FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

MOCHIRON

昨日、福岡からナント36人しか乗らないプロペラ機で、出雲に着きました。出雲?出雲大社、出雲のお国。それから、...エエッと....ということで、私は.あまり、出雲のことは知りません。出雲空港から、タクシーに乗って、松江まで....と思ったのですが、料金を聞いたら驚き。そこで、運転手さんに宍道の駅まで連れていってもらい、汽車で松江に行きました。松江....小泉八雲かな?.......やっぱり後は、あまり知りません。

☆ ☆
松江で、私は、二人の若者たちとその家族に会いました。二人は、23歳の若ヤスヒロ君とと16歳のミキコちゃん。二人ともジョッキーになりたいんですって!島根から二人もトップジョッキーが生まれるかも.....と言ったらミキちゃんのお父さんが、あの今をときめく、テニスのスーパースターNISHIKORI君が島根出身だと教えてくれました。しかも、お父さんは、松江市のテニス大会で、小学生だった彼と一緒に参加したんですって。そうか。だったら、ヤスヒロ君も、ミキちゃんも、競馬界で世界に羽ばたいてほしい。とても楽しい学校説明会でした。

☆ ☆
出雲から大阪に、また小型機で飛びました。伊丹から新大阪駅まで今度はバス。新大阪駅で、獣医師のイズミさんに会って、リハビリの話をひとしきり。それから、新幹線で東京に戻ってきました。さすがに疲れてしまい、新しいパソコンを使って原稿を書けたのは1時間ぐらい。あとは、寝て....ではなく、実は、新しいホビーに熱中していたのです。新しいホビーは、携帯メールの送信。最近買った二台目のソフトバンクの携帯だと、携帯メールが出しやすい。そこで、大量にメールを送ってしまいました。オーストラリアに、日本に。また、送った人から、メールもいくつか送られてきました。メールが届くと、すごおい!絵が飛び出してくるんですよ。(そうか、日本の人は知っているわね)ホビーというより、携帯メール中毒になっているかも知れません。トホホ。

☆  ☆
列車が、名古屋駅に近くなったときのことです。女性車掌(というのでしょうか)が、やってきて、「もしかして、名古屋で人が来るかも知れません。そのときには、お座席においてある鞄を移動していただいていいですか?」私は、瞬間、その人が、何を言っているのかとよく分からなかった。それって当たり前でしょ。という意味で「モチロン」と言ったら、女性車掌は、目を点にしてSILENT.そこに、私は追い討ちをかけるように「Of course」オブコースと答えた。女性車掌はホウホウの手でその場を立ち去った。私も暫くは、ボーっとしていた。まず、私が驚いたのは「誰か人が来たら、鞄をどけるのは、常識でしょ。それを、まるで私がそれを理解していない人間のように、つまり子供のように、わざわざ言いに来るとは何たることだ」と思ったのです。と、彼女は、他の客にも同じようなことを言いました。ああ、これは日本の習慣なんだなと理解しました。でも、おかしい。子供でも分かるようなことをわざわざ、言いにくるなんて。JR東海よ、あんな馬鹿ことを言わせるな!実際、言う人もヘンダし、言われる人もヘン。それとも私がヘンなの?



☆ ☆
さあ、明日もまた夜まで仕事。がんばろうー。
スポンサーサイト