FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Take Off!

今、成田です。やっと成田と言っていいかも知れません。今日は、FUSAKOさんと西銀座デパートの、ブエノブエノで食事をする予定でした。円高に悩む私に、「いいわよ、おごってあげる」という声は、地獄に仏でした。もっとも、10分遅れて、レストランに着いたのですが、店の中で待っていると思い、私は2階に。それから、ほぼ1位時間ぐらいまったのですが、実はFUSAKOさんは、1階でまちぼうけ。結局、会えませんでした。でも、彼女の事務所に連絡がついて、私が彼女にあげた携帯番号0が間違っていたことも判明。とんだ君の名は...。でも、最後に、私のあるお願いに「OK」って。ちょっと涙ぐんでしまいました。天使の声に聞こえたのです。そいえば、彼女は、携帯を持たない頑固な人。ほんと、携帯を3つ持っている私とは大違い。オーストラリアの携帯と、日本の携帯を2つ。もっとも、その1つは、キャンセルします。一か月のの固定費が今まで35ドルぐらいだったのが、もう70ドルぐらいになりますから。

★ ★
今週は、いろいろなことがありました。月曜日には、クインズランド州政府のY氏と、フード仕事でいろいろな方にお目にかかりました。M社の方とお目にかかった時のことです。私が、簡単に、自分のビジネスのことをお話しすると、彼の会社も、ペットには興味があると言ってくれました。私は、喜んで、この前、バーバラから習ったペットフードと自然食の話をすると、その方は、ご自分のおじい様が、ダックスフンドを20頭も飼っていて、おばあ様は、毎日、大きな鍋で、ぐつぐつと、彼らの食事を作っていたと話してくれました。その犬たちは、20歳まで生きていたといいますから、いったい何が入っていたのか知りたいところです。さて、そのあと、Y氏は、現在がんに罹っているネコちゃのために、100万円もかけたが、まだ治らないと悲しそうに話してくれました。彼は、、バーバラの本を買うと言ってくれました。来週、バーバラに、Y氏の猫ちゃんのことを聞いてあげるつもりです。Y氏にによると、やはり、200万円もワンちゃんにかけ、結局治らなかった例もあるのだということです。統合獣医涼が、日本には、本当に必要なのだとつくづく思いました。

★ ★
昨夜は、美浦に行きました。二宮厩舎の忘年会にでかけました。元高知の鷹野騎手と奥さんのMIHOさんにもあいました。嬉しかった!二宮厩舎は、本当に和気あいあいで、一つのHAPPY FAMILY!来年も頑張ってください。清水さんという最年長の厩務員さんが管理するアクシオンが、来年出るようです。頑張れ!アクシオン。

★ ★
水曜日には、八王子に行きました。めじろ台に行って、ドクター須崎に会ったあと、近くの山野浩一さんに会いに出かけました。病気で昨年倒れられた奥さんの、みどりさんを見舞ってきました。「みどりさん、大変だったね。なおって、オーストラリアに来てね」というと、じっと私の眼を見つめて、何か言いたげでした。山野さんは、みりさんには記憶がないが、話すことは理解しているようだと言っていました。医者として、多くの人を助けてきた彼女が、こんなになるなんて。山野さんももう70歳になるといいます。元気でいてください。みどりさんは、必ずよくなります。さて、そのあとはやっぱり八王子にあるノア病院に行きました。みなみ野って、大きな家がたくさんあるのですね。クリスマスツリーがすごかった。キリスト教徒が多いのかなあ。



さて、出発が近づいてきました。さっき、トイレにいって、すぐれもののトイレ体験をしてきました。お尻に、あったかい水が流れるやつ。きもちよかった。ではでは。
スポンサーサイト