FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Kiss of Death

ここ数日間は、ずっと雷が鳴り、雨が降って、シドニーは、何だか夏にはほど遠い気候でした。ご他聞にもれず、うちのサリーも雷が大嫌い。死んだカーリーは、雷が鳴ると、泣き叫んでいましたが、サリーは、逆に、震えながら、私たちにピッタリ身を寄せます。真っ黒い顔の真っ黒い目が怯えています。そこで、仕方がないかと、主人と三人で川の字になって寝ました。友人のドッグトレーナーたちは、犬をベッドに入れることを「NO」と言いますが、でも、震えているんだもの。「サリー、いらっしゃい。可哀想に」そして、キス。彼女も、お母さん、助けてとキス。美しき時間....

★ ★
ところが雷が止んで、サリーが庭に出て行くなり、主人は、「フンフン。何だか変な臭いがする。死臭のようだ。何だろう」庭に出ると........ああ、これだ。蛆虫がわいているネズミの死体をサリーがくわえているというのです。キャアーと私。主人は「そうか、ここ何日か彼女の口がくさかったのは、これだったのか」ええええ。ちょっと待って。私、彼女とキスしたのよ。彼女は、蛆虫のわくネズミを食べて、私にキスをしたの?これが本当のキス・オブ・デス。本当に死にそう。でも、どうしたらいいのか。

★ ★
今日は午後から、空が真っ暗になって、雷や稲光が。舗道まで川になるぐらいの大雨。この世の終わりとはこんな感じなのかと、震えていました。サリーも家で怖がっているだろうな。と思ったら、数時間経つと、真っ青な空。ホッ。

★ ★
スポンサーサイト