FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

い・の・ち

土曜日、東京の宿にいると、地震を感じました。どうやらその日行くことになっている仙台方面で地震があったようです。新幹線もストップして、午後になって何時間も遅れてやっと仙台に着きました。仙台市内は、ほとんど被害がなくホッとしましたが、テレビで何人もの方が亡くなったことを知りました。特に、地震で驚いて家を飛び出し車に轢かれてしまった方のことを聞いて、命のはかなさを感じました。

☆ ☆
日本に来て、すぐ秋葉原の例の事件がありました。ここでも何人もの命が失われて.......しかも、若い、若い命が。日曜日に、甥っ子と弟と一緒に、松島に行きました。私たちが子供のころには、毎年子供の日に、松島行きが恒例でした。そんな昔のことを思い出しながら、塩竃から松島に行く遊覧船の船上で、私は甥っ子に言いました。私のような年齢になると、毎日、毎日が勝負。一日をFULLに生きて、一日を完結するように生きているのだと....... .わかってくれたかな........それにしても、今のような日本の状況だと、若いから先があるなどといえないなとも思いました。


☆ ☆
テレビのインタビューを受けた犯人の母親が泣き崩れた時、父親は、その崩れた母親を助けようともせず一度その場を立ち去りました。また出てきて彼女を引っ張るように家の中に連れて行ったその父親のBODY LANGUGAGEには、愛情も、心から彼女を支えてあげようというものが感じられませんでした。外側をとり作ろうという感じにしか見えません。犯人は厳しく育ったといいます。厳しくというのはどういうことでしょうか。おそらく、何をしても褒めてもらうことがなかったのでないかと想像できます。(想像ですが)犬の訓練でも、厳しく躾けすぎた犬は、自分たちのやっていることを楽しいと思うことができません。恐怖から、何とか動くけれど。褒めること、それがもっとも大切な犬の訓練方法なのです。一日も早く、スティーブ・オースティンと一緒に書いている本を書き終えて、みなの役に立たなければと思いました。スティーブと一緒に書いている本は、「アニマルトレーナーが教える生き方の本」(仮題)

☆ ☆
毎日毎日、日本食。私も、私の胃も疲れています。長い間(30年)の食生活で、日本食が胃に合わないようになっているのだと思います。それにしても、日本食を食べている間は「日本人」、つまり心も体も。外国語が上手になろうと思ったら、できるだけ外国人が食べているものを食べるようにすることだと思う。あっ、「食べて、英語が上手になる」なんて本は売れそうだな。

☆ ☆

今日は、仙台を発って、東京です。
スポンサーサイト