FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

かなわねえなあ、日本馬には

「おいおい、またかよ」と、オーストラリア人。今年のメルボルンカップ、コーフィールドカップ、そして、オーストラリアの最強馬を決定すると言われるコックスプレートステイクス、また、オーストラリアのクラシック、VRCダービーにまで、日本馬が登録をしてきたことに対する反応です。まさか、今年も、日本馬が、優勝するんじゃないだろうな。いや、するかも知れないな。ダービーや、コックスプレートまで優勝を攫って行ったら、一体どうなっちゃうんだろう。なんて、オーストラリアの人たちが、恐れを感じているのが、感じられます。オーストラリア在住の日本人としては、ちょっと複雑な気持ち。

★ ★
競馬は、オーストラリア人にとっては、フォークロアと言われる国の文化で伝統です。したがって、馬に関わっている人なら誰でも、たとえ、スモールタイム(小規模)オーナーも、トレーナーであっても、夢は、メルボルンカップで優勝することなのです。それが、外国人がやってきて、その夢を攫ってしまうのは、正直言って、オーストラリア人の立場になれば、とても悲しい気がします。しかし、世界は変化しています。世界は動いているのです。競馬のグローバルはもう避けることができません。「じゃあ、日本はどうなんだよ」という、オーストラリア人の声が聞こえそうですが。

★ ★
今夜は、ゴールコースト。独りで、AFLのゲームを見ています。カモン・セインツ!
スポンサーサイト