FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

MR ZEN

日本の方々と一緒に私たちが持っているミスターゼンという7歳のセン馬ミスターゼン。かつて、シドニーの近郊に預けていましたが、調教師が全くもってレイジー。勝っても負けてもとにかく預託料は入ってくるものだと思っており、おまけに、自分の友達の騎手だけを乗せるようになってきて、それも非常に頭にきていました。その騎手たちもレイジーで、単に騎乗料だけ稼ぎに乗るジョッキーたちなのです。馬の全能力を引き出してそれでもだめなら諦めることもできます。でも、ミスターゼンは決して全能力を引き出されているとは思えませんでした。そこで、ビクトリア州に転厩させたのです。調教師は、かつてメルボルンカップを女性調教師として初めて勝ったシーラ・ラクソン調教師とそのパートナーのジョン・サイモンズ調教師。二人とも馬術出身で、しかもカントリーをベースにしているので、もしかしてここなら忍耐強く競馬をしてくれるのではないかと思いました。今まで、随分多くの調教師に騙されてきましたので。必死の願いでした。


☆ ☆

転厩してからのゼンはまるで変わりました。すでに7歳にもなったゼンは、今日ビクトリアでの3勝目を挙げました!ゼンは、最近やっと走るだけでなく、勝とうという意思を強く持ってきたように見えます。それにしても、あの時に、諦めないでよかった!そして、あの時、もし諦めていたら一体どうなっていたのでしょうか、考えるだけでもゾッとします。ゼンのオーナーの中には諦めてゼンを捨てていった人もいます。でも、逆に我々を信じてゼンのオーナーに新たになってくれた人もいました。いずれにせよ、オーナーたちの信じる気持ちが今回の幸運をもたらしたのだと思います。ゼンもさぞ幸せでしょう。

☆ ☆
今日は調子があまり良くなく、夜になって主人の友達がやってくるまで、寝たりおきたり。とはいっても、今日はシドニーで大きな競馬があり、30分おきにテレビで観戦。まあ、寝たといっても、ぐうたらしていたというのが本当でしょうか。でも、健康の鍵は寝ることにあり。今年のイースターはこうしてグタグタして過ごすことにします。今日主人が作ってくれたパスタは、いつものようにとても美味しかった。幸せです。
スポンサーサイト