FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

タズメイニア物語

タスマニアは、英語で発音すると、タズメイニアなんですって。主人と娘の散々笑いものになりました。まるで、アメリカ人が、メルボンをメルブーンと言ったり、ブリスベンをブリスベインと言ったりするようで、かなり変に聞こえるというのです。ホント、日本を離れて30年も発っているのに、まだカタカナ英語が頭に入っているのですね。と、昨日は朝、メルボン経由でロンセストンに行ってきました。ロンセストンはローンセストンなのです。ホッ。

☆ ☆
ロンセストンの競馬場は、TASMAN PARK(タズマンパーク)と言います。昨日は、この競馬場に10ミリオン(1000万ドル)かけた新しいターフトラックが完成したのと、この競馬場のネイミングライト(名前をつける権利)をタズメイニアの賭券販売会社であるTOTEが買ったので、新しいTOTE競馬場のオープニングという、二重のお祝いだったのです。だったのですというのは、航空券を送ってきた会社が何も言わなかったので、よく分からずに出かけたのでした。よく分からずに2000キロ近く出かけるなんて、私って、何と言うノウテンキなことでしょう。ロンセストン空港に着く前、パイロットが、外の気温は11度ですとアナウンス。コートを持ってきて良かったと思いました。気温は昼間はまあまあでした。

☆ ☆

DSCF3018.jpg

競馬場では、2年ぶりで、トレインテック2000の卒業生の西谷君に会いました。彼は、ロンセストンで見習い騎手をしています。この日は、3鞍騎乗しました。私は、最後の1レースに、大枚10ドル突っ込んで、破れました。そうか。私が買ったら負けたんだ。ごめんね。YASU_convert_20081201193714.jpg
tote++2_convert_20081201194717.jpg

☆ ☆

TOTE競馬場の新しいターフは見事なターフでした。人工芝ではなく、メッシュに芝を植え込んだ、最新式のもの。香港でもシンガポールでもこのターフを使っています。ここ数日大雨が降ったのに、馬場はGOODのレーティング。また、朝から6レースぐらい使っても、ほとんどはねかえりがありません。track_convert_20081201194917.jpg
クッション性が強く事故も少ないよう。ここをベースにする調教師に話を聞いたら、夢のようなトラックだといいます。これから、本土の育成場のような役割を果たすために、お金をかけていいトラックにしたらしい。また、照明を充実して、グローバルベティングに対応するのだとも。夜に競馬をすれば、アメリカのTOTEで馬券を売ることが出来るというものだといいます。タズメイニアから世界へ。競馬はどんどん変わっていっています。

☆ ☆
私がタズメイニアに行っている日曜日にはジャパンカップがあり、吉田照哉さんの馬、スクリーンヒーローが優勝!実は、この前、日本に行った時に、照哉さんの61歳の誕生日を祝ったばかり。眉を下げて喜んでいましたが、昨日もかなりあの眉、下がったのじゃないかしら。ところで、ジャパンカップ優勝は、照哉さんご夫妻の悲願だったそうで、その喜びはいかばかりなのでしょうか。数年前、照哉さんの隣で、ジャパンカップを見たことがあります。名前を忘れましたが、外国の馬がゴールに入った瞬間、照哉さんは「ああいう馬に負けても仕方がないよな」とボソッと言いました。それを覚えているだけに、今回は、どんなに嬉しかったか。できれば、東京競馬場に一緒にいたかったななどと思いましたが、私はバッドラックですから、いかなくて良かったかも知れない。はるか、オーストラリアから、おめでとうございます、照哉さん&千津さん。

☆ ☆
優駿の編集部から、「原稿」って催促がありました。コラムの原稿。土曜日に見たテイクオーバーターゲットのレースをかきました。彼は今9歳。世界中を回って大レースを勝っていますが、この土曜日には外国ならぬ、3000キロ離れたパースに遠征です。人気のスプリンター、アパチェキャットと対戦。鼻差で勝ちました。アパチェキャットは、この後、香港スプリントに参戦します。白顔のアパチェキャットも、私大好きです。香港で勝って欲しい。さて、香港と言えば、我JINさんも、DOURO VALLEY の香港遠征に帯同します。やったね。調子もかなりいいということですので、また大枚....あっ、私馬券買っちゃいけないのかな。

☆ ☆
この前、競馬ブックのH氏と食事をしたときに、とれそうな馬券を教えてもらいました。東京から電話して大阪のU氏に「すみません。単複で2千円御願いします」と御願いしたら、「真理子さんが買うのではそれは、もう来ませんね」って失礼な!ことを言われてしまいました。そしたら、その馬は、見事、びりになりました。どうしたらいいのですか。

☆ ☆
ところで、実のところ、ブログなんて書いている暇がないのです。競馬ブックと愛犬の友の原稿を、明日までに仕上げないと、日本への出張が出来ない....。どうしよう、どうしよう。

スポンサーサイト