FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

香港からのレポート

香港国際レースに出るDOURO VALLEYに帯同したJINさんから、香港便りがきました。写真を見せたがりだけれど、皆がやるというFACE 斜体文BOOKなるものは潔しとしない、とまあ、いつもの頑固さで、しかしながら、ぜひ、私のブログで、香港の写真をというので、年末の忙しいときではありますが、香港レポートを1つ。ところで、このFACE BOOKについて娘に聞いたら、彼女も最初は使っていたが、今はもう止めたとのこと。いろんな人間からメールが入って、それに対応していると、何時間あっても時間が足りないらしい。そうか、私も使ってみようと思ったけれど、では止めましょう。

☆ ☆

写真見せたがリ病の初期症状のため、いろいろと送らせて頂きます。 と仁さん。


機内でのカーゴとDOURO VALLEYの様子、私と仏様、団塊の世代の怒涛の太極拳、そして空前絶後、ルームサービスの朝食!...........i>
そうか、怒涛ね。その言葉好きだな。何かに使わせてもらおうっと。PC231114_convert_20081229162611.jpgPC150913_convert_20081229161906.jpgレース後は2,3日で各国陣営が引きあげたため、ホテルから厩舎の送迎バスがなくなり、整備された川沿いの道を20分くらいかけて歩く毎日でしたが、香港人はとにかく健康的、年寄りほどよく走ったり、体を動かしたり・・・写真のような太極拳はあちらこちらでやっておりました。そして一番驚いたのが、ワンちゃんがむちゃくちゃ多いこと・・・雑種は全くおらず、よく手入れされたかわいい犬ばかりで、あっちこっちで犬主だかりができていました。....i>ということは、香港で犬のビジネスができそうな感じがします。
☆ ☆
ホテルはシャティンのRoyal Park Hotel です。
PC040747_convert_20081229161814.jpgPC221077_convert_20081229162503.jpg  何でも、このホテルのルームサービスのブレックファーストは、凄かったらしいのです。JINさんは、ほとんど物を食べない人なので、毎日一体どうしたのかと、逆に心配してしまいました。もっとも、物がこんなに余っているのに、世の中には食べることの出来ない人たちもたくさんいるのですから、こうした写真を見ると悲しいですよね。


各国の陣営で最も宿泊した(21泊)私はラッキーだったかもしれません。
しかも香港ジョッキークラブより1日350香港ドルの予算が与えられ、
庶民の私はもちろん予算を使い切ることができず・・・でした。
今年は年男ということで意気込んでおりましたが、おかげさまで人生で最高の1年に
なりました。厩務員として各表彰、悲願のG1制覇、SA2回、シドニー1回、
そして香港まで遠征、ホリデーもゆっくりできたうえに、セレクトセールにまで顔を
出すことができ、ティンクラー氏チームと行動できたことも、どこかで自分の自信となって、
その後の仕事に大いに生きていると思います。
☆ 


☆ ☆
香港では日本馬斜体文と一緒の検疫馬房ブロックでした。あまり日本のスタッフと話す機会はありませんでしたが、矢作先生には挨拶できました。....矢昨調教師は、栗東の調教師ですが、誰も日本人がオーストラリアに来ない時代にオーストラリアに来ていたという珍しい日本人です。開業して間もないのに、馬たちが大活躍。おめでとうございます。

☆ ☆

とまあ、JINさんからの香港からのレポート。でも、海外レポートは、これが最後ではないでしょうし、そのうち、ドバイ遠征や日本遠征なんてこともあるのではないでしょうか。楽しみにしています。その昔、「クインズランドの学校に来て、国際的ホースマンになろう」なんて、広告コピーを作りましたが、こうして、彼のように国際的なホースマンになっているのを見ると、学校を作ってよかったなあって思います。そのうち、大当たりの馬券を教えてくれれば、もっと嬉しいのだけれど(本音)。
☆ ☆
先日、照哉さんの社台ファームにお邪魔した時に、「やっと元気になったんだよ」って見せていただいたダイワスカーレットが、有馬記念を勝ったようです。ふうむ。千円でなくて、もっと買っておけばよかったな。と、今年最後の「たられば」の愚痴。

☆ ☆

今、上の娘と、彼女のボーイフレンドが来ています。彼らのライフスタイルと、我等がライフスタイルが合わないので、家の中は、テンションだらけ。うちの家族は、やはりスープの冷める距離がいいかも知れません。
スポンサーサイト