FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

私の敬老の日

今朝、鹿児島を、午前8時の飛行機で発って東京に戻りました。その後、テレビで、今日、鹿児島には、200ミリもの雨が降ったと知りました。私はラッキーにも、雨を避けることができました。鹿児島には、昨日午後5時ごろ着いて、競馬学校に来たいという方に会っただけですから、桜島も見ることなく、ほぼアメション。................................鹿児島には、30年ほど前、上の娘の父親といったことがあります。当時、総領事だった彼は、母国から鹿児島に立ち寄った船を歓迎するために出張したのですがそれに私もついていったのです。霧島、桜島と観光をしました。桜島に行った時に、地元の古老が、噴火の時の話をしてくれましたが、ほとんど理解できず、タクシーの運転手に通訳をお願いしたのが印象に残ります。ゼロ戦記念館にも行きました。そこで読んだ若い兵士たちの手紙を今でも忘れることができません。

★ ★
東京駅からホテルまでのタクシーで、運転手さんに「敬老の日の老人って、何歳からなんでしょう」と聞くと、運転手さんは、「分りませんね。昔は、60歳から老人だったと思いますが。だとすると、自分も60歳越しているから、たぶん老人なのかも知れないけれど、いやですね。年とりたくもないし、年寄と言われたくもないですね」って。「私も.........」って言いましたが、それにしても、運転手さんは、すごく若く見えました。我々団塊の世代が、自分たちが、老人であることを認めるのはいつなのでしょうね。とはいうものの、優先席には、優先的に座りたい。老人になりたい。老人割引を使いたい。

★ ★
今回は、いろいろ、WRONG JUDGEMENT (判断の間違い)をしました。ウロウロしてしまいました。JRAを訪問して、麻布台から新橋まで行こうと思ったのですが、どのラインを使ったらいいのか分らず、大江戸線と、南北線の駅(その歩くこと歩くころ!)をウロウロ。結局、どうしたらいいか分らなくて、地上まで出てタクシーで新橋に行きました。時間も、お金も無駄にしてしまいました。ホント、おのぼりさんになったような気がしました。さて、今度の出張では、大阪まで飛行機で行き、大阪から福岡までも飛びました。これも間違い。飛行場まで行く時間に、実は、新幹線に乗って、ゆっくり寝て行けたはずでした。ホテルの選択も間違いました。特に大阪は、大間違いをしました。ホテルグランヴィアという、最低のホテルです。

★ ★

大阪を発つ日の朝に、私は、突然の胃痛に襲われました。疲れとストレスからだと思います。そんなこともあろうかと薬を持って来てはいたのですが、効力を発するまでに時間がかかります。でも、伊丹までのバスの時間が迫っていました。痛くて歩けませんでした。特に、スーツケースを持って歩くのはとても無理でした。ホテルのフロントでベルボーイに、理由を話して、道を越してすぐのバス停まで、荷物を運んでくれないかとお願いしました。返事はNO。理由は「何かあった時に、対処できないから」だそうです。何かあった時って?対処って?困った人や病気の人に力を貸すことが「何かあった時の対処」ではないのですか? こんなホテルで、もしかして、誰かが、怪我をしたり、病気になったら、おそらく医者もも呼んでくれないだろうと思います。「何かあったら、対処できないから」????これは、現場の人の判断というよりは、恐らくこのホテルの経営者の考えだと思います。


★ ★
東京で、午後、思わぬ、自由時間がありました。本当は原稿を書かなければなかったのですが、頭がほとんど機能していなのです。眼もショボショボ。それが、夜、奇跡が起きました。マッサージを頼んだのです。年配の(同じ年ぐらい?)女性のマッサージ師の方が来てくれました。40分のつもりだたのですが、ちょっと体に触って、できれば1時間にした方がいいというのです。すぐ返事をせずに、彼女がまずどのようにマッサージをするのか5分ぐらいみていました。ふうむ。彼女は、かなり年季が入っているな。そこで、1時間お願いすることにしました。痛いかも知れません。と言いながら、肩の奥を揉んで(痛かった!)、肩の痛みをとってしまいました。凄いな。エキスパートは。そう目のショボショボも治りましたから、明日は原稿を書きます。遅くなってすみません。


★ ★
福田首相の突然の辞任のニュースを聞いた時には、あまりのことに驚きました。三笠フーズの話にも、驚きました。今の日本はサプライズだからけです。五人組のはしゃぎぶりも、ちょっと信じられない。まるでガキ。人を殺して切断した男がわずか3年半で出所して、もう一人を殺して切断。これもまたサプライズ。この次も、この男は、また3年半で出てくるのでしょうか。日本は世界で最も命の価値が軽い国だと思います。もっとも、こうした判決は、裁判官たちが、いかに、REAL LIFEとかけ離れた判断を持っているかの証拠だと思います。

★ ★
今日は、早めに温泉に入りました。お風呂には、子供とお母さんだけ。ああ、よかった。この前は、20人以上風呂に入りに来て、洗い場で、長い列が出ていましたから。裸で待っているのは、オバサンでも、やっぱり恥ずかしー。
スポンサーサイト