FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

免疫性.....を高めるために

このところ咳が止まらず、どうしたのかと思っていましたら、やっぱり気管支炎のよう。もう気管支炎とは、長く付き合っているので、その感じが分かります。できるだけ抗生物質を使わないようにしているのですが、しかし、病気の最初にこれを使わないと長引いてしまうことが多く,,,,,,ということで、昨日から抗生物質を飲んでいます。これを飲むと、身体が疲れてきます。今日は、会社に出ずに、家で仕事をすることにしました。もっとも、朝からずっとコンピューターに向かっていますが。

☆ ☆
herb_convert_20081014134903.jpg
会社の近くにあるのは、Modern Apothecary という薬草店です。このApothecaryの発音が難しい。アポーと音を上げて、それからスィー(TH)キャリーと一気に発音するのですが、何度言っても間違えるので、ハーブ(といっても、英語ではフーブと発音)の店と言ってしまいます。この店から、ウイルスに強いハーブの組み合わせを作ってもらいました。これに、やはりこの店から買ったドライジンジャーをエキストラで入れて、organic raw honeyつまり、有機栽培で育てた生の蜂蜜を入れて飲んでいます。蜂蜜は加熱するとその良さがなくなると聞いていますので、生のハニーにしています。気管支炎を病み、抗生物質を飲んでいるときには免疫性も落ちています。したがって、ハーブ茶などを飲むほかに、良く寝ることも大切なようですから、昨日も仕事をそうそうに切り上げて早く寝ました。寝る前に、先日、日本で買ってきた「病気にならない免疫生活のすすめ」を少し読みました。これは、新潟大学大学院で、免疫学を教えている安保先生の本です。すごーく、役に立ちます。

☆ ☆
このところ、私のハーブガーデンが充実してきました。主人は、特に、チャイブがお気に入り、様々な料理に入れています。他に、パセリ、タイム、オレガノ、ローズマリー、フェネル、そしてミントに、アロエ。herb+garden_convert_20081014135014.jpg 朝は、バナナにリンゴ、セロリ、人参 プラス私のポットガーデンから、ちょこっとハーブを摘んでいれます。充実した気持ちになります。

☆ ☆
12月には、いよいよ、私の尊敬するDr.バーバラ・フュージェーを日本に連れていくことが決定しました。彼女は、世界獣医薬草学会の会長。動物にいいことは人にもいい。私も、彼女から、自分の健康とサリーの健康について色々学んでいます。ホリスティック医学は、身体と心と魂を全体的なものとしてみる医学です。愛犬の友の10月号から三ヶ月に渡って私が執筆していますからぜひご覧下さい。Dr.バーバラ・フュージェーの本「ペットの自然療法事典」が出版されていますが、それによると、私のハーブティーに入っているLICORICEは、気管支炎や咳の緩和にいいとされています。たいていのペットはこの味を好むとも。いえ、ペットでなくても、うちの主人もこのリコリスが大好き。オーストラリアではお菓子として売っていますので、彼はチョコレート代わりに食べています。Marshmallowマシュマローも消化管や気道の炎症に素晴らしい効果をもたらすと言っています。ジンジャーは、とても役立つ薬草だとも。高齢動物(私のこと)の血行を改善し、身体を温める理想的な栄養補助食品だと書いてあります。そして、安保先生の本には、身体を温めることが大切だと書いてありました。

☆ ☆
雨が上がりました。昨日はさすがに散歩ができませんでしたが、これから少し歩いてきます。あまりゼイゼイならない程度に。

セミナーの詳細
スポンサーサイト