FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

愛情とお金の微妙な関係

Money can't buy loveと言ったら、主人は、Love can't buy moneyって。金で愛は買えないけど、愛でも金は買えない。良く分かったような分からないような。主人の父も生前こんなことを言っていました。Life after deathつまり死後の世界を信じるより、自分は、Death after lifeつまり、生の後に確実に来る死を信じるって。ふうむ。深い?

★ ★
今日は娘と一緒に、彼女の卒業パーティーのためのドレスを買いに行きました。彼女は、新しいドレスというより、古着を探しているのです。シドニーのサリーヒルズという古着屋が並んでいるグルービーなストリートに行きました。そこで、彼女が見つけたのは、1950年代のドレス。素晴らしい生地で、デザインも凄くいい!ところが、値段がかなり高いのです。彼女は、「お母さん、お父さんに言ったら、きっと高すぎるというから、言わないでね。私も自分で少し払うから買っていいかしら」ムム。彼女は15歳からアルバイトをしているのですが、お金が貯まると洋服を買っています。それにしても高いな。どうしようかしら。でも、一生に一度の高校の卒業パーティー。それに、そのパーティーの日に私は、出張でシドニーにいないのです。罪悪感もあって、「OK」しました。仕事をしている私のところに娘がやってきて、"Mum, I love you"って。珍しい。そんなことを言ってくれるなんて、これもきっとドレスのせい。Money can buy love!! やったね。それにしても、彼女が薄いピンク色のあのドレスを着たら、なんちゃってグレース・ケリーだなって、親ばかの私は考えてしまいました。

★ ★
メルボルンカップの前日はブログのヒットが多かったような気がします。私のブログで儲けた人いたでしょう?お礼してちょうだいね。楽しみに待っています。誰かな。

★ ★
もしかして、私は、本の翻訳するようになるかも知れません。IBC出版から出ている「恋に効く英語」のバイリンガル版が出るかも知れないからです。この作者のVICKI BENETTEは、私が10年前に発掘して日本に紹介したもの。APEX出版から「絶対敵う100の魔法の言葉」を出して、今回の英語版の本が2冊目。英語版は、何と3版目も出るほどの人気です。忙しいのでできるかしら。でも、私が発掘したのだから、どうしても私が翻訳したい。頑張ろうー。

★ ★
愛情とお金の関係ですが、私は、どちらを取ると言われたら、お金よりも愛情の方がいい。もっとも、だから、お金があまり入ってこないのかも知れませんが...しかし、よおく胸に手を当てて考えれば、私は、お金がなくても愛情の溢れた生活のほうが、お金に溢れて愛情のない生活よりもずっといいと思っています。まあ、もう少しお金があって愛情があれば、もっといいかも知れませんが。どちらもない人もあるかも知れないし。もっとも、人それぞれですから、お金が最も大切と思っている人がいても決して不思議ではありません。でも、私は、主人と娘2人と、サリー。仕事仲間や野生の動物たちや、日本にいるファミリー&フレンズから愛をたっぷり貰って、I think I am the happiest person on earth!!
スポンサーサイト