FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

日豪の間を行ったり来たり。膵臓のないアラエイト。仕事もフル回転。

病気の恩恵

主人が病気をしたことで様々なことが変わりました。娘は、これまで何でも彼女のためにしてくれたお父さんが病気をして、自分も何か家庭のためにしなければならないのだと分かったようです。私も、自分は仕事が忙しいのだからと、手抜きをしてきた家事が山のように押しかかってきて、これまで主人にどんなに助けられていたかが分かりました。

☆ ☆

昨日も今日も、17歳の娘が食事を作ってくれました。お母さんは駄目。といって、お父さんは病気。自分も何とかしなければという気持ち。もっとも、それよりも、お母さんに料理を作られたのでは、ひどいものを食べなければならないから、だったら、自分が作っちゃえ!という必死の思いだったのでしょう。

☆ ☆

病気の恩恵。そんなものがあるわけがないと思っていたら、あったのです。17歳の娘が、我々に料理を作ってくれるなんて。このところ食事もとれない主人だったのですが、今日はとても美味しそうに食べていました。何だか誇らしげでもありました。なんせ、手塩にかけた娘ですから。娘が作ったのは、スパゲティ。ベビースピナッチ(ほうれん草)に、トマトとオリーブ。ガーリックで程よく味がついていて本当に美味しかった。

☆ ☆
何でも心臓にウイルスが入ったのではということで、主人は、副作用の強い、強度の薬を飲んでいます。横になって眠れないのが可哀想。早く良くなって欲しいな。主人の仕事場の壁に、昨年、8年もの長い間癌を患いながら、最後まで仕事をしていた勇気のある友人、デボラの写真が貼ってあります。彼女の8年間を思えば、自分の病気など大したことはないと言っていました。

☆ ☆
私も病気になってはいられないので、今日は、モダン・アポシカリーと呼ばれるハーブの薬屋さんに行って、胃にいいハーブのリキッドを買ってきました。50ドルもしたので、ぜひ効いて欲しい。
スポンサーサイト