FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

最優先事項

スティーブ・オースティンと成田空港に検疫探知犬のフォローアップに来ています。いつもそうですが、ドッグトレーニングを見ていると、人生が分かります。昨日は、スティーブと麻薬犬のトレーニングセンターを訪れました。そこで、スティーブは、こんなことを言いました。「麻薬探知犬にとって最も大切なことは、麻薬を見つけること。それ以外は、重要ではない」えっ、お行儀がいいとか、そういうことは関係ないの?「NO」検疫探知犬のことを、動物検疫所の方々に説明しました。「検疫探知犬にとって、最も大切なことは、肉を見つけ出すこと。それ以外は重要ではないのです。彼らは、専門家であり、アーチストです。自分が最も得意なことをしていれば、他のことができなくても構わないのです」と、動物検疫所の方が「つまり、天才のようなものですね。天才は1つのことに優れているけれど、実生活などはあまり構わない」。スティーブの答え.....「YES」

☆ ☆
私たちは、時々、自分が何が得意なのかを忘れて、得意でないことにも手を出したり、それについて悩んだりしていないでしょうか。今、自分にとって何が重要なことに集中せずに、つまらない周辺のことで悩んだりしていないでしょうか。考えてみれば、何でも出来る人っていないのです。何でも出来る人は、もしかして、何にも出来ない人と同じかも知れません。えっ、私の得意なこと?「しゃべくり」かな。

☆ ☆
世界でも稀な馬鹿な行為を成田空港でまた発見しました。成田空港から外に出るゲートのことです。ゲートの外に信号があります。実は、その信号にあわせて、ゲートが、何人かのガードマンによって、手で開け閉めされるのです。別に、開け閉めしなくても、いいでしょうに。開けておいて、必要があれば、交通をストップすればいいのです。なのに。3分間に一度ずつゲートが閉められ、開けられる。最低4人のガードマンがいます。意味がない。意味がないことをどうしてするの?そう、成田空港のパスポートチェックと同じ。「すみませええん」とやってきて、「ハイ」と瞬間、パスポートを見る。名前も年齢もチェックするわけではありません。チェックするなら、もっとチャンと見てよ。

☆ ☆ ☆
今週末は、仙台です。亡くなった叔父の墓参りに。来週は、大阪、福岡、熊本、島根、大阪、そして東京。旅の一週間です。島根は初めて。でも、数時間の滞在です。この工程を言うと、皆に「大変ね」って言われますが、私は実はワクワクしているのです。旅をしながら、原稿書こうかなって思っていますから。実際は、寝ていたりして....




スポンサーサイト