FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

馬鹿は死ななきゃ......

昨日は、ちょっと、あったので、眠り薬を飲んで寝ました。誤解されたのかな。誤解したのかな。

☆ ☆
仁さんは言います。「真理子さんは、人をすぐ信じるからですよ。僕は信じないな。家族以外は信じない。でも、真理子さんは、すぐ人を信じる。ダメですよ。そんなにスグ人を信じちゃ」そうね、息子に諭されました。でも、もうこの年齢なのだから、これから変わるわけにはいかないな。私が昨日とった行動。アクション。悪気でやったわけではなかったのだけれど、結局はそうなってしまったらしい。分かってくれると思ったのだけれど,分かってもらえなかったらしい。やらなきゃよかったかな。あの人のためと思ったのだけれど.....。私の真意を分かってくれると思ったのだけれど.....。残念だな.........。眠れなくなりました。

☆ ☆
さて、今日は、ちょっと涼しかったのですが、主人が夕食に、ガスパチを作ってくれました。ガスパチョとサンドイッチ。私の育てたチャイブ入りのサンドイッチ。ガスパチョ?そう、スペインのコールドスープです。野菜が一杯入っています。名前が、ガスパチョだったのが悪かった!その後、ガスが出るわ出るわ。ついでに、ゲボっとゲップまで。われながら、ちょっとひどいと思っています。................................................夕食後、主人が、「ベストなフットマッサージをして欲しいのだけれどHow much?って聞いてきましたYou don't need to pay. You can pay me by love. つまり、お金払わなくていいわよ。愛で払って。って言ったら、主人が、イヤ、金で払うよって。イイワヨ。愛で。イヤ、いいよ。金で解決したいんだって。どういう意味。

☆ ☆
朝、小鳥の声が聞こえると、我々のベッドの傍にあるサリーのベッドから、サリーが出てきます。(当たり前ですが)出てきて、我々のベッドにJUMP.そして、大抵は、私のところにもたれかかります。今朝、あまり重かったので、ちょっとどけてよ、と、主人のところに押しやりました。朝起きたら、主人が、「お前、サリーを投げ飛ばしただろう。サリーが、俺の身体の上に飛んできたぞ」って。「明日、同じことやったら、今度は俺が、サリーをお前の上に投げ飛ばすからな」って言うのです。なんて、乱暴な。この頃のサリーは、本当に重たいのです。でも、ベッドから突き落としたら可哀相なので、主人のところにやっただけ。ああ、明日も、ベッドでまたサリーの投げ合いか。

☆ ☆
ところで、先日、アンチークがらくたフェアでお母さんのために買ったトランプは、実は、札が全部揃っていない食わせ物でした。ひどい。8ドルも払ったのに。そういえば、これ欲しいのだけれどと言ったときに、売り手の目が「ハハハ、騙されたぞ。馬鹿め」と光った気がしました。考えてみれば、普通だったら、捨てるようなものを値段をつけて売っているのですからね、あのフェアの売り手たちは、やっぱり怪しげな人だったんだ。そういえば、あの不幸な顔は、そういう理由だったのです。いいことをしていたら、あんな不幸な顔になるわけがない。今、その理由が分かりました。トランプを数えていた主人、それを見ていた娘は「お母さんって、本当に、馬鹿なのね」って.......。愛すべき家族からも馬鹿にされてしまいました。馬鹿は死ななきゃ.......直らない。ドッコイショっと。









スポンサーサイト