FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

年の若い友人たち

年をとっていくに従って、嬉しいことがあります。皺の数が増えるのもそうだし、身体が弱っていくこともそう。若いときには全く分からなかった年寄りの辛さが良く分かるようになってきて、何だか自分が賢くなった気がします。それから、年齢差を越えて、若い年の友人たちができるのも楽しみのひとつ。彼らの意見を聞いたり、自分の意見を聞いてもらったり。今夜も、若い写真家&ADと編集者と一緒に食事をいただいて、また楽しい出会いがありました。編集者の方には、いつも、私の数字の間違いを直していただいています。彼の協力がなければ、私の原稿はゴミのようなもの。

☆ ☆
「そうか、あなたたは、私の16歳の時に子供」「あなたは私の24歳の時の子供」って言ったら、「それどういう意味ですか」って聞かれました。「私がもし16歳で子供を産んでいたら、あなた位の年齢の子供がいたっていうこと」「そうですか」って、何とも分かったような分からないような反応。私は、こうして、若い年齢の友人たちを煙に巻いては、楽しんでいるのです。

☆ ☆
ここ数日、暑さの中、一緒に仕事先を回っていただいているYさんも、最近私が知り合った、若い友人の1人。頑固で人の意見を聞かない、婆さんや爺さんたちを相手にするより、若い人たちと仕事をするのは、本当に楽しいことです。ヨーシ頑張ろうという気になってしまいます。そうそう、そのYさんの事務所のK婆さん。これはいわゆるお局様。今朝ほど、Yさんに電話をしようと思って、間違って、彼女の直通番号に電話(結構あるのですが)してしまったら、例によって暗ああい声で「何度も言っていますが、これは私の番号で....」ハイハイ。でも、どうして「おはようございます」って言えないのかしら。だから、誰も振り向いてくれないんだよ。クソババア。

☆ ☆
明日は名古屋で、午後は大阪。大阪に一晩泊まって、東京に戻り金曜日にシドニーに帰ります。早く、家に戻りたいなあ。
スポンサーサイト