女のために、何から何までしています。娘のためにも、主人に長生きしてもらわなければ。「スーシェフになりたいけれど、アプレンティス(見習い)をしたくない」なんてことも言っていますが、最近の子らしいですよね。修業はやだって。主人と娘は、いつも、一緒に、テレビの料理番組を見ています。この週末は、モロッコ料理を作るようで、私は、ほくほく。口をあけて待っていればいいのですから。皆、シェフになってえ。お母さんが、試食してあげるから.....というものの、上の娘は、私に似て、全く料理ができません。昨日は彼女の誕生日だったのですが、ボーイフレンドが、彼女の大好きな料理をしてくれたって、連絡がきました。彼女の大好きな料理っていうのは、ラムシャンク。骨付きのラムです。

☆ ☆
昼間は、40度近かった気温が、夕方、雷とシャワーになって、15度近く下がりました。風も出てきたので、久しぶりに、サリーを散歩に連れて行きました。ここ数日、具合が悪いのと、暑いのとで、散歩を中止していたのです。サリーが、今日は、いつもよりルンルンしていました。ウンチも一杯しました。さて、私も、少し、調子がやっと出てきたところで、明日から、遅れている仕事をやっつけなければ。
スポンサーサイト